loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

仕事の意欲向上研修~ポジティブシンキングを仕事に活用する

仕事の意欲向上研修~ポジティブシンキングを仕事に活用する

継続して高いレベルのパフォーマンスを行うために、マインド面のセルフマネジメントスキルを向上させる

研修No.2600000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層
  • ・新人~中堅社員の方で、仕事に対するモチベーションが下がっているとお悩みの方
  • ・仕事に対する意欲や前向きな姿勢を維持・向上させたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 「自分の仕事について、悪い点ばかりが気になってしまう」
  • 「職場の同僚や上司・先輩に対して、ついつい否定的な態度をとってしまう」
  • 「周囲の方と協力して仕事を進めたいが、そもそもコミュニケーションをとるのが苦手」

研修内容・特徴outline・feature

主体的に自分自身のキャリアを築きあげるために必要な考え方を身につけていただきます。

【考え方を知る】自分の過去を振返り、考え方の傾向を知る
【ポジティブに考える】失敗を肯定的に捉える
【チームワークを高める】職場でのコミュニケーション改善を考える

以下のような研修もおすすめです。
 ・レジリエンス研修~しなやかにストレスと向き合い、回復力を身につける
 ・若手社員向けビジネスマインド強化研修~主体性、業務・役割の領域拡大、自分で考える
 ・壁を乗り越える研修~考え方を切り替え、ワンランク上の仕事を目指す

到達目標goal

  • ①自分の考え方の傾向を認識し、モチベーションのコントロールができる
  • ②自分の失敗を多角的な視点で評価し、気持ちを切り替えることができる
  • ③積極的に他者とコミュニケーションを取ることで、自身の肯定感構築とチームメンバーのモチベーションアップにつなげることができる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.実体験から振り返る
    【ワーク】「その時は辛かったが、今にして思えば良い経験」と思うことは?
ワーク
  • 2.思考と行動のパターンを知る
    (1)ものは考えよう
    (2)自分の思考と行動のパターンを知ることが重要
    (3)考え方の行動パターン
    【ケース】レジで割り込みをされてしまった時にあなたが取る行動
    【ワーク】自分の傾向を考える
講義
ワーク
  • 3.考え方を切り替えるために
    (1)考え方を変える
    (2)なぜアサーティブになれないのか
    (3)思考のクセを知る
    【ワーク】失敗などを通して自分に対して感じた「否定的な考え方」を書き出し、肯定的に考えるとどのような考え方ができるか考える
    【ワーク】失敗などを通して、同僚など他者に対して感じた「否定的な考え方」を書き出し、肯定的に考えるとどのような考え方ができるか考える
講義
ワーク
  • 4.ポジティブに考える
    (1)考え方の切り替え
    (2)得られるもの・失うものを理解する
    【ワーク①】やらなければならないが、やっていないことを洗い出す
    【ワーク②】やってはいるがそれほどやりたいと思わないことを洗い出す
    (3)自分の良いところを素直に認める
    【ワーク①】自分の強みを書きだす
    【ワーク②】相手の強みを認める・ほめる
    (4)自分の弱みを知る
    【ワーク】自分の弱みを書き出し、グループ内でフィードバックする
    (5)失敗してもすぐ「復活」する
    (6)前向きな考え方は「健康」から
    【ワーク】現在当てはまる症状等を○で囲む
講義
ワーク
  • 5.チームワークでモチベーションを高める
    【ワーク】職場のコミュニケーションで「もっとこうなればいいのに」と思うことを考える
    (1)メンバーを信じる
    (2)メンバーを「きめつけない」
    (3)コミュニケーションでメンバーを巻き込む
    (4)話すことの効果
    (5)話を聴く
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    (1)最後のちょっとしたヒント
    (2)まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

ポジティブな考え方は「仕事に対するモチベーション向上」だけでなく「周囲との良好なコミュニケーション」にもつながります。本研修は、ポジティブシンキングの手法を身につけていただき、職場のコミュニケーション改善への活用を想定しております。受講を通じて、受講者の方々に一つでも気づきがあれば幸いです。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.1%

