0336ユーザー企業の情報システム部門を知る研修(1日間)

ユーザー企業の情報システム部門を知る研修(1日間)

本研修の「ねらい」

ITベンダーの新入社員向けの研修です。ユーザー企業における情報システム部門の役割や業務に関する基礎知識を習得していただきます。
この知識を習得することにより、将来的に以下のような具体的行動を取れるようになることが、本研修の目的です。

・営業活動において、ユーザー企業の情報システム部門が抱える課題に応えた提案ができるようになる
・受託開発において、ユーザー企業の情報システム部門の担当者と円滑にコミュニケーションを取れるようになる


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.情報システム部の位置づけ
    (1)情報システム部の役割
    (2)情報システム部の機能・組織
講義
  • 2.情報システムを取り巻く環境
    (1)情報システムとは
    (2)今日の情報システムを取り巻く環境
    ~情報システム部の使命とITベンダーに求めるもの
講義
  • 3.情報システム部の仕事
    (1)情報戦略策定
    (2)システム企画
    (3)RFP(提案依頼書)の作成
    【ワーク】以下のRFPを読んで、お客さまに質問することを考える
    (4)システム開発の工程と役割分担
    (5)システム運用
    (6)システム管理
    (7)システム保守
    (8)システム評価機能
    (9)アウトソーシング管理機能
    (10)IT情報提供・教育・支援機能
    (11)情報化投資マネジメント機能
    (12)情報セキュリティレベルを高める情報セキュリティ管理機能
    (13)システムの廃止、停止
    【ワーク】情報システム部の担当者から、自分たちが求めれらていることを考える
    【ワーク】上司・組織から、自分たちが求められていることを考える
講義
ワーク
  • 4.情報システム部の動向
    (1)情報システム部に関する最近の動き
    (2)情報システム部に期待される新たな役割と機能 ~経営とITの統合
講義
  • 5.システム提案ワーク
    (1)【ワーク】経営陣にシステム導入効果を説明する
    (2)【ワーク】さらなる改善策を検討する
ワーク

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



IT研修(情報技術研修)の評価
年間総受講者数
1,775
内容をよく理解・理解
84.7
講師がとても良い・良い
87.5

※2017年4月~2018年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

お仕事歳時記

スピード見積もり

インソース採用情報

INSOURCE TOPIC

インソースブログ


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!