loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

Python学院~アルゴリズム思考力向上編/演習問題20本ノック(1日間)

DX・OA・ITスキル

Python学院~アルゴリズム思考力向上編/演習問題20本ノック(1日間)

Python初心者対象!アルゴリズムを考えることで、1からプログラムを作成する能力を身につける

No. 9909081

対象者

  • 全階層

・Pythonプログラミングを学習したことはあるが、自分で1からPythonプログラムを作成した経験のない方
・様々な業種・業務でのPython活用方法を知り、業務の自動化アイデアを増やしたい方
・業務自動化に必須なアルゴリズムを考える能力を高めたい方
・社内のDX・業務改善プロジェクトの中で、実際に自分自身で業務改善を行う方

よくあるお悩み・ニーズ

  • Pythonの学習はしたが「自分で考えて、プログラムを作る」には不安があるため、プログラムを作成する経験を積むことで「業務の自動化アルゴリズムを考えらえれるようになりたい
  •                                               
  • Pythonを使用して、日頃の業務でよく使用するCSVファイルの自動化を行いたい
  •                                                   
  • Pythonの学習に時間があまりかけられないので、短期間で、Pythonを実務で活用できるようになるための知識・スキルを習得したい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、様々な演習を通して「問題文からアルゴリズムを考えるスキル」を習得し、Pythonを用いた業務の自動化を目指していただきます。

「Pythonプログラミングは学習したが、まだ0から業務自動化プログラムを作成することはできない…」という方が、プログラムを作成できるようになることを目的とした研修です。

本研修において、プログラムを作成できるようになるために、下記2つの力が必要だと定義しています。
①作成したいプログラムの処理を可視化して、プログラムの全体像を把握する
②可視化したプログラムの処理を具体的なコードに落とし込む

本研修を通して、受講者の皆さまには、
①フローチャートを使用した、プログラムの全体像(=アルゴリズム)を可視化する
②20以上の演習問題に取り組むことで、作成できるプログラムのレパートリーを増やす
ということを行っていただきます。

「Pythonの基本文法を、本や研修で学習したことはあるけれど、自分でアルゴリズムを考えてPythonプログラムを作った経験はない」
「本や動画を見ながらプログラム例をなぞっただけで、自分の力がついたか不安だ」
「学習についていくだけで精いっぱいで、自分で考えてプログラムを作る時間がなく、プログラムを作成できる自信がない」
このようなお悩みをお持ちの方は、ぜひご受講をご検討ください。


アルゴリズムを理解し、さらに複雑な業務を自動化したい場合はコチラ

到達目標goal

  • ①Pythonの基本文法を習得する
  • ②プログラミングの問題文を見たときに、解決のためのアルゴリズムが頭に浮かぶ
  • ③Pythonをビジネス現場で活用するための具体的な計画を立てられる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.Pythonとは
    ・Pythonの特徴
    ・Pythonで自動化できる業務について
    【ワーク】Pythonを用いてどのような問題解決を行いたいかを共有する
    ・Jupyter notebookの使い方
講義
ワーク
  • 2.Python基本文法の振り返り
    ・リスト ・辞書 ・条件分岐 ・繰り返し ・関数 ・メソッド 
講義
  • 3.CSVファイルの操作
    ・CSVファイルからのデータの読み込み・書き込み
    ・CSVファイルのデータ転記
    ・CSVファイルで頻出するエラー
講義
ワーク
  • 4.アルゴリズムとは
    ・簡単な設計書を作成する
    ・アルゴリズムとは何か
    ・良いアルゴリズムの条件を知る
    【ワーク】問題をもとに、設計書の穴埋めを行う
    【ワーク】問題をもとに、フローチャートを作成する
    【参考】発展的なアルゴリズム
ワーク
  • 5.演習問題
    【ワーク】複数の繰り返し処理を行う
    【ワーク】繰り返し処理と条件分岐を組み合わせる
    【ワーク】リスト同士の結合を行う
    【ワーク】CSVファイルから特定のデータを取得する
ワーク
  • 6.実践演習問題
    【ワーク】文字化けしたファイルを修正する
    【ワーク】CSVファイル操作で発生したエラーを解決する
    【ワーク】問題をもとに、設計書、フローチャート、プログラムをそれぞれ作成する
ワーク
  • 7.【参考】Excel操作
    ・「openpyxl」の基本操作について
    ・「openpyxl」を使用した演習問題に挑戦する
講義

企画者コメントcomment

お客さまからよく聞くお悩みに、プログラムは読めるが書けない。というものがあります。本研修は、その理由を洗い出し、対応方法を言語化した研修になります。

詳細で専門的なアルゴリズムを教える専門書・研修はよくありますが、本研修では「業務に役立つ自動化プログラム」の観点で、フローチャート作成、問題作成を行っておりますので、ビジネスで即活用できる知識となっています。

また本研修では、20問以上の演習問題がありますが、講師が丁寧に解説しながら進めますのでご安心ください。本研修が、皆さまのお悩みを解決する一助になれましたら幸いです。

スケジュール・お申込み
(オンライン/セミナールーム開催)schedule・application

本講座に関する注意事項

・本研修では、基本的なPC操作ができることを前提にしています


・スムーズに学習していただくため、「2画面(デュアルディスプレイ)でのご受講」を推奨しております。
(必須ではございません)
 →Zoom画面(講師の共有画面など)、自身の操作画面(テキストエディタなど)で複数画面を使用するため


*前提知識*
本研修は、Pythonの学習経験がある方向けに作成を行っております。
目安としてPythonの教本を1冊読んだことがある、あるいは弊社の「Python学院~Excel操作自動化編(1日間)」「Python学院~Excelのデータ転記からプログラミングを始める(2日間)」をご受講いただいた方と同程度の知識を持つ方が対象となります。


・オンライン研修ではPython、Jupyter Notebook、Google Chrome または Microsoft EdgeおよびExcel(デスクトップアプリ)をインストールしたPCからの受講をお願いしております。
事前の環境準備につきましては下記の資料をご参照ください。


【事前準備手順書】Python学院~アルゴリズム思考力向上編(1日間)

オンライン開催

注意事項

  • 同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • 会場やお申込み状況により、事前告知なく日程を削除させていただくことがあります
  • カリキュラムは一部変更となる可能性があります。大幅な変更の際は、申込ご担当者さまへご連絡いたします。

事前のご案内

受講できそうな日時がない… 日程を増やしてほしい… 
そんな時には「研修リクエスト」

研修リクエストサービス

「研修リクエスト」とは、お客さまのご希望の日程、内容、会場で、1名さまから インソースの公開講座を追加設定するサービスです。 サービスの詳細や、リクエスト方法はこちらをご確認ください。

※受講者数1名以上の場合から、リクエストを受け付けております

※ご連絡いただいてから研修実施まで、通常2か月程度かかります(2か月以内での急ぎの実施も、ご相談可能です)

お問合せ・ご質問

よくいただくご質問~お申込み方法や当日までの準備物など、公開講座について詳しくご説明

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

同ジャンルの研修を探す

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

コンテンツクリエイターズワークス

生理の貧困対策支援PJ(企業向け)全力Q&A

生理の貧困対策支援PJ(自治体向け)全力Q&A

生理の貧困対策支援PJ自治体のお声

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン

公開講座からの新着メッセージ


    直近の公開講座開催研修