若手向け研修 ~2年目フォローアップ編(2日間)

若手向け研修 ~2年目フォローアップ編(2日間)

2年目社員・職員の方自らが、求められる役割を認識したうえで、その役割を果たすための仕事の進め方を習得する

研修No.B NEP304-0600-2280

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 若手層

2年目社員・職員の方

研修内容・特徴outline・feature

社会人2年目ともなれば、指示された仕事を単にこなすだけでなく、任された業務の中に自主的に目標を掲げて仕事の計画を立てるなどの積極性が求められます。本研修では求められる役割を認識したうえで、その役割を果たすための仕事の進め方を身につけていただきます。

具体的には、まずは配属からこれまでの成果・成長を振り返り、2年目の自分に期待されていることを明確に捉えていただきます。その後、「知らないことが多い」「うまく質問できない」など、2年目社員・職員が抱きがちな不安やお悩みの具体的な解決方法を学びます。的確なタイミングで先輩・上司に報告や相談をしながら、自分の力だけで仕事を完遂できるようになることを目指していただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:1日目/2日間)
内容
手法
  • 1.現場配属からこれまでの成果・成長を振返る
    (1)自分の「入社後の最高体験・成功体験」とは?
    (2)入社後の最高体験・成功体験を共有する
    (3)グループメンバーの最高体験・成功体験の共通点を考える
    (4)事前課題を読んで感じたことを共有する
    (5)人が「成長する」こととは
    ①できなかったことができるようになる
    ②分からなかったこと(見えていなかったもの)が分かる(見える)ようになる
    ③受け入れられなかったものが受け入れられるようになる
    (6)不安や課題を共有する
    ~新入社員のアンケート結果から「新入社員が抱える不安」を共有
講義
ワーク
  • 2.求められる役割を理解する
    (1)他者視点で自分たちの役割を考える
    ①もし先輩社員なら2年目の自分にどのような役割を期待するか?
    ②先輩社員のアンケート結果で「新入社員に感じる不安や期待」を共有
    (2)先輩(または上司)の期待に応えるための課題と解決策
ワーク
  • 3.仕事に取り組む姿勢を振り返る
    ~業務が慣れてきた段階で陥りがちな罠

    (1)無意識に逃げて楽している
    (2)あきらめ
    (3)自分の経験は特殊
    (4)完璧でなければならない
    (5)まあまあ出来ていれば十分
    (6)慣れてきたから大丈夫
    (7)作業ばかりで仕事ではないのでやりがいがわかない
    【ワーク】今の自分を振り返り、罠に陥っていないか?をチェック
講義
ワーク
  • 4.よくある不安の解決方法①
    ~「知らないことが多い」を解決する

    (1)焦らずに時間をかけることが重要
    ①業務に精通するには3年かかることを自覚する
    ②知識習得は「実務」で身につける
    ③しかし知識吸収は職場以外でもできる
    (2)調べるばかりでなく「訊く」も重要
    ①調べると訊くのバランスのとり方
    ②重要なのは訊き方
講義
ワーク
  • 5.よくある不安の解決方法②
    ~ 「上手く質問できない」を解決する

    (1)タイミングは自分から作る
    (2)礼儀と日ごろの小さなお手伝いが「質問し易い環境」のカギ
    (3)わかるまで何度でも質問する
    (4)質問の前のした準備が重要 
    (5)質問の手順
    ①質問したい結論をまとめる ②質問の経緯をまとめる
    ③自分でできたことをまとめる ④タイミングを作る
    ⑤質問する ⑥お礼を言う
    【ワーク】トンチンカンな報告・相談ケーススタディ
講義
ワーク

研修プログラム例(所要時間:2日目/2日間)
内容
手法
  • 6.よくある不安の解決方法③
    ~「仕事がうまく回せない」を解決する

    (1)今後特に求められるのは主体性と実行力
    (2)仕事においてより高い主体性を発揮するために
    ①仕事の流れを再確認する
    ②自ら仕事の目標を設定する
    ~仕事には大きな目標と小さな目標がある
    ③実行に向けた段取り/計画をたてる
    ④優先順位をつけて仕事を進める
    【ワーク】目標設定
    (3)すぐにとりかからずにまずは段取りを考える
    (4)段取りに必要なもの
    ①日常感じる問題点と対策
    ②自分のワークスタイルを確認する
    ③自分の時間の使い方を評価する(○×をつける)
講義
ワーク
  • 7.よくある不安の解決方法④
    ~「この先どうしたら良いかわからない」を解決する

