対象者

  • 全階層

プレゼンテーションの基本は身につけ、より成果を出すための手法を学びたい方

本研修の「ねらい」

「相手に刺さる」提案力を身につけることを目的とした研修です。

具体的には、発想力(目のつけどころ)、要約力(文章力)、図解力(視覚化力)、説明力を養うためのポイントを学んだうえで、自身が提案したい内容を「刺さる」説明に昇華させるためには何が必要か、演習を通じて実践的に考えていただきます。


研修プログラム例

B PRS120-0500-3323

研修プログラム例
内容
手法
  • 1. 「刺さる」説明とは
    (1) 「刺さる」とはどのような状態か
    (2) 「刺さる説明」に重要なこと
    【ワーク】プレゼン、会社資料、書物、TV、雑誌等、「心に刺さった」「難しいことを分かりやすく表現した」資料や例え話等を共有する
講義
ワーク
  • 2. 発想力(目のつけどころ)
    (1) 発想のための目のつけどころ ~発想の具体例
    【ワーク①】テレビ局の番組プロデューサーとして、最近のテレビ番組への不満を踏まえ、新番組を企画する
    【ワーク②】他の国、同業他社、他業界にはあって、自組織にないものを3つ挙げ、その理由も考える。また、それらを踏まえた企画案を考える
    【ワーク③】現在分かれているものを一体化して、新サービス、新業務を3つ開発する
    (2) 発想するプロセス
    (3) 考える時の工夫 ~短時間集中と見える化
    (4) 発想の阻害要因
    【ワーク】自組織にあてはまる阻害要因を考える
講義
ワーク
  • 3. 要約力
    (1) 要約の必要性
    (2) 要約をどのように行うか
    (3) 要素の選定 ~伝えるべきキーワードをピックアップする
    (4) 「主語」と「述語」
    (5) 論理的に整理する① ~主張と根拠を明確にする
    (6) 論理的に整理する② ~構造を表すフレーズ
    (7) 優先順位を考える
    【ワーク】要約トレーニング(問題点を3つにまとめる、優先順位をつけてまとめる、立場を明確にしてまとめる、等)
講義
ワーク
  • 4. 図解力(視覚化力)
    (1) 図解力の前提 ~資料作成に関する大原則
    (2) レイアウト
    【ワーク】情報が多すぎる広告を見て、分かりやすいレイアウトや内容にするための工夫を考える
    (3) 図解を活用する
    【ワーク】ある4社の売上に関するデータを見て、比較しやすいようグラフで表す
講義
ワーク
  • 5. 説明力
    (1) わかりやすい説明の基本  (2) 展開例
    (3) 説明は相手中心に表現する
    【ワーク①】文章を読み、1分間で話すことを前提に、伝えたい趣旨を踏まえ必要な箇所に下線を引く
    【ワーク②】ワーク①の文章を、最も適当と思われる話の展開に並び替え簡潔に表現する
    (4) 「話すこと」特有の難しさとは  (5) 姿勢・態度・表情
    (6) 声について  (7) 間(沈黙)のとり方
    (8) 話すスピード   (9) 分かりやすい話し方のコツ
    (10) 聞き手との境界線をなくす
    【ワーク】まわりの「専門用語」や「業界用語」を挙げ、分かりやすく言い換える
    (11) 例示・比喩・言い換え  (12) 比較
    (13) デフォルメ ~大胆な要約・ポンチ絵
    【ワーク】プレゼン資料の一部を見て、下半分にポンチ絵を入れるとしたら、どのような絵がふさわしいいか考える
講義
ワーク
  • 6. 総合演習
    【ワーク】次のニュースリリースをお客さまに説明する際、図を入れるとしたら何が効果的か考え、その理由もあわせグループ内で発表する
ワーク

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

テキスト作成者から

モノとサービスが飽和状態の現代において、「お客さま自身が、自分が何を欲しいのか(何に困っているのか)分からないので何を提案したらいいのか分からない」ということはよくあるのではないでしょうか。
また、お客さまのニーズを把握できたとしても、「どうも自分の説明がお客さまにうまく伝わっていないようだ」とお悩みの方も少なくありません。

本研修は、お客さまの期待を超えて価値を提供し、お客さまの満足を得ることを「刺さる」状態として、「刺さる」提案力を身に付けることを目的に開発されました。
具体的には、発想力(目のつけどころ)、要約力(文章力)、図解力(視覚化力)、説明力を養うためのポイントを学んだうえで、自身が提案したい内容を「刺さる」説明に昇華させるためには何が必要か、演習を通じて実践的に考えていただきます。
顧客への提案だけでなく、社内報告や部下育成にも幅広く役立つと、大変ご好評をいただいております。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2018年 2月     16名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 人前で話す機会が少ないので練習になった。説明時の例、事例などが非常にわかりやすい。要約のコツや分析(現状)の手法がわかりやすくワークを通して理解できた。
  • 自部門の問題、課題の洗い出しと解決に向けた取り組みに活かしたい。
  • 目の前の業務に追われてしまっているが、広い視野で考えること、課題に対する原因と対策出し等を時間を取って日々考えながら業務を行っていきたいです。

実施、実施対象
2017年 1月     11名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • 研修で学んだ「発想力」「要約力」「図解力」を用いて、説明力を向上させていきたい。
  • グループワークを通じて得た手法を業務に実践していきたい。
  • 人に理解してもらったり、聞いてもらうために気をつけなければならないことが学べたので、今後の部下の指導にも活かせると思います。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



プレゼンテーション研修の評価
年間総受講者数
9,725
内容をよく理解・理解
97.1
講師がとても良い・良い
95.7

※2018年4月~2019年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■プレゼンスキル・実践力強化
■プレゼンスキル・提案力強化
■情報の収集・要約・伝達
■セールスプレゼンテーション
■ディベート
■パワーポイントプレゼンテーション
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

データ売り切り型eラーニング

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!