loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

インターンシップの作り方研修~自社ならではのインターンシップを企画し実施する(半日間)

インターンシップの作り方研修~自社ならではのインターンシップを企画し実施する(半日間)

インターンシップを企画する手順、意識するべきポイントを知り、自社らしいインターンシップを作る

研修No.B JSK302-1000-4081

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

採用が困難化する中で、インターンシップを企画し実施する企業が増えてきています。また学生の中でも、就職活動とあわせて、「社会を知るため」「企業を知るため」にインターンシップに参加する学生が増えています。

本研修では、インターンシップを企画するための手順をご説明し、意識するべきポイントをご紹介したうえで、実際に演習の中で自社のインターンシップ企画を立案していただきます。また、参加する学生に「この会社いいな」「面接を受けたい」と思ってもらうためには、企業側はどんなことに留意するべきか、インターンシップ企画だけでなくその周囲でやるべきことや、逆にやるべきでないことについてもお伝えいたします。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 0.はじめに
    【ワーク】インターンシップについて知りたいこと、困っていることを共有する
ワーク
  • 1.インターンシップとは ~学生の声をもとに考える
    (1)インターンシップとは
    (2)学生の満足度の高いインターンシップと、そうでないインターンシップの違いは
    (3)自社にとっての「インターンシップ」の目的を明確にする
    【ワーク】自社にとって「インターンシップ」の目的は何か
講義
ワーク
  • 2.組織はインターンシップを通じて何をするべきか
    (1)採用活動の入り口がインターンシップ
    (2)インターンシップは学生にとって組織を知るチャンス
    (3)組織にとっては自社PRのチャンス
    (4)双方が満足するインターンシップとは、どんなものか
講義
  • 3.自社のインターンシップを企画する
    (1)インターンシップを企画する際の手順
    ①自社は学生に何を与えることができるか
    ②①の実現のためにはどれくらいの時間が必要か(日数・時間数の見積り)
    ③自社にはどんな"コンテンツ"があるか
    ④プロジェクトに巻き込むべき社員は誰か
    +⑤学生から得たいものは何か
    (2)インターンシップの時間割を決めていく
    (3)インターンシップの企画は、研修の企画と似ている
    【参考】研修プログラムの開発の考え方・コツ
    (4)時系列で参加する学生の心情を考える
    (5)インターンシップはプレゼンテーション
講義
ワーク
  • 4.実際に自社のインターンシップを企画してみる
    【ワーク】3章で確認した手順を踏まえて、インターンシップを企画する
    【参考1】ペルソナの設定とは
    【参考2】インターンシップ当日の具体的なシーンを頭に描く
    【参考3】インターンシップ企画者は演出家
講義
ワーク
  • 5.インターンシップを実施する際にすべきこと
    (1)組織内のインターンシップ関係者に情報を伝達する
    (2)組織の全員に告知し、「見られる意識」を醸成する
    (3)当日のフローを洗い出す
    (4)企画者自ら楽しむ
講義
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

インターンシップを企画する際に大切なことは、参加する学生にとって、どんなメリットがあるかを考えつつ、企業としてインターンシップを通じて学生にどんな意識になってもらいたいか、どんな情報を持って帰ってもらいたいかを考えることです。この点を明確にすることによって、自社らしいインターンシップの企画を立案することが可能となります。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

人材開発担当者向け研修の評価
年間総受講者数
1,235
内容をよく理解・理解
96.1
講師がとても良い・良い
95.1

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

2021年度新入社員の傾向と特徴

教育体系・研修体系見直しサービス

一人ひとりの特性と組織全体の傾向を「見える化」giraffeアセスメント

LINEを使った採用管理ツール HR PRIME

オンラインセミナー支援サービス

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia オンライン研修とは

「自己研鑽してほしい」を叶えるサービス フライヤー

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!