loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

メンタルヘルス研修 自身のストレスとうまく付き合う編(半日間)

メンタルヘルス研修 自身のストレスとうまく付き合う編(半日間)

メンタル不全に陥る前に自身の不調に気づき、それ以上悪化させないための手法を3つのステップで学ぶ

研修No.B MHL190-0000-3106

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

メンタル不全に陥る前に自身の不調に気づき、それ以上悪化させないための手法を学びたい方

研修内容・特徴outline・feature

厚生労働省の調査(平成25年度)によると、「過去1年間においてメンタルヘルス不調により連続1カ月以上休業又は退職した労働者がいる事業所の割合」は増加傾向にあります。

そこで本研修では、メンタル不全に陥る前に自身の不調に気づき、それ以上悪化させないための手法を、以下3つのステップから学んでいただきます。メンタルヘルスに関する一般知識だけではなく、ストレスをためずにうまく発散する具体的な方法が分かるので、すぐに実践していただけます。

1.現状把握 ~ストレスについての理解を深め、自身のストレスの状況に気づく
2.相談するためのコツを身につける
3.自分でできるストレスへの対処方法を身につける

また、厚生労働省の調査票にもとづく簡易セルフチェックがついていますので、自身のストレス状況を研修内で診断していただけます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.メンタルヘルスの現状
    (1)メンタルヘルスに関する調査結果
    (2)メンタルヘルスの自己対策
講義
  • 2.自分の現状を把握(不調に気づく)
    (1)セルフチェック
    (2)ストレスの要因
    (3)自分にとってのストレス要因を整理する
    【ワーク】最近考えた・感じたことから自分にとってのストレスを整理する
    (4)ストレスの程度と仕事への影響
    (5)メンタルヘルスを悪化させやすい人の特徴例
講義
ワーク
  • 3.問題解決能力(発信する力・人を巻き込む力)
    (1)一人で抱え込まない     
    (2)相談のタイミングに関するマナー ~本題に入る前に
    【ワーク】上司・先輩の行動を思い浮かべ、「話しかけてもいい/話しかけてはいけないサイン」について考え、グループメンバーと共有する
    (3)相談の2つのポイント
    (4)相談するための「訊く」スキルとは
    (5)相手が話しやすさを感じる「質問」にするには
講義
ワーク
  • 4.ストレスへの対処法
    (1)自分でできるストレスへの対処方法
    (2)自分のストレス発散方法を考える
    【ワーク】普段どのような方法でストレスを発散しているか50個洗い出す
講義
ワーク
  • 5.まとめ

4062

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年9月     9名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ストレスを感じた際は、なぜそう思ったのかを整理したうえで上司に調整を依頼します。傾聴のポイントなど、誰かから相談された際の接し方についても学べ、とても参考になりました。
  • まずは自分のストレスの状況を可視化・把握する。思考のクセをふまえ、誰でもネガティブな気持ちになることを認識し、できる限りフラットな精神で過ごす。
  • 自分を知ることがいかに重要かを改めて理解できました。ストレス反応や思考の癖、対処方法や自分の得意なことを改めて考えてみます。

実施、実施対象
2020年9月     41名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ストレスに気づいて自分を守るセルフケアの大切さを理解できました。ストレスを抱え込まないように、職場での関わり方や環境を自分から作るよう努めます。
  • 人はネガティブに考えやすい・気分転換は少しの時間でも良いことなどを学んだのに加えセルフケアの方法も理解できました。一人で抱え込まず、周りに情報共有するよう心掛けます。
  • 自分のケアだけでなく誰かの話も聞いてあげられるようになりたいと思いました。ものごとの受け止め方を変えることでストレスを少しでも減らし、精神面の健康を保ちます。

実施、実施対象
2017年 9月     5名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
80.0%
講師:大変良かった・良かった
80.0%
参加者の声
  • 職場、部署での連携を密にすることを心がけ、特に部署間、上司・部下の風通しの良いコミュニケーションを築きたいと思います。
  • メンタルヘルスの問題は直面する可能性が高く、有意義な研修でした。今後の業務の中でメンタルヘルスの問題に直面した時は、今回の研修を思い出し取り組んでいきたいと思います。
  • ストレスへの対処方法で、戦うでも逃げるでもなく「かわす」という発想は新鮮に感じました。実践したいと思います。

開発者コメントcomment

ストレスの対処方法は、身体を動かす、気分転換をするなど様々なものが考えられます。
インソースでは、仕事におけるストレスへの対処法は以下の2つに大別できると考えています。

①負担を感じている自分自身の体や心にアプローチする(身体を動かす、考え方を変えるなど)
②ストレスの要因となっている物事にアプローチする(仕事の悩みを周囲に相談し、解決するなど)

本研修では、自身のストレスについて現状を把握し、ストレスに対する上記2つの対処方法を学びます。

関連の研修を探す


お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

メンタルヘルス研修の評価
年間総受講者数
14,734
内容をよく理解・理解
94.5
講師がとても良い・良い
91.8

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

ストレスチェック支援サービス

一人ひとりの特性と組織全体の傾向を「見える化」giraffeアセスメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia レジリエンスを鍛える3つのポイント

ストレスに負けないレジリエンスの鍛え方

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

モンシャン 福祉施設で作られた素敵な商品をお届けするショッピングサイト

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!