新入社員研修 ~シミュレーション体験編(3日間)

2641新入社員研修 ~シミュレーション体験編(3日間)

17/09/28 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

当研修の「ねらい」

新入社員の方向けの研修です。今までに受講したビジネススキル研修の内容をシュミレーション体験することでスキルの定着を図り、現場で実践できるようにします。

具体的には、「訪問に向けた事前準備」「アポイント獲得」「お客さま訪問」「訪問結果の上司への報告」など、さまざまな場面を実際に体験し、改善点の検討と練習を行います。最後には、研修内容を踏まえた今後の目標ならびにアクションプランの作成とプレゼンテーションを行い、現場での実践につなげます。


研修プログラム例

研修プログラム例(1日目)
内容
手法
  • 1.はじめに ~会社とは
    (1)業務プロジェクト実践演習の心構え
    (2)身だしなみチェック(ビジネスマナーの復習)
    【チェック】ペアになって、今日の身だしなみをチェックし合いましょう
    (3)これまでの振り返りと目標設定
    ①これまでの経験を振り返ってみよう!
    ②業務プロジェクト実践演習の目標策定~自身とグループの習得目標を立てる
講義
ワーク
  • 2.プロジェクト実践 ~状況設定
    (1)基本情報
    (2)プロジェクト体制
    ①皆さんの会社  ②プロジェクト体制
    (3)研修企画プロジェクト ~全体の流れ
講義
ワーク
  • 3.プロジェクト実践 ミッション① ~アポイント獲得
講義
ワーク
  • 4.プロジェクト実践 ミッション② ~お客様訪問
    (1)お客様訪問
    (2)訪問結果を上司に報告
    【復習 ホウ・レン・ソウのチェックポイント】
講義
ワーク
  • 5. 1日目の業務プロジェクト実践演習を振り返って
    (よくできた点と改善点)

講義

研修プログラム例(2日目)
内容
手法
  • 6.プロジェクト実践 ミッション③ ~企画提案
    (1)提案書作成
    (2)お客様訪問
講義
ワーク
  • 7.プロジェクト実践 ミッション④ ~詳細準備の打ち合わせ
    (1)段取りの検討
    ①準備段階におけるリスクを考えてみましょう
    ②研修当日のリスクを考えてみましょう
    (2)お客様訪問
講義
ワーク
  • 8.2日目の業務プロジェクト実践演習を振り返って
    (よくできた点と改善点)

講義

研修プログラム例 (3日目)
内容
手法
  • 9.プロジェクト実践 ミッション⑤ ~プロジェクトの評価と改善
    (1)プロジェクトの振り返り
    (2)プロジェクトの結果と次年度計画のプレゼンテーション
講義
ワーク
  • 10.プロジェクト実践演習の振り返り
    (1)業務プロジェクト実践演習の3日間を通じて気づいたこと
    【演習】①3日間を通じ、身につけたこと/課題の2つの側面で振り返りましょう。
    【演習】②社会人として必要な5つの視点を用い、自身またはチームでどのようにして取り組めたかを振り返りましょう。また、取り組めなかったところについては何故取り組めなかったのかを考えましょう。
    (2)今後改善していきたいこと
講義
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修制作者からひとこと

■ビジネススキルの定着 ~「分かる」から「実践できる」へ

顧客へのアポイント調整、訪問、ヒアリング、企画、上司への報告、提案活動を通してビジネススキル研修で学んだビジネスの基本動作の定着を図ります。

■課題項目の明確化

各フェーズ毎にビジネススキルの定着度を評価、個々人にフィードバックを行います。これにより自分自身の成長度合いと課題項目を明確にし、今後の自己啓発を促進します。

■現場配属へ向けた「チューニング」

研修とビジネスの現場との間には大きなギャップが存在します。
本研修ではビジネスの現場のリアルを体感し、緊張感を改めて醸成するとともに、実践と失敗を通して通して成長することの重要性を理解していただきます。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 6月     15名
業種
電力・ガス・水道
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • アポ取りから報告作成という業務の一連の流れと注意点を理解・体験できた。
  • 名刺の受け渡し、訪問の事前準備、訪問時の振る舞い、報告書作成を学べたので、この経験を基本にして常に意識していきたい。
  • 正しい敬語と説明する前にアウトラインをしっかり伝えることで、相手に配慮した商談を設定していきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 4月     9名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.9%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 的確な指導を短い時間の中で多くいただけた。本格的なシミュレーションだったのでご指摘いただいた点を忘れないようにしたい。
  • 研修の中で改めて「自分が会社員になったこと」を実感しました。「新卒」という言葉に甘えず、「周りの社会人より遅れている」という精神で、今後の業務の中に活かしていきたいです。
  • 自分が思っている以上にマナーに疎いことがよく理解できました。とてもよい機会でした。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

関連の研修を探す


インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



新入社員研修・新人研修の評価
年間総受講者数
42,877
内容をよく理解・理解
97.4
講師がとても良い・良い
96.6

※2016年10月~2017年9月

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

インソースの企業情報
インソースの年間実績
実施回数※1
17,182
講師派遣研修
11,620
公開講座
5,562
お取引社数※2
21,006
受講者数※3
41.5万
受講者評価※3

大変理解できた
理解できた

大変良かった
良かった

内容評価:95.3%
講師評価:94.3%

実績をもっと見る

※1 2016年10月~2017年9月
※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計
※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

サービス内容
初めてご利用の方へ
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

人の成長に関わることは何でもお気軽にお問合せください。

電話番号0120-800-225

お問合せフォームへ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
社会人としての基本
職場でのコミュニケーション
その他必須スキル
体感型
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

 
今月のピックアップテーマ

※上記受講者数は2016年4月~2017年3月の数値です。

INSOURCE TOPIC

インソースブログ

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。


研修の下⾒、
10名以下の研修受講なら
公開講座がおすすめです公開講座とはお得に受講できるWEBinsource

mi-ya

お問合せ

閉じる