パワーポイントプレゼンテーション研修 資料の作り方編(2日間)

2227パワーポイントプレゼンテーション研修 資料の作り方編(2日間)

B PRS120-0200-2227

19/07/12 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

本研修の「ねらい」

プレゼンテーションの基礎に加え、特にパワーポイントを用いてビジュアル効果の高い資料を作成するスキルの向上を目指す研修です。

具体的には、プレゼンテーションを効果的に演出するためのシナリオやデザイン、アニメーションの作り方を習得します。また、研修の最後には、作成した資料を用いたプレゼンテーション演習を徹底的に繰り返し、スキルの定着を図ります。そのため研修後すぐに、現場で応用できるのも本研修のポイントです。


研修プログラム例

B PRS120-0200-2227

   
研修プログラム例
 
内容
手法
 
  • 1.資料作成の課題
     【ワーク】資料作成時に困ったことや苦慮したことを共有
ワーク
  • 2.わかりやすい資料作りとは
    (1)最低の資料とならないために
     【ワーク】今まで見た分かり易い・分かり難いプレゼンテーション資料
    (2)資料作りの流れ
    (3)構想フェーズにおけるポイント
     【ワーク】プレゼンテーションのシナリオを考える
    (4)資料の構成を考える
    (5)資料の中身を作成する
     ①レイアウト
     ②図表と文字のバランス
     ③文字の種類と大きさ
     ④図解化とその活用
講義
ワーク
  • 3.パワーポイントの有効な使い方
    (1)パワーポイントが得意とすること
    (2)パワーポイントに向かないこと
    (3)目次を使って構成を考える
    (4)スライドを作成する(テキスト編)
    (5)スライドを作成する(画像編)
     ①表の挿入
     ②グラフの挿入
     ③画像の挿入
    (6)スライドを効果的に演出する(デザイン編)
    (7)スライドを効果的に演出する(アニメーション編)
     【ワーク】パワーポイントでスライド投射用の資料を作成する
講義
ワーク
  • 4.プレゼンテーションとは何か
    (1)プレゼンテーションとは
    (2)最低のプレゼンテーションにならないために
     【ワーク】今まで見た最低のプレゼンテーション
    (3)プレゼンテーションで重視すべきこと
    (4)「一般常識」と「業務知識」
講義
ワーク
  • 5.プレゼンテーションの基礎
    (1)聞き手についての情報を入手する
    (2)配慮すべきことを洗い出す
    (3)話し方、用語の選び方
     【ワーク】周りでよく使われる「専門用語」や「カタカナ語」を洗いだす
    (4)プレゼンテーションの「クロージング」(最後)とは
    (5)練習の重要性
    (6)プレゼンテーションで陥りやすい罠
講義
  • 6.プレゼンテーションを成功させるためのコツ
    (1)自分の強みを活かす(正しい型はない)
    (2)必ずリハーサルを行う(当日の不安が薄らぐ)
    (3)場合によっては複数人で行う(プレッシャーの軽減、余裕が持てる)
    (4)極限プレゼンテーション(1分で話す)
プレゼンテーション
  • 7.わかりやすい話の組み立て方
    (1)自分の言いたいことを明確にする
    (2)相手を意識した言葉の組み立て
    (3)順を追って論理的に話す
ワーク
  • 8.プレゼンテーション実習
     【ワーク】作成した資料を用いて、プレゼンテーションを実施する
ワーク
  • 9.まとめ
     【ワーク】研修を踏まえ、自分のプレゼンテーションの改善策を考える
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:[email protected]


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修制作者からひとこと

■2つのスキルの必要性

プレゼンテーションスキルがあることと、具体的なパソコン操作ができることは別の話です。両方のスキルがないと、相手の魂を揺さぶるプレゼンテーション資料は作成できません。しかし、両方の研修を効果的にまとめることのできる研修会社は、これまでほとんど存在しませんでした。

■同一講師による一貫したカリキュラム

一貫した研修カリキュラムを新たに作成し、同一講師が実施することで、2つの研修がずれを生じることのないよう工夫した。プレゼンテーション研修の内容を中級レベルとすることで、視覚効果の高いプレゼンテーション資料作成を支援する。

講師からひとこと

受講者が、これまで独自のやり方で実践してきたプレゼンテーションの技法について、体系的に学び自分自身の課題点を発見する、良い機会になります。プレゼンテーション・ペーパー作成において、要点のみを抜粋して表現することは、多くの方が苦手とする分野です。聴き手に何を伝えたいかというプレゼンテーションの目的が曖昧であるため、論点が定まっていないことが原因です。まず目的を明確にし、それから内容を考えることが、この研修の課題です。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2019年6月     10名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • パワーポイントの様々な機能について知ることができ、有益だった。伝えたいこと、資料の目的などを明確にし、訴求力のあるプレゼン資料を作成したい。
  • 知らない機能が多かったため、把握できて良い機会となった。今後見やすい資料を作成できるよう、本日学んだツールを効率的に活用していく。
  • フォントなど基礎の部分から気にして見やすいパワーポイント作りをしたい。今まで気にしていない部分があったので、使い方を知ることができ良かった。

実施、実施対象
2018年9月     17名
業種
中央官庁・国家機関
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 実際にプレゼンをしてみることによって、気付かなかった点や改善点を把握することができ、貴重な経験をすることができました。
  • 相手の立場・気持ちを予測し、伝えることが重要であり、今後の業務に活かしていきたい。
  • パワーポイントでプレゼン資料を実際に作ってみて、さらに発表することで、時間配分や姿勢など、自分では気が付かないことにも気付くことが出来ました。

実施、実施対象
2018年 3月     13名
業種
中央官庁・国家機関
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 字体や色など、ある程度形式が決まっているため、内容をそのまま活かせるわけではないが、資料を作成するプロセスや発表の仕方など形式がない場合に活かせると思う。
  • どのようにすれば人にわかってもらえるのか、また、見やすいのかについて考えるきっかけとなった。
  • 実演及び相互評価を通じ、自分の特徴、あるいは癖など、改善点を客観的に把握できた。

実施、実施対象
2017年 6月     7名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 資料作成の取りかかり方、パワーポイントの使い方、プレゼンテーションのコツ等、とてもわかりやすく説明してくださり、今後使えるものばかりでうれしかったです。
  • 自分の話している姿を客観的に見ることができ、話し方やしぐさの癖がわかったので、今後発表するときは意識して癖がでないように心掛けたいです。
  • 今まではあまり何も考えずになんとなく資料を作り、プレゼンテーションをしていましたが、今回の研修で資料作りや発表について細かく教えていただき、考える機会にもなりました。

実施、実施対象
2017年 5月     17名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
94.1%
参加者の声
  • 学んだ事は様々なことに使えると思うので、内容を忘れずに仕事に活かしていきたいです。
  • この研修でやっと相手に伝えることがどうすればいいのか分かりました。
  • パワーポイントを利用しない発表の機会でも生かせることがたくさんあった。社会人として必要なポイントが多かった。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え {{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



プレゼンテーション研修の評価
年間総受講者数
10,289
内容をよく理解・理解
97.1
講師がとても良い・良い
96.8

※2018年10月~2019年9月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■プレゼンスキル・実践力強化
■プレゼンスキル・提案力強化
■情報の収集・要約・伝達
■セールスプレゼンテーション
■ディベート
■パワーポイントプレゼンテーション
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修