    (1)過去の経験から、今の自分に役立っていることを考える
    (2)上司・先輩から学ぶ
    (3)仕事のプロフェッショナルとしての心構え
講義
ワーク
  • 8.「役割の自分化」を行う
    ~研修内容を踏まえ、役割を実現するために職場で具体的に「どのような行動が求められるか?」を改めて考える
講義
ワーク
  • 9.3年後、1年後に向けた目標を考える
    「3年後及び1年後にどのようなビジョンを達成したいか」
    5つの質問ごとに考える。その後グループ毎にシェアをする。
    ①全体イメージ(どのようなビジネスパーソンになっていたいか?)
    ②職場でどのような仕事を任されていたいか?
    ③どのような能力・スキル・専門性を身につけていたいか?
    ④自分は職場でどのような立場でいたいか?誰の役に立ちたいか?
    ⑤自分は周囲からどのように思われていたいか?
講義
ワーク
  • 10.チャレンジ・コミットメントと先輩社員への手紙作成
    ①明日からのチャレンジとコミットメント
    研修内容を踏まえ明日から取り組むことをグループ内でコミットメント
    ②先輩社員に感謝の手紙を書く
    これまでの期間を通して指導をしてもらってきた先輩社員に対して、感謝の手紙を作成していただきます。主に「先輩社員のことをすごいと思ったエピソード」「指導についてのお礼」「今後の約束」を記載していただきます。
ワーク
  • 2日間のまとめ
講義

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年12月     31名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.8%
講師:大変良かった・良かった
96.8%
参加者の声
  • 時間管理の意識と、目標に向けて計画的に仕事を進めていきたい。上司とのやりとりや、人間関係づくり、自身の技術向上のために学んだことを実践していきたい。
  • 短期と長期で目標をもって仕事に取り組み、無駄のない業務をしていきたいと思いました。
  • 多くの方々とのコミュニケーションや時間の使い方、自身の目標などを考えるときに活かしていければと思います。

実施、実施対象
2019年11月     9名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.9%
講師:大変良かった・良かった
88.9%
参加者の声
  • コミュニケーションは、仕事をすすめるうえでとても大切だと思いました。目標を持つことも自分のモチベーションにつながるものなので、小さい目標でもいいので決め、クリアできるように努力していきたいと改めて思いました。
  • 先輩に質問したらメモをきちんと取るなどして、これまで以上に作業効率を上げていきたいと思います。
  • 年上の方と話す時、仕事でわからないことがある時に、本日の研修で学んだことを活かして積極的に質問をします。

実施、実施対象
2019年5月     22名
業種
電力・ガス・水道
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.5%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今までの自分の振り返りができてよかった。これからの業務に活かしていきたいし、さらに成長していきたい。
  • 1年目の内容の振り返りをすることができました。今後の仕事に向けて必要なことや、今後起こること等も想定した内容になっていたため、問題に直面した際の解決方法の一つとして心に留めておきたいと思います。
  • 上司への接し方に活かしていきたい。仕事や業務の共有ができたことは自分自身にとって大きな知識になった。

実施、実施対象
2018年9月     35名
業種
コンサルティング・調査
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.1%
講師:大変良かった・良かった
97.1%
参加者の声
  • 配属後に、まさに自分が悩んでいたことを解決して頂いた。業務の効率化と仕事のモチベーションUPに活かします。
  • 上司等との関わりの際に活かしたいです。仕事のモチベーションも上がり、物事の考え方も改めようと思いました。
  • 上司への質問の際に「分かりやすい」質問を意識します。

実施、実施対象
2018年 2月     13名
業種
水産・農林
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今までどうしていいのか分からず、悩んでいた事の解決の糸口が見えたと思いました。これから、毎日の業務で今日教えてもらった内容をしっかりと活かしていきたいと思います。
  • 普段、自分1人では考えないであろう内容だったため、自分の中であたり前になっている習慣を見直すきっかけになりました。今回の研修を受け、今後の自分の姿勢に変化が及ぶこととなるよう、今一度内容をかみしめたいと思います。
  • 日頃自分が行っている業務に関して改めて考えることができ、とても良い機会をいただけたと思います。考え方など、今日から変えられることがたくさんあったので、思考を変えて頑張りたいです。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

若手向け研修(若年層向け研修)
年間総受講者数
37,456
内容をよく理解・理解
96.0
講師がとても良い・良い
94.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 社内研修

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia アセスメント

若手育成計画

新人・若手育成プログラム

部下を早期戦力化するコツ

成長企業の人材育成

階層別若手社員育成プラン

離職防止対策を考える

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修

全力ケーススタディ

全力Q&A

人財育成パッケージプラン

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

2020年の春から夏を乗り切るための5つのテーマ

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!