本研修の「ねらい」

論理的で分かりやすい、相手の立場に立ったビジネス文書(本研修では特にEメール)を作成できるようになるための研修です。

研修ではまず、ビジネス文書作成の最大のポイントが「相手が何を知りたいかを意識すること」であることを理解します。そのうえで、Eメールをはじめとする各種ビジネス文書の型や構造、ルールを学んでいきます。
本研修の特徴は、文書作成の前提となる要約力を身につける演習や、Eメールの作成演習に、半分以上の時間を割くことです。そのため、研修で学んだ考え方やスキルを研修内で定着させ、確実にビジネス文書作成力を強化することができます。


研修プログラム例

B BWR100-1700-0010

研修プログラム例(所要時間:1日間)
時間 内容 手法
  • はじめに ~アイスブレイク
    1. チーム名、リーダーを決める
    2. ビジネスEメールの特徴を考える
ワーク
  • E-mail作成のポイント ~E-mailの十一カ条
    1. Eメールに頼りすぎないこと
    2. Eメールの返信は24時間以内
    3. 私用Eメールを送らない など
講義
  • ビジネス文書5つのポイント
    1. 主語と述語は明確か?
    2. 箇条書き、1文は40~50字程度
    3. 日時、数量、金額は入っているか?
    4. 結論が先に書かれているか?
    5. 自分の立場は明確か?など
    6. 【演習】社内Eメール
      ①上司から言われた内容を本部長にメールで連絡する
      ②部内での宴席に、お世話になっている隣の部長にもメールで案内をする
      ③社内での注意勧告をメールでする
      ※まずは個人で問題に取り組み、その上で、受講者同士で添削
      その後、講師からポイントを解説
講義
ワーク
  • 現場で役立つ文書作成スキルを向上させるヒント
    1. 事前準備に重要性
    2. メモの分量
    3. 網羅するべき項目 ~6W3H
    4. わかりやすい文書を書くために
講義
ワーク
  • わかりやすい簡潔な表現を徹底する
    1. 文章の構造を見直すポイント
    2. 読みやすい表現方法
    3. 正確で明確な表現方法
    4. 【演習】社外Eメール
講義
  • Eメールの書き方実践演習
    1. 実践【演習】ビジネスEメール
      ①相手を不愉快にさせる、だらだらとわかりにくいEメールを修正する
      ②お客様にお礼状をEメールで書く
    2. クレーム対応の基本 ~Eメール編
      【演習】クレーム対応事例
      ~お客様とメールのやり取りからクレームになった場合の対応
講義
ワーク
  • まとめ
講義
ワーク

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

講師からひとこと

文書作成力をスキルとして定着させるために、学んだポイントを常に意識しながら文書を作っていただくことが重要です。また、文書作成力をさらに向上していただくためには、論理的な文書構成力を養うロジカルシンキング力を身につけていただくことが有効と考えます。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2016年 1月     19名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 講師の方が実例をたくさん盛り込んでくれたので分かりやすかったです。日々の業務に生かしスムーズなやりとりができるようにしたいです。
  • 相手の立場に立って分かりやすく簡潔な文章の作成を心がけたいと思います。大変ためになる研修でした。ありがとうございました。
  • 具体的にどうすれば分かりやすいメールが書けるかよく分かりました。日頃のレポートを書く際に気をつけていきたいです。

実施、実施対象
2015年 4月     24名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
95.8%
参加者の声
  • 本研修で一番感じたことは、講義、ワーク、休憩のバランスが非常に良く、今までの研修で一番効率良く、そして楽しく臨めたことです。内容に関してもビジネス文書という固い内容をただの講義で学習するのではなく、チームで実践する中で自ら考えて試行錯誤しながら基本的な決まりについて学ぶことができました。
  • 講師の方が自分の体験談を踏まえた面白いエピソードを交えてくださり、記憶に残る研修となりました。また、一人一人の発言に対し、盛り上げて下さったため、発表の緊張感もなく、今までのどの研修よりも良かったです。
  • 社外、社内に対する文書やEメールの書き方の基本を細かく指導していただき、今後の社会人生活の糧にしていきたいと感じた。また、講師の方の進め方がとても心地良く、集中して研修に臨むことができた。

実施、実施対象
2014年 4月     25名
業種
人材・アウトソーシング・コールセンター
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.0%
講師:大変良かった・良かった
96.0%
参加者の声
  • 大変勉強になりました。文書は相手方と直接対面したコミュニケーションでないため、怒らせてしまったりなど危険で気をつけなければならないと感じ、しっかりマナーを身に付け、円滑に業務ができるようになりたいと思いました。少しずつでもいいので、覚えて実践で発揮していきます。
  • 講師の方が繰り返しおっしゃっていた「お心遣い」という言葉が非常に印象的だった。形式のみを覚え、それを真似るだけでなく、気持ちから文章をより良くするという考え方には共感できた。
  • 実際に記入する事で自身の弱さを再認識できました。少し自信も付きましたのでがんばっていきたいと思います。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



ビジネス文書研修の評価
年間総受講者数
10,225
内容をよく理解・理解
95.6
講師がとても良い・良い
94.1

※2018年4月~2019年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■Eメールの書き方
■報告書、議事録の書き方
■新人向け
■管理職向け
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

徹底!ビジネス文書通信添削

「プロ」のおすすめ インタビューリレー

インソースフォーラム2019 全国6都市でお申込み受付中!

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!