行動経済学(ナッジ理論)研修 | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

行動経済学(ナッジ理論)研修

行動経済学(ナッジ理論)研修

研修の特徴・目的

「人は感情で動く」ことに着目し、少しの工夫で相手の行動を促す

これまでの経済学は、「人は合理的に意思決定を行い行動する」という前提のもとに成り立ってきました。しかし、実際には人は必ずしも合理的な行動をするわけではなく、感情で動くことも少なくありません。行動経済学では、「人間は感情で動く」という前提に立ったうえで、人の心理的な傾向を分析、把握し、それを理論的に体系化していきます。

この行動経済学を実社会やビジネスシーンで活用するための一つの方向性として示されたのがナッジ理論です。ナッジ理論とは、「相手に選択の余地を残しながらも、相手が自発的に、より良い選択をするように導くアプローチ」です。コストをかけずに成果を上げる手法として、官公庁や自治体を中心にその活用が進められています。民間企業でも、マーケティング・CS接遇・販売・資料作成・部下指導などのさまざまな場面で取り入れられ始めています。

インソースでは、行動経済学・ナッジ理論とは何か、それらを部下育成や営業、交渉などにどのように応用していくかを考えるための研修を開発いたしました。さまざまな身近な事例を交えて、行動経済学の目線で課題に向き合うための基礎的な理念の習得と、自組織での実践を目指していただきます。

【PickUp!】
【動画教材・eラーニング】行動経済学(ナッジ理論)活用講座

【無料セミナー】ビジネス活用が進む行動経済学・ナッジ理論


行動経済学(ナッジ理論)研修のポイント

行動経済学・ナッジ理論の概要を理解する

研修ではまず、「行動経済学・ナッジ理論とは何か」についての理解を深め、行動経済学やナッジ理論が注目を集める背景や活用のメリットについて学びます。身近な例を用いて解説することで、行動経済学の概要を掴みます。

行動経済学・ナッジ理論の活用事例とともに理論を学ぶ

次に、官公庁や自治体、民間企業での活用を紹介します。事例を知ることで、活用するシーンを具体的にイメージすることができます。また事例と合わせて、「プロスペクト理論」「選択回避性」「フレーミング効果」「同調性」など行動経済学に関する用語について解説します。

実際に現場でどのように活用するか考える

行動経済学について知っている人でも、実際にどのように活用すればよいのか、イメージできている人は少ないかもしれません。「何となく理解している段階」から「理解して、活用できる段階」になって初めて成果を上げることができます。自分たちの組織や部署で具体的にどのように活用するのか、研修の中でじっくりと考えていただきます。

例えば、「行動経済学を活用した部下指導研修~EASTで部下の主体性を引き出す(1日間)」であればEASTのフレームワークを用いて、部下の主体性発揮を促すポイントを学びます。

E:行動のハードルを下げる
A:目的意識を持たせる
S:巻き込み力を身につけさせる
T:適切なタイミングで介入する


行動経済学(ナッジ理論)研修ご検討のお客様からのご質問 ~内容・実施方法など

官公庁・自治体向けの行動経済学・ナッジ理論関連研修はありますか?

A.官公庁・自治体の方におすすめの研修は、(行政向け)資料作成研修~ナッジ理論を活用し、読み手を動かす資料を作成する(1日間)です。
本研修では、ナッジ理論を資料作成にどのように活かしていくのかを学びます。実際に成果を上げた事例なども研修でご紹介いたします。

行動経済学・ナッジ理論をビジネスで活用することのメリットは何ですか?

A.例えば、マーケティングや営業分野においては従来、人を動かすため宣伝やPRなどで多額の費用をかけていました。しかし、ナッジ理論を上手に適切に活用することで、コストを削減しながら成果を上げられる可能性があります。「チラシの文言を一言変えてみる」「統計データを盛り込む」といったの少しの工夫で実践できることが特徴です。

行動経済学は、どのような分野で活用されていますか?

A.マーケティング・CS接遇・資料作成・政策形成・部下指導など幅広い分野で活用の可能性があります。
官公庁や自治体では、
・環境・エネルギー分野 ~CO2排出削減・省エネ促進
・税制分野 ~確定拠出年金制度の加入促進
・健康・医療分野 ~がん検診受診率向上対策
などの分野で活用が進められています。

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

行動経済学(ナッジ理論)関連研修のおすすめプラン

読み手の心に響く資料作成スキルを3カ月で習得するプラン

集合研修と動画教材の視聴で「分かりづらく、つまらない資料」からの脱却を目指す作成力向上プラン。シンプルで論理的、かつ相手を動かす資料づくりを3カ月で学ぶ

熱意・フィードバック・表現力UPによる指導力強化プラン

伝え方を工夫することで指導力向上を図るプラン。アサーティブコミュニケーション・フィードバックスキル・行動経済学を用いたモチベーション向上方法を学び、指導に活かす

全員の思考力を鍛え、役割に応じた主体的行動を促すプラン

1年間で、全社員が階層に応じた役割認識や必要なスキルを強化する研修を各自が受講するプラン。変化の激しい外部環境に対して危機感を持ち、行動を起こせる人材を育てる

行動経済学(ナッジ理論)研修のおすすめ動画教材・eラーニング

行動経済学(ナッジ理論)研修のご提供コンテンツ

おすすめリンク

【その他サービス】

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!