本研修の「ねらい」

病院では、新人でも入職後早くから、利用者さまや取引業者など、組織外部の関係者と接します。本研修では、組織の一員として病院組織で働く心構えを理解し、チームに貢献するための知識、スキルを習得します。

具体的には、「病院組織で働く心構え」として「チームで成果を上げることが求められる」こと、特に病院においては「信頼関係に基づく適切な医療を提供することが組織の使命である」ことを、お伝えします。

また、「組織の一員として成果を上げていくための知識、スキルとして「社会人としてのルール」「ビジネスマナー」「チームに貢献する仕事の進め方」の3点を習得します。


研修プログラム例

B NEP304-0000-0244

研修プログラム例 (所要時間:1日目/2日間)
内容
手法
  • 1.社会人としての考え方
    (1) 学生と社会人との違いを考える
    【ワーク】学生と社会人の違いについて考える
    (2)「働く」ということ
    (3)社会人はチームの一員として働く
    (4) チームプレーを発揮するための基礎 ~本研修で学ぶこと
    【ワーク】なぜ、経験や業務知識を活かすために「基礎」が必要なのか 【参考】組織で求められる人材とは
ワーク
講義
  • 2.社会人としてのルールの遵守① ~社会のルール
    (1)コンプライアンス(法令遵守)
    【ワーク】やってはいけないことをチェックする
    【参考】個人情報保護
    【参考】ソーシャルメディア(SNS)の使い方
ワーク
講義
  • 3.社会人としてのルールの遵守② ~職場のルール
    (1)社会人として守るべき職場のルールを考える
    【ワーク】社会人として「気をつけるべきこと」「守るべきルール」を考える
    (2)出勤時のポイント
    (3)勤務中のポイント
    (4)外出・休憩時のポイント
    (5)退勤時のポイント
    (6)組織で求められる人材
    (7)健康管理の徹底 ~健康管理も仕事の一部
    【ワーク】健康管理するためには、具体的にどのような行動が必要か考える
    (8)休暇のとり方
    (9)遅刻しそうな時 ~ただちに電話で連絡
ワーク
講義
  • 4.ビジネスマナー① ~社会人としての基本動作
    (1)第一印象の重要性
    (2)身だしなみ ~「ふさわしい」身だしなみを確認する 
    【ワーク】学生と社会人(ビジネス)における服装の違いを考える
    【参考】クールビズの身だしなみ(インソースのクールビズ規定)
    (3)表情・態度
    (4)社会人の基本~あいさつ
    (5)お辞儀の種類とポイント
    【ワーク】お辞儀の練習をする
 ワーク
講義
  • .ビジネスマナー② ~言葉遣い・敬語
    (1)社会人に求められる言葉遣い
    (2)言葉遣いの基本
    ①尊敬語 ②謙譲語 ③丁寧語 ④よく使うビジネス用語
    ⑤敬語の注意点 ⑥好ましい言葉 ⑦依頼の仕方
    【ワーク】適切でない言葉遣いを確認する
ワーク
講義

研修プログラム例 (所要時間:2日目/2日間)
内容
手法
  • 6.ビジネスマナー③ ~電話応対
    (1)電話応対の3つの鉄則 ~会社の顔として、相手に配慮する
    (2)電話応対の基本フロー
    (3)電話の応対の基本 ~受け方・取次ぎ方
    【ワーク】名乗り ~電話を切るまでの電話応対を練習する
    【ワーク】名指し人不在の場合の電話応対を練習する
    (4)担当部署が違う電話の応対
    (5)ビジネス電話でよく使われる表現
    (6)電話応対の基本 ~ 電話のかけ方
    【ワーク】こんなときどうする? ~名指し人不在のケースに対応する
ワーク
講義
  • 7.ビジネスマナー④ ~訪問時のマナー
    (1)訪問の基本マナー (2)席次 (3)名刺交換
    【ロールプレイ】名刺交換
ワーク
講義
  • 8.ビジネスマナー⑤ ~来客応対のマナー
    (1)来客応対の基本姿勢
    (2)来客応対の基本マナー
    (3)ご案内の仕方
    (4)お見送りの際の気配り
    【参考】お茶出しの基本マナー
ワーク
講義
  • 9.チームに貢献する仕事の進め方
    (1)新人の仕事の進め方
    (2)仕事の依頼を受ける
    【ワーク】メモを書きと質問を考える
    (3)計画を立てる
    (4)仕事をする上での判断軸~仕事の5要素「QCDRS」
    【ケーススタディ】「QCDRS」をふまえて仕事の計画を立てる
    (5)コストを意識する
    (6)仕事を始める
    (7)中間報告
    (8)報告・連絡・相談とは
    (9)終了報告前のチェック
    【ワーク】提出資料の誤りを探してみる
    (10)終了報告
講義
ワーク
  • 10.報告演習
    ~前半で学んだ仕事の流れを踏まえ、シミュレーションで体感する。
ワーク
講義
  • 11.まとめ
    ~職場で「これだけは必ず実行する」ものを考える
ワーク
  • 付録1.メンタルタフネス
 
  • 付録2.セクハラとは
 
  • 付録3.メールのマナー
 
  • 付録4.新人のクレーム対応
 

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2018年 4月     59名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
98.3%
講師:大変良かった・良かった
98.3%
参加者の声
  • 報告・連絡・相談は基盤となる部分であり、周囲と連携する上でも重要なので、学んだ方法を上手く取り入れていきたいです。
  • ビジネスマナーや電話応対、報告の仕方など、自己流になってしまっていたところがありました。今回の研修で改めて見直すことができたので、また一から業務に取り組んでいきたいと思います。
  • 電話対応、身だしなみ、報告の方法など、苦手と感じる部分を復習し、社会人としての自覚を持って業務に活かしていきたいです。

実施、実施対象
2017年 4月     21名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今後は自分だけではなく、周りから見たらどのように見られているのかといった点や、電話応対、話し方など、生かしていきたいです。
  • 話を聞くだけではなく、実践も交えた講義で有意義でした。コラムに書いてある内容など、より現実的、実践的なものが多く、社会人経験がある人でも大変勉強になる内容でした。
  • 社会人としての基礎をしっかりと学ぶことができたので、機会あるごとに資料に目を通し、基礎を固め、患者様への対応等に生かしていきます。

実施、実施対象
2017年 4月     58名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 資料に書いてあることの一つ一つにきちんと根拠があり、それを説明してくれたため、納得して話を聞くことができた。
  • 講師の実体験などを交えながらお話してくださったので、分かりやすかったです。 また、グループワークを取り入れながらであったため、楽しく学ぶことができた。
  • これから社会人という立場で、学生とは見られ方の違う生活が続いていくことに不安を感じていましたが、研修を通して「もっとこうすればいいのか」と気づく点が多く、前向きな気持ちに変わりました。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



CS・接遇研修の評価
年間総受講者数
20,932
内容をよく理解・理解
95.6
講師がとても良い・良い
94.4

※2017年10月~2018年9月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

お仕事歳時記

人材育成の7つのポイント

スピード見積もり

インソース採用情報


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!