loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

コンプライアンス研修~行動経済学を学び、ルールを守れる職場をみんなで作る(1日間)

コンプライアンス研修~行動経済学を学び、ルールを守れる職場をみんなで作る(1日間)

行動経済学を踏まえ、自分事としてコンプライアンスを守るための職場づくりを前向きにみんなで考える

研修No.B CMP142-0000-4612

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

・組織に所属する全ての方
・コンプライアンスに関する意識、関心を底上げしたい組織の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 実際にコンプライアンス違反が起きている、またはコンプライアンス違反のヒヤリ・ハットがあった
  • コンプライアンス違反を防ぐため、一般職層も含めて自分事として考えてもらいたい
  • コンプライアンス研修をしても、知識が定着しない、結局ルールを守れていない

研修内容・特徴outline・feature

本研修ではコンプライアンスの知識を一方的にお伝えするのではなく、コンプライアンスを守ることができる職場づくりを自分ごととして考えていただくことを目的としています。

まずコンプライアンスについての基本知識を学んだ後、「会社」が実現したいことを踏まえた自分の役割を考え、コンプライアンス遵守はその一環であることをお伝えします。さらに、近年注目を集めている行動経済学をヒントにしながら、具体的なケースをもとに、会社・組織の一員として自分が何をすべきかを考え、新しい気づきを得ていただきます。

到達目標goal

  • ①コンプライアンス遵守を自分事として捉えられるようになる
  • ②コンプライアンスに関する基本知識を習得する
  • ③行動経済学を学び、ルールを守れない心理を知る
  • ④自分の行動を変え、コンプライアンスを守る職場づくりを意識する

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】「コンプライアンス」ときいて、イメージすることを自由に共有する
    (1)コンプライアンスはなぜとっつきにくいのか
    (2)全員で取り組むことの大切さ
    (3)自分事としてコンプライアンスを考えるために
    (4)行動経済学とは
    (5)誰しもが持つ現状維持マインドを乗り越える
講義
ワーク
  • 2.コンプライアンスの基本知識
    (1)コンプライアンスとは
    (2)コンプライアンス強化の背景
    (3)他人事ではない身近なコンプライアンス
講義
  • 3.改めて自社が実現したいことを考える
    【ワーク】自社・自部署の「ありたい姿」を書き出し、自分に求められる役割を考える
ワーク
  • 4.ルールを守れない理由を知る ~行動経済学
    (1)損失回避性 ~損をすることに非常に敏感
    (2)時間割引の心理 ~遠い未来に起きることを軽視してしまう
    (3)フォールスコンセンサス効果 ~みんなと自分は同じ考え方だと思いこんでしまう
    (4)X理論とY理論 ~X理論型組織で思考停止に陥ってしまう
    (5)コンコルドの誤謬 ~見返りを期待して続けてしまう
    (6)確証バイアス ~都合の良い情報を集めてしまう
    (7)利用可能性ヒューリスティクス ~思いついたことで判断してしまう
    【ワーク】本章の内容で当てはまっていると感じた事例を共有する
講義
ワーク
  • 5.コンプライアンスをみんなで守るために
    (1)変えられるのは自分の行動
    (2)お互いに注意し合える職場づくり ~空気を読まない勇気も大切
    (3)意見の違いを認め合う ~VUCAの時代
    (4)「兆候」を見逃さない
    (5)ケーススタディ
    【ケース1】あるメンバーが、ルール違反で会社の備品を頻繁に私的利用している。みなさんが備品チェック者だとしたら、どうする?
    【ケース2】あるメンバーが営業中に一時停止違反で警察に捕まったことが雑談でわかった。「これぐらいいいだろう」と報告をしていないようだ。どうする?
講義
ワーク
  • 6.まとめ
講義

7162

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

本研修は、いかにコンプライアンスに興味を持っていただくかを念頭に作成しました。「つまらない」「とっつきにくい」と思われがちなテーマですが、いくら知識をお伝えしても、自分ごととして捉えない限りは、行動は変わりません。

コンプライアンスを守ることができる職場づくりは、コンプライアンス担当部署任せではなく、職場全員で行うことが重要です。興味を持っていただけるよう、行動経済学を紹介し、なぜルールを守れないのかという背景から考えます。この研修を機会に、みなさん一人ひとりが職場づくりの一員であるという自覚を持っていただきたいと考えています。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コンプライアンス研修の評価
年間総受講者数
12,030
内容をよく理解・理解
90.5
講師がとても良い・良い
83.9

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!