マニュアル作成研修 基礎編(1日間)

マニュアル作成研修 基礎編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B MNL103-0000-0306

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・マニュアルを作成したことがなく、作成方法を学びたい方
・マニュアルを作成したものの、うまく活用されず困っている方
・更新されないマニュアルを、使えるものに改善したいと考えている方

研修内容・特徴outline・feature

マニュアル作成のポイント
1
初見で分かる内容
2
作成の標準化
3
活用方法(業務標準化、業務改善)
研修のゴール

業務マニュアルは、単なる仕事の内容を説明するドキュメントではありません。 作成すること自体が、業務の標準化や見直しのきっかけにもなります。本研修では、マニュアルの作成要領を習得すると共に、業務の標準化や業務改善への活用にもつなげていただきます。

マニュアル作成・研修の流れ

位置付け

1.求められるマニュアルとは

2.マニュアル作成のねらい

作成要領

3.マニュアル作成の手順 

4.マニュアル作成の進め方の検討・決定

5.マニュアル対象業務の洗い出し

6.マニュアル作成の実際

ポイント・留意点

7.マニュアルの文書

8.わかりやすいマニュアル作成を考える

活用

9.マニュアル活用法

10.組織でマニュアルを作る、活用する

ページトップへ

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.求められるマニュアルとは
    <マニュアルのあるべき姿を明確にする>

    【ワーク】マニュアルに求められる要件を考える(誰に、何を、留意事項)
ワーク
  • 2.マニュアル作成のねらい
    <マニュアル作成の目的と用途を整理する>

    (1)マニュアル作成のねらい~なぜ、マニュアルは必要なのか
    (2)マニュアル作成と業務改善の関係 
    (3)マニュアルに求められるもの
    (4)マニュアルの種類(業務マニュアル、利用者マニュアル)
講義
  • 3.マニュアル作成の手順
    <計画から完成までの流れを把握する>

講義
  • 4.マニュアル作成の進め方の検討・決定
    <規格の決め方を学ぶ>

    (1)媒体の検討・決定 
    (2)マニュアルの様式・レイアウトなどの検討・決定
    (3)マニュアルの構成 
    (4)作業量・スケジュールの検討・決定
    (5)その他(メンテナンスルール、配布先 等)
講義
  • 5.マニュアル対象業務の洗い出し
    <構成の立て方を理解する>

    (1)マニュアル構成の基本型(何を、どのように行うか)
    (2)対象業務の層別 →「森を見て木も見る」
講義
  • 6.マニュアル作成の実際
    <4つの書式の特徴と作成のポイントを学ぶ>

    (1)チェックリスト型書式のポイント
    (例 コールセンター応対マニュアル)
    (2)業務仕様型書式(フロー型)のポイント
    (例 フロー型マニュアルの構成)
    (3)業務仕様型書式(スペック型)のポイント(例 カメラのスペック表)
    (4)リファレンス(FAQ)型書式のポイント (例 忘れ物Q&A)
講義
  • 7.マニュアルの文章
    <中身を作成する時に気をつけるポイントをおさえる>

    (1)マニュアルに望まれる文章構成(的確な見出し、一文一義 等)
    (2)求められる文章の内容
    (常に最新の状態、全体が200字程度に要約)
    (3)法規的な注意事項
    (4)図表、注、参照について 
    (5)文章におけるポイント(主語を明確にする、句読点の打ち方 等)
    (6)最終チェック(「第一読者」に確認、指摘してもらうことが大切 等)
講義
  • 8.わかりやすいマニュアル作成を考える
    <研修を振り返り、再確認する>

    【ワーク】研修を踏まえて「分かりやすいマニュアル作成」について考える
講義
ワーク
  • 9.マニュアル活用法
    <マニュアルの効果的な活用法を学ぶ

    ・教育ツールとしての活用 
    ・業務標準化と業務改善のための活用法
講義
  • 10.組織でマニュアルを作る、活用する
    <実際に作成計画を立てる>

