loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

説明力向上研修~管理職が遭遇する、タフな状況での説明力を鍛える

説明力向上研修~管理職が遭遇する、タフな状況での説明力を鍛える

「上司を説得する」「部下に無理を頼む」「ステークホルダーと協働する」という場面で有効な説得力を身に付ける

研修No.2650006

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 管理職層

・上司に対する意見具申や報連相のスキルを高めたい方
・部下のモチベーションを高めるための説得力を高めたい方
・自らの考えやミッションを周知・徹底する力を高めたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 上司に説明してもなかなか納得してもらえない。どのように説明すれば良いのか知りたい。
  • 部下を説得し、やる気を引き出すにはどうしたら良いか分からない。
  • 自部署のミッションを周知、徹底させるための有効な方法を知りたい。

研修内容・特徴outline・feature

管理職に説明力が求められるシーンを想定し、説明するための心構えとスキルを習得していただきます。まずは、現状を的確に把握し、相手の感情や論理をおさえることが重要です。そのうえで、「上司を説得する」「部下に無理を強いる」「ステークホルダーと協働する」それぞれのシーンにあわせた説明の仕方を学んでいただきます。

到達目標goal

  • ①上司への意見具申や報連相がうまくできるようになる
  • ②部下への説明力が高まり、意欲を引き出せるようになる
  • ③社内のステークホルダーに協力をいただくための説明やその準備ができるようになる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.管理職に求められる「説明力」とは
    (1)何が説明を困難にするのか
    【ワーク】説明力が求められる場面を洗い出し、その際の難しいと思うことや悩みを共有する
    (2)管理職に求められる説明の先の責任
    (3)「話す技術」だけでは説得できない
講義
ワーク
  • 2.説明の前に求められる状況把握力
    (1)状況把握のポイント
    (2)状況把握に当たっての心構え
    (3)状況把握のために行うべきこと
    【ワーク】状況把握が十分でなかったためにうなくいかなかったケースを思い浮かべ、共有する。 さらに、どんな事前の状況把握をしておけば、うまく事を進められたのかをアドバイスし合う
講義
ワーク
  • 3.説明を構成する3つの段階
    (1)心境の変化を3段階で捉える
    (2)心境の変化に沿って説明の流れを考える
    (3)STEP1 聞く価値があると思う
    【ワーク】大事な説明の機会で、最初の段階で相手を引き付けられるよう、事前準備を表を使って行ってみる
    (4)STEP2 言っていることの意味が理解できる
    【ワーク】こちらに専門知識や前提情報が足りないまま話が展開されたために、納得できなかった経験をグループ内で共有する
    【ワーク】次のケースをもとに、「社長」へのトラブルの報告をする
    (5)STEP3 賛同し行動を決意する
    【ワーク】あなたが普段使っている、相手に行動を決意させるための「ひと押し」をグループ内で共有する
講義
ワーク
  • 4.望ましい結果を得るための上司への「説明力」
    【ワーク】次のケースにおいて、あなたらならどのように上司に説明をするか考える
    (1)上司を味方につけることが望ましい結果に導く
    (2)上司の視点に立って考える
    (3)仮説をもって上司に説得する
    【ワーク】先ほどのケースにおいて、マトリックスを使って事象を整理し、説明のロールプレイングを行う
講義
ワーク
  • 5.意欲を引き出すための部下への「説明力」
    【ワーク】次のケースにおいて、あなたならどのように部下に説明をするか考える
    (1)部下がモチベートされる伝え方とは
    (2)部下の気持ちに共感を示す
    (3)期待を示して望ましい結論を引き出す
    【参考①】部下と面談セッティングのポイント
    【参考②】面談の場所選びのポイント
    【ワーク】先ほどのケースにおいて、上司役と部下役に分かれて、面談のロールプレイングを行う
講義
ワーク
  • 6.社内調整を円滑に進めるための「説明力」
    【ワーク】次のケースにおいて、あなたならどのように関係者に説明をするか考える
    (1)説明力以前に求められる日頃の信頼関係
    (2)取り引きではなく全社視点での説明を心がける
    (3)望ましい結果に導くための工夫も必要
    【ワーク】先ほどのケースにおいて、メンバーに説明をするにあたって出てくるであろう意見を想定したうえで、 事前に準備しておくことを考え、意見を交換するロールプレイングを行う
講義
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年6月10日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「7つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

