組織のタイムマネジメント研修~管理職の立場から組織の効率化を目指す

組織のタイムマネジメント研修~管理職の立場から組織の効率化を目指す

研修No.1800020

  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者対象者

自組織・自部署の生産性を上げたいリーダー・管理職の方

◆受講される方やご担当者さまのお悩み
「自部署のメンバーが少なく、ただ忙しく日々の業務を続けてしまっている」
「次々と仕事が降ってくるため、本来やるべき業務になかなか手がつけられない」
「メンバーによって残業時間が異なり、マネジメントに課題を感じている」

実践力強化シリーズ(全3回)~生産性向上実践コース対象講座

研修内容研修内容

組織の効率性を向上するために、管理職として業務改善と人材育成の面から、タイムマネジメントの「考え方」と「手法」を習得いただきます。コスト削減とパフォーマンス向上を継続的に両立できる管理職・リーダーを目指していただきます。

◆研修のポイント
①効率化のための業務改善~業務を見直し、現状の課題を把握する
②業務の管理方法~進捗を把握するための手法を学ぶ
③整理整頓の取り組み~ルール決めと実践に向けたステップを知る
④人材育成による効率化~効果的に成長に繋げる部下指導の仕方を考える

※働き方改革の視点を加え、カリキュラムをリニューアルいたしました。

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

おすすめおすすめリンク

研修プログラム研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】時間削減の必要性と現時点での課題・悩みを書き、話し合う
    (1)「働き方改革」の背景にあるもの
    (2)組織のタイムマネジメントが求められる理由
    (3)働き方改革で管理職のリーダーシップが試される
    (4)良いマイクロマネジメントでタイムマネジメントを実現する
    (5)組織のタイムマネジメントを2ステップで進める
    (6)現状分析:よくあるまずい仕事の仕方~時間を意識しない働き方
講義
ワーク
  • 2.日常のマネジメント改善による時間削減
    (1)チームで計画を立てる~30マス週間計画表
    【ワーク】チームの週間計画を立てる
    (2)個人の時間管理を徹底する~日次計画表
    (3)組織内のルール作り~管理職がルールを作り徹底する
    【ワーク】自部署で作るべき時間削減ルールについて話し合う
    (4)整理・整頓でタイムマネジメントを実現する
    【ワーク】自部署の整理・整頓について改善できることを考える
講義
ワーク
  • 3.見える化による時間削減
    (1)数値による見える化
    【ワーク】自部署におけるルーティンワークについて標準時間とその根拠を確認する
    (2)業務フローによる見える化
    (3)情報の見える化(朝礼、ホワイトボードの活用)
講義
ワーク
  • 4.業務自体の見直しで時間を創る
    (1)業務を廃止する
    【参考】業務廃止・代替の例
    (2)標準化
    (3)自動化
    (4)集約化
    (5)複雑化
    【ワーク】自部署の業務について「廃止」「標準化」「自動化」「集約化」「複雑化」できる業務を考える
講義
ワーク
  • 5.成果の上がる組織を作る~編成を変える
    ■ 組織構築戦略の基本
講義
  • 6.部下のスキルアップと権限委譲で時間削減
    (1)計画的な部下育成がタイムマネジメントを推進する
    (2)ミニ集合研修で組織の教育時間を圧縮
    (3)業務を任せて、全体のタイムマネジメントを推進する
    【ワーク】メンバーに任せる仕事を検討する
講義
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュールスケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

評価受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
98.0%
講師:大変良かった・良かった
96.4%

※2017年4月~2018年3月

実施、実施対象
2018年 3月     8名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下の特性、業務内容(ToDoリストを利用)を把握して、ルーチン業務を減らす指導をしたい。また、整理整頓や、人が集中できる時間なども部下に伝えて業務の効率化を進めたい。部員が活かせる仕事分担、指導方法を考えていきたいです。
  • 部下の考える仕事を行うための時間を増やすため、ToDoリストの活用による意識づけや、形骸化しているルーチンワークの削除を行いたい。その他、研修で得た知識・ツールを効率化に活用していきたい。

実施、実施対象
2017年 11月     9名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 組織のルール作り、整理整頓などを行い、社内全体での効率化を行いたい。また、講師の方の体験談も聞くことができ、どのような話し方、伝え方をしたら、相手に伝わるかがわかった。
  • 組織の効率化は、まずリーダーが変わること。そして、どういう組織になりたいかを絶えずメンバーに伝えること。そのためには、わかりやすい指示と話しやすい環境をみんなで作ることが大切ということがわかった。
  • 組織作りそのものがテーマであって、大変参考になりました。「引き出すスキル」「作るスキル」を意識して、組織を育てることで自分を成長させたいと思います。

実施、実施対象
2017年 9月     9名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 仕事の効率化は時間のマネジメントであるため、今後はしっかりと計画を立てフローに落とし込み全体で共有していきます。また、整理を全体ですすめる重要性も理解しました。
  • マネジメントの大切さを感じました。中途採用者はこのくらいできて当たり前、自ら率先するのが当たり前と思っていましたが、マネジメントも欠かさず行って行こうと思います。

実施、実施対象
2017年 7月     9名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 沢山のヒントを頂きました。マネージメントとしてやるべき事が再確認できました。ありがとうございました。
  • 他業種の方と話せる機会を得られとても有意義でした。講師が研修の雰囲気を明るく楽しく作ってくださったので非常に入りやすく参加しやすかったです。
  • 直接顧客に接していらっしゃる方の事例をお聞きする機会に恵まれ、非常に参考になりました。

実施、実施対象
2017年 6月     4名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 本研修で得た知識・考え方を管理職層に周知し、自らを意識改革してもらうよう努めていきます。
  • ムリ・ムダ・ムラをなくすことを考慮して業務に取り組んでいきます。今まで気づかなかった業務改善、効率化につい分かったので非常に役立ちました。
  • まずは現業務を見える化し、ムリ・ムダ・ムラを把握することで効率化につなげたいです。また、人材育成の注意点を意識し、自分の業務で任せられるものなどを洗い出すことを日々していきます。

実施、実施対象
2017年 6月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 何にどれだけ時間がかかるのかを明確化し、時間削減につなげたい。
  • 目標と到達点を常に設定し、進捗が分かるように数値化していきます。
  • 概念は知っているものが多かったが、行動できていなかった。今日得たことで、実際に行動へ繋げようと思う。

実施、実施対象
2017年 5月     4名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 効率化のために「標準時間」を本格的に導入し、業務改善につなげていきたい。
  • 組織として業務をいかに効率的に行うか、具体的な手段をいくつか紹介して頂けたので、実践してみたいと思います。

実施、実施対象
2017年 1月     13名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • タイムマネジメントの意味を正確に理解することができた。自分が管理する拠点の業務の把握(内容・量)からまず始めたい。そして、具体的な行動に移していく。
  • 部下とのコミュニケーションがないと、業務の効率化やマネジメントはできないという基本的な部分を再認識したので、コミュニケーション強化と業務分担を実行しようと思います。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.0
講師がとても良い・良い
96.4

※2017年4月~2018年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
49,686
開催数※1
6,577
講座数※2
2,124
WEBinsource
ご利用社数※2
6,970

※1 2017年4月~2018年3月

※2 2018年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
6,970社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2018年3月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2018年10月 4日
はじめてのデータ分析研修~データを読み解く力を習得する
2018年10月 4日
はじめての人事給与事務研修
2018年10月 3日
はじめての経理事務研修
2018年10月 3日
はじめてのデータ入力研修
2018年9月19日
RPA研修/WinActor®研修 初級編~データ転記からRPAを始める