loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

壁を乗り越えるための考え方研修 ~主体性発揮編(1日間)

壁を乗り越えるための考え方研修 ~主体性発揮編(1日間)

仕事で直面する様々な困難を乗り越える考え方と、成果を出すために必要な主体性発揮法を学ぶ

研修No.B YEP305-0600-2867

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層

入社1~2年目の若手の方

研修内容・特徴outline・feature

入社1~2年目の若手向けの研修です。壁(仕事をするうえで立ちはだかる様々な困難)を乗り越えるための考え方と、仕事において成果を出すために必要な主体性発揮のスキルを身につけます。

具体的には、「厳しい体験を乗り越えた経験を共有する」「自分の強みと弱みを理解し、受け入れる」「失敗を次の成功へと変えるための“復活の言葉”を考える」など、前向きな気持ちの持ち方を考えるワークを通じて、「壁」を乗り越えるための考え方を身につけていきます。また、主体性発揮のためのスキルとして、QCDRS【品質(Quality)、コスト(Cost)、納期 (Delivery)、リスク(Risk)、セールス(Sales)】などの判断基準や仮説思考によるPDCAサイクルの回し方、業務遂行の基礎となるホウ・レン・ソウ(報連相)の仕方を学びます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.自分に求められている役割を考える
    (1)多面的に考える~立場を変えて役割を考える
     【ワーク】上司・先輩が2年目社員に期待する役割を考える
    (2)自分に求められる役割とは何か      
    (3)役割を積極的に受け入れる
講義
ワーク
  • 2.「突き落とされた千尋の谷」を振り返る
    (1)今まで自分が受けた厳しい体験(壁)について振り返る
     【ワーク】過去に経験した壁を乗り越えた方法、乗り越えた時に得たことを振り返る
    (2)壁を「チャンス」と捉えるか。「できない言い訳」にするか
講義
ワーク
  • 3.壁をチャンスと捉えるためのマインドセット
    (1)考え方の切り替え~考え方一つで良くも悪くもなる
    (2)得られるもの・失うものを理解する
    (3)自分の良いところを、素直に認める
     【ワーク①】自分の強み、得意なことなどを洗い出す
     【ワーク②】相手のよいところを挙げ、相手に伝える
    (4)自分の弱みを知る
     【ワーク①】自分の弱みを洗い出す
     【ワーク②】相手が弱みだと思っていることを、強みに置き換える
    (5)失敗してもすぐ「復活」する
     【ワーク】失敗を励ましに変える「復活のことば」を考える
    (6)ポジティブな考え方は「健康」から
講義
ワーク
  • 4.主体的行動のためのスキル①~判断基準
    (1)主体的行動とは「判断」を人に委ねないこと
    (2)ビジネスの基本となる判断基準 ~QCDRS
    (3)優先順位を決める判断基準 ~重要度×緊急度
     【ワーク】仕事を「緊急度」と「重要度」で整理し、優先順位をつける
講義
ワーク
  • 5.主体的行動のためのスキル②~仮説思考
    (1)「先回りして考える」のが主体的行動の基本
    (2)仮説を持って業務にあたる
    (3)ギャップを知ることで改善・向上できる
    (4)「仮説思考」と「PDCAサイクル」
    (5)仮説思考によるPDCAの進め方 
    (6)PDCAは繰り返してこそ意味がある
講義
  • 6.主体的行動のためのスキル③~ホウ・レン・ソウ
    (1)上司・先輩へのホウ・レン・ソウの目的
    (2)適切なホウ・レン・ソウがもたらすメリット
    (3)報告と相談の違い
    (4)リスクマネジメントとしてのホウ・レン・ソウ
    (5)報告における8つのポイント
     【ワーク】本日受講した研修について、内容を上司に報告する
講義
ワーク
  • 7.まとめ
     【ワーク】研修をふまえ、明日からの具体的な行動を考える
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年7月     5名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
80%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 気分が下がり感情がネガティブになった時は、感情をコントロールできるようにして困難を乗り越える能力を身につけ、仕事の成果につなげたいと思います。
  • ポジティブなマインドセットを意識して練習すれば、やがて習慣化し、無意識でできるようになって、今よりも生きやすくなることがわかりました。
  • 業務が忙しくても、ポジティブに考えます。自分の良いところを認め、自信をもって業務に取り組みたいです。

実施、実施対象
2018年 5月     11名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今まで業務をするうえで強く意識して「主体性」をもって取り組んできてはいなかったように思う。今後は目的意識を持ち、業務の優先順位を意識して取り組みたい。
  • 分かっていたつもりでも、改めて学んでみると、本質的な部分は理解しきれていなかったように思います。今後は学んだことを意識して業務に活かして行きます。
  • 具体的な物事の思考方法など、指導してくださったのが有益でした。仕事を緊急度×重要度で区分して整理していきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 7月     25名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.0%
講師:大変良かった・良かった
96.0%
参加者の声
  • 昔の自分を振り返り、自分の強みを認めることで、ポジティブに考えていくきっかけとなりました。そして、個人としてまた組織の一員として、目標設定をして業務を遂行することが大切であると思いました。
  • 研修タイトルから固い内容かと思っていたが、とっつきやすく分かりやすい研修内容で参考になった。
  • 信頼関係と「ホウ・レン・ソウ」が大事だと改めて認識しました。

実施、実施対象
2017年 6月     25名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 上司に問うことに対して、上司にかなり依存していると感じていたので、今後は主体的に自分なりの意見を出せるようにしたいです。
  • 自分をよく知り、弱みを強みにしていきたいです。
  • 常識にとらわれず、ポジティブで柔軟な発想を持つトレーニングになった。この研修でモチベーションが上がった。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

中堅社員研修の評価
年間総受講者数
33,007
内容をよく理解・理解
94.6
講師がとても良い・良い
93.5

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■年次別研修例
■関連スキル
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!