96.2%

講師:大変良かった・良かった

95.5%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年6月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 伝えるための3要素と説明時の5つのポイントを意識して、日々のチームミーテイングを進めていこうと思います。
  • 部下へ指示や説明するときは、明確な目的と仮設を説明する必要があることがわかった。
  • 上司・部下への説明の際は、目的を明確にしてポイントを整理してから説明する。

実施、実施対象
2020年3月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • まずスタートラインを考え、目標と目的の違いを見誤ることがないようにしたい。
  • 部下へ伝える場面でスタート(目的・目標)をそろえることを意識して伝えていきたい。
  • 説明力向上のためには、技術だけでは上手くいかないことを学びました。日々の取り組みから意識して変えていきたい。
  • 主催の会議は事前準備をもっとしっかりして、目的・目標の共有や質問型の進行を意識する。

実施、実施対象
2020年2月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 頭の中で整理してシンプルに伝えてみようと思います。簡潔になり過ぎないように物事をまとめる練習をしてみます。
  • 説明する相手の立場、気持ち、情報レベルを考えて、明確なデータを準備してから説明する。理解していただけなければ説明にならない。会社、事実、相手方の三者の視点で考える。
  • 上司・部下への説明について早速学んだことを実践していきたいと思います。また、相手の立場に立って考えてみることや、事前準備など自分自身もまだまだなので職場にて試していこうと思います。
  • 相手の立場になって考えること、責任ある姿勢、相手に興味を持ってもらう工夫、シナリオの順番など、ためになる要素をたくさん学べました。人の心を動かせることができるよう、説明力を上げたいと思いました。
  • 説明をする前の準備・予習・シミュレーション(想定問答)が足りていないと思うので、その部分を意識して業務に活かしていきたい。

実施、実施対象
2020年2月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 説明力とはいっても、仕事への取り組み方に通じるものがあると思いました。業務への取り組み姿勢に活かしたいと思いました。
  • 大切なのは、事前の準備や相手への思いやりが絶対的に必要だと分かりました。本日学んだ、相手に伝わる(依頼内容を実施する)ための様々な手法を実践していきたいと実感しました。
  • 短時間で主旨を伝えられるように練習していきたいです。日頃から信頼関係を築くこと、相手の話をよく聞くこと、相手の立場にたって考えるよう心がけていきたいです。
  • 説明する内容を事前に十分把握したうえで、腹落ちして状態で相手に説明できるよう意識したいです。また、日頃からの人間関係にも注意して円滑なコミュニケーションを心がけたいです。
  • 説明、説得、会話の違いを確認しました。目的としては、人に動いてもらうことでモチベーション、決定意識を高めてもらうために事前準備、話し方、見られ方も日々意識して「苦手」を克服したいと考えました。

実施、実施対象
2020年1月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 説明力が問われる時に、相手を説得して動いてもらえる様に学習した事を明日からやっていきます。
  • 説明前のシミュレーションの重要性に改めて気づきがあった。説明の目的を果たすためにも今後このシミュレーションをしっかりと行うようにしたい。
  • 目的を明確に伝える事、相手(客、上司)の視点に立って考える事。
  • 事前の準備が大切、日頃から情報を収集することで説明力がつくことを念頭に活用していきたいです。
  • 基本的なビジネスの動作を再確認することができてよかったです。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
96.2
講師がとても良い・良い
95.5

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

公開講座をお得に利用
WEBinsource
12,642社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2020年3月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座を”最もお得”にご利用いただける割引サービス!1年+αの有効期限で、自由度高く公開講座を利用可能

公開講座Leaf

受講者自身で公開講座の申込みができる、社内研修も含めて一括管理ができる万能なLMS。スマートパックとの併用で利用料が最大100%オフ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

感染症対策実施について
(更新日:2020年6月29日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「7つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp

公開講座新作研修
2020年6月26日
リーダーシップ研修~コロナ禍でもチームを守り、勝ち残る力を体得する
2020年6月26日
風通しのよい職場づくり研修~心理的安全性を高め、成果の出やすいチームをつくる
2020年6月25日
【オンライン面接対応】採用面接研修~自社で活躍できる人材を見抜く
2020年6月25日
事務職のためのセールスマインド醸成研修
2020年6月24日
プロジェクトマネジメント研修~実行力強化編


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修