研修・社会人教育のインソースの人事・労務キーワード集

更新日:

ダブルケア

仕事と子育てを両立しなければいけない時期に、親の介護が重なってしまう「ダブルケア」に直面する人が増えてきています。女性の活躍推進が進んでいるとはいえ、パートナーが協力的でない場合、同年代の夫が管理職などの重要なポストに就いている場合もあり、負担は女性の肩にかかることがまだまだ多いのも現実です。

自治体での「子育て」と「介護」の相談窓口が別であることや、「頼れる身内がいない」といったことに精神的な負担を感じ、働き盛りの人材が離職してしまうことは、企業にとっても重大な問題です。

働く意欲をもった人材を離職させないために、企業が対応できることは数多くあります。例えば、子育て・介護について一本化して悩みや手続きを相談できる社内窓口の設置、転勤に対する配慮、時短や在宅勤務といった臨機応変な勤務形態の整備などです。

高齢化社会により、これからダブルケアをすることになる人はますますの増加が予測されます。誰もが働きやすい企業を目指すことは優秀な人材の流出を防ぐことにつながります。社員やその家族の健康や育児・介護について、踏み込んだサポートをすることを考えてみてはいかがでしょうか。

一覧へ戻る

無料PDF資料 人材育成、成功のコツ

  • 研修担当者の虎の巻

    はじめて研修担当となる方向け
    「研修の手引き」

    今すぐダウンロード

  • 研修会社で実施される社内研修を紹介

    2020年度 社内教育のご紹介
    コロナ禍での全社階層別研修

    今すぐダウンロード

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

キーワード一覧