ダイバーシティ講座~男性が育休を取得しやすい職場づくり

ダイバーシティ講座~男性が育休を取得しやすい職場づくり

多様な男性の、多様な選択肢を

商品No.DC271002

レンタル視聴プラン(動画のみ)の申込期限は、視聴開始日の2週間前の月曜日です。
ご希望の視聴開始日と申込期限日をご確認の上、お申込みください。

対象者

  • 全階層

・今後、男性の育休制度の導入を検討している組織の人事部の方
・男性の育休取得率を向上させるための施策を検討中の役員の方
・あまり事例がない、男性の育児休暇を取得しようと考えている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 育休制度を整備するにあたって、どのような点に配慮が必要か・準備すべきことが分からない
  • 先行事例やロールモデルがいないため、男性の自分が育児休暇を取得することに大きな不安を感じている
  • 男性が育休を取得することでもたらされるメリットを理解し、広く従業員に展開したい

研修内容・特徴OUTLINE・FEATURE

サンプル動画

ダイバーシティ推進のテーマの中で最近注目されているのが、男性従業員の育児休業をどのように実現するかということです。
本動画では、職場で男性の育休取得率を高める組織や職場における影響力をもつ人の支援宣言、現場の関係者の協力支援、対象となる男性従業員への意見の拾い方を学びます。たとえ完全な休業をできない場合でも、在宅勤務や時短勤務ができないかの検討や、希望を早くに伝えることでバックアップ体制を準備する時間を確保できることについても言及します。

到達目標GOAL

  • ①多様な人材・多様な働き方ができる組織づくりのための基本の考え方を知ることができる
  • ②男性従業員の育児休暇取得率の現状と国や政府の働きかけを把握し、組織風土や制度を変える必要性があることを認識する
  • ③組織や部署・チームが育児休暇取得を支援することを宣言し、関係メンバーや取得希望者本人が話し合う機会を創出できる

収録内容DETAIL

収録時間: 0:25:00

研修プログラム
内容
  • はじめに
  • 1.ダイバーシティとは
     ・多様な人材の、多様な働き方
  • 2.男性従業員の育休を考える
     ・国・政府の取り組み
     ・男性従業員の育休取得の現状
     ・現場のリアルボイス
  • 3.職場で男性従業員の育休を実現するためには
     ・制度×風土で考える
     ・まずは風土を変える(関係者の意識変革を実現する)
     ・風土を変えていくための3つの手順
       ①組織・チームの方針の見える化する
       ②現場の関係者の声を見える化する
       ③男性従業員のリアルボイスを見える化する
     ・関係者の声をもとに、できることを考える
  • 4.休みの希望は早めに伝えて/聞いておく方が得!
     ・余裕をもって準備をしておく
  • 5.育休を申請する男性従業員の意識も大切
     ・ロールモデルがいないならば、ロールモデルになる
     ・職場に期待することを明確にしていく
     ・制度・風土を見直す機会を提供する
     ・「アンコンシャス・バイアス」を自覚する
  • 6.まとめ
     ・「休むこと」について前向きに考える
     ・ダイバーシティ推進が組織にもたらすメリット
      ~活躍する優秀な人材の長期的確保

受講者の声VOICE

  • 男性従業員の育休取得率の低さはやはりそうかと思うところがありました。より良い職場づくりを推進していくにあたり、人事などの関係部署がこれから取り組むべきことなどと他人事にするのではなく、男性従業員本人の意識変化を促し、周りもその支援を前向きに考えなければ一向に変わらないと思いました。
  • 男性の育児休暇という切り口でしたが、自分がけがをしたり介護をするために職場を離れる可能性もあることを考えると、今のうちからダイバーシティ推進に真剣に取り組む必要があると感じました。ロールモデルを作ることに前向きになることや、アンコンシャス・バイアスの自覚を持つ重要性も理解できました。

価格PRICE

本コンテンツについては、以下のパターンから購入・視聴プランをお選びいただけます。

■eラーニングコンテンツ購入プラン ~買い切りプラン

eラーニングコンテンツを購入できるプランです。
自社内で長期的に、繰り返し、複数の社員が視聴する場合は、こちらのプランがおすすめです。
納品方法は、データ、USB、DVDからお選びいただけます。

会員サイトWEBinsourceからお申込みいただくと「お得に(割引適用)」かつ「後払い」で購入いただけます。WEBinsourceの詳細・ご登録はこちら

HPから直接お申込みいただくと、納品前に入金いただく必要がございます。サービスご提供までにお時間をいただきます旨、ご了承ください。

クラウドデータにて買い切り

DVDにて買い切り~動画データをDVD-Rに書き込んだ形式(DVDプレーヤーでの視聴不可)

USBにて買い切り

■eラーニングコンテンツ1週間レンタルプラン ~期間限定視聴プラン

¥1,870(税込)~/人  
  (※設定費込み)

期間限定で1週間の間に1回、インソースのeラーニング配信システムに接続して、コンテンツを視聴いただくプランです。

  • ご受講者さまのメールアドレスにて、コンテンツの視聴状況を管理させていただきます。個人アドレスがない場合は、複数人で使用している「共通アドレス」を受講者情報の登録時に、記入ください

STEP

1

お申込み・ご入金

お申込みの方法(経由)によって、請求のタイミングが異なりますので、ご確認ください。

■先払い:動画百貨店ページからお申込み

ホームページからのお申込みについては、サービスをご提供する前に、お振込み・ご入金をしていただく必要があります。お申込みを確認し次第、請求書をお送りいたします。ご確認ください。

■後払い:WEBinsourceからお申込み

WEBinsource経由のお申込みについては、月末にまとめてご請求さしあげますので、事前のお振込み・ご入金は不要です。

STEP

2

eラーニングシステムID発行

インソースからご受講者さま

インソースからご受講者さま宛に、メールにて視聴用のサイト情報、ログイン情報をお送りいたします。メールは、レンタル視聴開始の前週金曜日に届くよう設定しております。

STEP

3

動画視聴…指定された月曜日~日曜日の1週間

ご受講者さま

ご受講者さまにて、動画視聴専用サイトにログインいただき、eラーニングをご視聴いただきます。

STEP

4

視聴レポート送付 ~視聴終了後2~3営業日

インソースからご担当者さま

視聴期間を終えた後、インソースよりお申込み担当者さま宛に、各視聴者さまの視聴状況を記したレポートをCSVファイル(Excel)でお送りいたします。

会員サイトWEBinsourceからお申込みいただくと「お得に(割引適用)」かつ「後払い」で購入いただけます。WEBinsourceの詳細・ご登録はこちら

HPから直接お申込みいただくと、納品前に入金いただく必要がございます。サービスご提供までにお時間をいただきます旨、ご了承ください。

レンタルスケジュール

お申込み期限は、視聴開始日2週間前の月曜日です。
当社システムの都合上、期限を過ぎたお申込みはお受けできかねますため、お早めのお申込みをお願いいたします。

本研修に関連する全力Q&A

~様々なeラーニングサービスについて詳しくご説明

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!