loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

OJT研修 ~基礎編(1日間)

OJT研修 ~基礎編(1日間)

OJTの目的は、実務力の習得と考え方の軸を確立させること!指導を成功させる綿密な準備・計画とスキルを学ぶ

研修No.B OJT255-0000-0474

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

OJTの目的は、「実務能力」の習得と、自ら考えて行動するための「考え方の軸」の確立であり、それを実現するためにはOJT担当者による「準備」「継続」「計算」が不可欠です。本研修では、その前提のもとに、正しい育成計画の作り方と正しいOJTの進め方を学んでいただきます。

具体的にはまず、OJT担当者である自分に求められる役割を確認します。そのうえで「ステップごとに目標を立てる」「目標を細分化する」などの育成計画を立てるうえでのポイントと、実際の部下・後輩の現状を踏まえて、3か月間の育成計画を作成します。また、「指示の仕方」「報告・相談のさせ方・受け方」「ほめ方」「叱り方」など、具体的な指導方法を学びます。そのうえで、研修の最後には、ケーススタディを用いて様々なタイプの部下への指導法を考える演習を行い、実践的な指導力を身につけます。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要日数:1日間)
内容 手法
  • 1.OJT担当者の役割認識 
    (1)あなたが果たすべき役割
     ①自分が考える自分自身の役割を洗い出す
     ②上司が自分に期待している役割を洗い出す
    (2)新入社員に任せていきたい仕事
講義
  • 2.OJTとは
    (1)OJTとは
    (2)OJTの特徴
    (3)OJTを行う際の留意点
講義
  • 3.OJTの進め方
    (1)指示の仕方
     ①効果的な仕事の頼み方を考える
     ②仕事を依頼するタイミング
     ③仕事を割り振る準備
    (2)質問への答え方
    (3)助言・援助の仕方
    (4)報告のさせ方・受け方
      【ワーク】何を、いつ、どのような報告させれば良いかを考える
    (5)不平不満の受け止め方
    (6)効果的なほめ方、叱り方
     ①「ほめること」の効用 ~ほめ言葉が人を動かす
     ②ほめる基本・効果的なほめ方
     ③「ほめること」実践講座
     【ワーク】自分が言われて嬉しい言葉、褒め言葉を洗い出す
    (7)「叱る」という事の理解
     ①叱り方の「手順」の理解
     ②「叱ること」実践講座
     【ワーク】自分が納得できた叱り方を振り返る
    (8)OJT育成担当者としてコミュニケーションする
講義
演習
ワーク
  • 4.育成計画の作成実習
演習
  • 5.実践ケーススタディ
     ※事前打ち合わせにて貴組織にてよくあるケースをご用意いたします
  • まとめ

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年10月     16名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「叱る」と「怒る」を混同しないよう気を付けます。今後指導担当になった際に、本日学んだことを活かして指導していきます。
  • ワークを通して、自分では思いつかなかったことに気付けました。4月採用者の指導担当をしているので、後輩への声掛けなど、早速現場で活かします。
  • 新人指導をどのように進めていけばいいのか悩んでいました。現在、今年の新採用職員の指導をいるため、今後の指導に役立てていきます。

実施、実施対象
2019年9月     12名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 後輩対し感情のコントロールをしたうえで叱る。その際、話を長々とせず、伝え終わったら切り替える。これからの指導を見直すきっかけになった。
  • 常に「叱る」が「怒る」になっていないか意識して人を育てられるように努める。自分の生活も見直して、新人にマネをされるような人間でなければと思った。
  • 同じプロジェクトの若手に対しても活用できる内容が多かったため、報告のタイミング等をしっかりと指導していきたいと思いました。

実施、実施対象
2017年 5月     30名
業種
水産・農林
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ほめることや、後輩の気持ちを考えることなど、基本的なことができていなかったと気づかされました。職場に帰って実践してみます。
  • 年齢が近いとはいえ、初めて社会に出てきた新人に上手く指導するのは難しいと考えていましたが、いろいろと参考になりました。これから新人がきちんとした社会人になれるよう、教えていきたいと感じています。
  • ケーススタディがあったので、非常にイメージしやすかったです。トレーナーとして自分自身も成長できるよう頑張ろうとやる気が起きました。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

OJT研修
年間総受講者数
11,089
内容をよく理解・理解
95.2
講師がとても良い・良い
93.8

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

2021年度新入社員の傾向と特徴

新入社員・指導者レベルアップ研修

部下・後輩指導研修の選び方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OTJ教育

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

一人ひとりの特性と組織全体の傾向を「見える化」giraffeアセスメント

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材・テキスト付きeラーニングレンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!