講師:大変良かった・良かった

97.2%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年8月     14名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ネガティブ思考なので、もっと考え方を肯定的にすることができたら働きやすくなると思いました。「よくない思考」を少しでも改善できるように今日から意識していきます。
  • 「Iメッセージ」の方法がとても良いなと感じました。誰かのせいにするわけでもなく、スムーズに物事を伝えやすいと思いました。
  • チーム内で、肯定的な考え方を持って取り組めるように考えを改善していきたいと思いました。信頼関係を構築し、チームのモチベーションアップにつながればいいと思います。
  • 今まで人に対して思っていることを言わずに、自分が我慢すればいいと思っていました。これからは、我慢せずにアサーティブを意識して人と関わっていこうと思いました。
  • 考え方や上司・先輩へのかかわり方など、自分が変えることができる点から少しずつ意識して変えて、自ら働きやすい職場を手にしていきたいです。

実施、実施対象
2020年2月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分1人で仕事をしているのではないので、しっかりメンバーを認め、褒め、周りを巻き込むことで、チームとして結果が出せることを学んだ。
  • 一人一人をよく見て、まずは、自分がポジティブ思考で行動していきます。
  • 自分の長所を認め、物事をポジティブに考え、相手の良いところを見つけて褒め、相手の話を最後までしっかり聞くことを活かしていきたい。
  • 嫌なこと、辛いことがあっても、振り返ってみてその先に自分にとって何か得られたものがあったかを考え、前向きに物事を捉えるようにしたい。
  • モチベーションが下がってしまうときには、思考の切り替えのスキルを振り返り、自分と周りを肯定的に捉えていきたい。

実施、実施対象
2020年1月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今回の研修で、少し前向きになれました。人と人との繋がりなので、うまく自分の気持ちをコントロールしながら前向きに動きたいと思います。
  • 物事は自身の捉え方一つだと思うので、ポジティブに捉え日常業務の中で活かしていきたいと思います。
  • 挨拶と感謝を実践して、円滑な業務環境を目指したい。また、職場環境の向上を通じて、業務の効率化を目指したい。
  • 自分の思考のクセを知り、ポジティブに転換したい。また、日頃からポジティブに考えることもクセづけていきたい。
  • 苦手な業務に取り組むことで、自分のスキルアップに繋がると、ポジティブに考えるようにしたいです。

実施、実施対象
2019年12月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.9%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • たくさんの気づきを得ることができ、業務でも生活でも活かすのが楽しみです。自分の思考のクセを理解することができたので、“アサーティブ”に少しでも近づけるよう、まずは自分にも誠実に、事実を伝えることを大切にしたいです。
  • 考え方の特徴、アサーティブの伝え方、文言例をみれてよりイメージがついた。「得られるもの、失うもの」でただ漠然と仕事をするのではなく、自分に生かすためにどうその事象をとらえていくか、考え方が大事だと思えた。
  • 自分自身の考え方の傾向を知る良い機会となりました。ほめる練習は、恥ずかしさはありましたが、温かい気持ちになりましたので、日々の業務の中で相手のことを良く観察し、実際に試してみたくなりました。業務以外にもプライベートにも生かせそうです。
  • 自分の悪い所ばかりに目を向けていたが、ポジティブに生きた方が楽だと感じた。
  • 相手の様子を見て、物事を伝える(アサーティブに)自分の思いだけではなく、上司の思いをくみとって働く。

実施、実施対象
2019年11月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 将来の目標を持つことの重要性を学んだ。数年後の自分を仮定し、実現に向けて取り組むことでポジティブシンキングを実践していきたい。
  • 前向きに考えて行動していく癖を身に付けます。また、目標を定めて行動して、自分を落ち着けるルーティンを確立するようにします。
  • 嫌なことがあっても気持ちを整理することで解消し、仕事に集中できるメンタルを持ち続けたいと思いました。
  • モチベーションの上げ方を学ぶことができた。ポジティブシンキングでチームメンバーとコミュニケーションを取っていきたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.1
講師がとても良い・良い
97.2

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修