    【ワーク】自部署のマニュアル作成計画を立てる
ワーク
  • 付録
    1.JIS規格について 2.段落番号(記号)について 3.表記について

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年1月     76名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
84.2%
講師:大変良かった・良かった
81.6%
参加者の声
  • マニュアルの重要性を認識できました。マニュアル作成に向けて、業務の洗い出しから始めます。
  • 業務を振り返ることができました。内容を整理するために目次を作成し、引継ぎ資料として役立てたいと思いました。
  • 現在、担当業務のマニュアルがほぼないため、業務の効率化やムラを省くためにも、マニュアルの重要性について協議していきたい。

実施、実施対象
2018年10月     21名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
95.2%
参加者の声
  • 研修で学んだとおりの素晴らしいマニュアルを作成する自信はないが、ほかの人にわかりやすく何かを残すという意識をもって仕事に取り組みたい。
  • マニュアル作成の必要性については以前から認識していたので、今回の研修を行動に移すきっかけにしたい。
  • 具体的なマニュアルのイメージができたので、早速作成に取り掛かりたい。

実施、実施対象
2018年 3月     10名
業種
マスコミ・広告・印刷
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
80.0%
参加者の声
  • 基本的な作成手順、いろいろな手法が理解でき、大変参考になりました。今後のマニュアル作り、既存のアップデートに活かしていきたいです。
  • わかってはいてもなかなか実行してこなかった事なので、これを機に社内で統一化して効率を図りたい。とてもわかり易かったです。
  • 今は自分自身のメモ程度のものでしかないが、ある程度マニュアル化できたら他者に活用できるようにしていきたい。

実施、実施対象
2017年 10月     24名
業種
大型市・区
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今後マニュアルを作る機会があるのでその時に思い出しながら業務を進めたいと感じました。
  • あいまいになっている業務における処理事項や判断事項について、誰が担当しても同じように処理できるよう整理して、「分かりやすい、使いやすい」マニュアルを整備したいと思います。
  • マニュアル・手順書の作成が業務上多いので、作成時に参考にしたいと思います。

実施、実施対象
2017年 6月     22名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 内容はとても良く理解できた。「目的、ねらい」の設定の重要性を特に感じた。
  • 目次の作成も大切なポイントの1つだということを改めて理解しました。見落としがちな項目や軽視してしまいそうな項目に対しても。「ここは大切」といったように、ポイントを押さえてもらえたので良かったです。
  • 内容がわかりやすく、ポイントもおさえやすい講義でよかった。講師の方の言葉も聞き取りやすく、時にユーモアもあり、飽きずに聞くことが出来た。

実施、実施対象
2017年 6月     15名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ワーク形式でしたので「分かったつもり」になって終わることなく、実際に自分に足りないところがよく分かりました。
  • これまで片手間での社内向けマニュアル作成が多かった為、体系立てての進め方が大変参考になりました。
  • 実際に作成していっている手順書で、参考になる点が多かった。

開発者コメントcomment

■意図したとおり伝わるマニュアル

「現場に伝わるマニュアル」が作れるように、グループワークでマニュアルの改善作業を体感していただきます。

マニュアルの大切な点は、「意図したとおりに伝えられるか」「伝えたことが確実に理解されるか」です。また、適切なゴールにたどり着けるように、手を引っ張る感覚も必要です。
このような点を、ひとりの頭の中だけで解決することは難しいものです。そこで、本研修では、グループワークを通して客観的に読みやすいマニュアル作りを体験していただきます。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

マニュアル作成研修
年間総受講者数
1,328
内容をよく理解・理解
92.9
講師がとても良い・良い
91.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

お問合せ急増中のテーマ

新人研修2020

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

徹底!ビジネス文書通信添削

「プロ」のおすすめ インタビューリレー

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力ケーススタディ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!