loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

(若手向け)コミュニケーション研修~話しにくいを解消する言い換え実践編(1日間)

(若手向け)コミュニケーション研修~話しにくいを解消する言い換え実践編(1日間)

話しにくいことの伝え方を学び、相手に伝わる楽しさを知る

研修No.B CMN520-0000-4709

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層

・社内でのコミュニケーションに悩む若手の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 先輩や上司に対して話しにくさを感じている
  • 社内でのコミュニケーションに悩んでいる
  • 断りにくい、質問しにくいなどの悩みを抱えている
  • コミュニケーションに関する悩みを解消して円滑に仕事を進めたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では若手が社内でのコミュニケーションで悩みがちな3つの場面においてどのように話すとよいかを実践形式で学びます。3つの場面とは主に、相手にきく場面、相手の話を断る場面、相手に依頼をする場面です。実際に職場でよくおこる場面を想定した演習を多く取り入れております。

話しにくいときに我慢して言葉を飲み込むのではなく、言葉の言い換えなどちょっとした工夫をすることで相手に伝わるということを実感し、職場でのコミュニケーションに繋げていただく内容です。

到達目標goal

  • ①話しにくい場面での言い換えができるようになる
  • ②伝わる楽しさを実感し、コミュニケーションを楽しむことができる
  • ③自分と人との考えの違いに気づき、視野を広げる

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.伝わらないことに悩むより伝わる楽しさのための工夫をする
    【ワーク】今までにコミュニケーションが難しいと感じた場面を振り返る
    (1)社内でコミュニケーションが難しいと感じる要因は様々
    (2)円滑なコミュニケーションが仕事を進めやすくする
    (3)コミュニケーションの楽しさを知る
     ①コミュニケーションをとること自体の楽しさを知る
     ②お互いが心地よいコミュニケーションを目指す
    (4)ほんのひと工夫で言葉の印象は変わる
     ①空気を読むのではなく言葉にする
     ②「伝えやすかった」「伝わった」を増やしていく
    (5)悩みがちな3つの場面
     ①相手にきく場面
     ②相手の話を断る場面
     ③相手に依頼する場面
講義
ワーク
  • 2.確認と組み合わせて「ききやすく」する
    【ワーク】ききにくいと感じる場面にチェックをつける
    (1)わかっている点を伝えつつ質問する
    (2)自分の言葉で言い換える
    (3)確認の意味を込めて質問する
    【ケーススタディ】先輩から教えてもらった情報が古い情報であることが発覚した
講義
ワーク
  • 3.前向きな言葉をプラスして「断りやすく」する
    【ワーク】断りにくいと感じる場面を共有する
    (1)できない理由を伝える
    (2)してほしくないことより、してほしいことを伝える
    (3)応えたい気持ちを伝える
     ①感謝を伝える
     ②次回の話をする
    【ケーススタディ】上司の提案がスケジュール上難しいので今回は見送りたい
講義
ワーク
  • 4.理由を伝えて「頼みやすく」する
    【ワーク】相手への頼み方を考える
    (1)あいまいな言葉を避ける
     ①数字を提示する
     ②言い切る勇気をもつ
    (2)選択肢を提示する
    (3)頼みたい理由を伝える
     ①背景まで伝える
     ②Iメッセージを活用する
    【ケーススタディ】他部署の先輩に急ぎの依頼をする
講義
ワーク
  • 5.上手にきくことで会話を「続けやすく」する
    【ワーク】普段の雑談で工夫をしていることを共有する
    (1)否定せずに最後まできく
    (2)真面目にききすぎない
    (3)自分から話をする
     ①普段から相手を観察する
     ②話題を持っておく
    【ケーススタディ】同僚の悩みをきく
講義
ワーク
  • 6.視野を広げて自分への声かけをする
    (1)こうでないといけない、をやめる
     ①完璧を目指さない
     ②できていることに目を向ける
    (2)自分を疑う
     ①自分の常識と他人の常識は違う
     ②他の人の考えから視野を広げる
    【ワーク】自分が陥りがちな思考にチェックをつける
    (3)事実と感情をわけて考える
    (4)自分も相手も無理をしない
講義
ワーク
  • 7.まとめ
    【ワーク】コミュニケーションが難しいと感じた場面を共有し、言い換えを考える
ワーク

7290

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

本研修で取り上げている、ききにくい、断りにくい、頼みにくい場面は仕事を進めていく中で多くの人が遭遇する場面です。コミュニケーションが難しい、負担だと感じてしまう場面が多くなると、円滑に仕事を進めることが難しくなってしまいます。しかし伝え方ひとつで言葉を受け取る側の印象は変わります。伝わる成功体験を積み重ねながら、コミュニケーションのコツを学んでいただける内容となっています。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コミュニケーション研修の評価
年間総受講者数
29,860
内容をよく理解・理解
95.5
講師がとても良い・良い
93.8

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!