loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

リーダーシップ研修 ~成果を出せるチーム作り編(2日間)

リーダーシップ研修 ~成果を出せるチーム作り編(2日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B MGR323-0000-0537

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

チームとして成果を出すためのマネジメントスキル習得を目指す研修です。

具体的には、「業務プロセス・人員配置」「部下指導」「問題発見・目標設定」の3つの観点からスキル強化をはかります。ケーススタディによる部下指導法、チームが抱える問題の洗い出し、チーム目標の設定、などのワークを多く盛り込んだ実践的な内容がポイントです。

研修プログラム例program

研修プログラム例①(所要時間:1日目/2日間)
内容 手法
  • 1.アイスブレイク
ワーク
  • 2.成果をあげるマネジメントとは
     ~マネジメントの定義と求められるものの理解
    1. グループリーダーとして自チームの成果をあげるために
      今自分に求められることは何だと考えますか?
    2. グループリーダーとして自チームのマネジメントをするうえで
      苦労していること、工夫していることは何ですか?
講義
ワーク
  • 3.グループリーダーの役割
     ~グループリーダー業務の定義と求められるものの理解
       現状課題の明確化
    1. グループリーダーに求められるマネジメント
    2. グループリーダーの業務の課題とは
      【演習】やるべき業務と現状のギャップの認識・課題の明確化
    3. 一週間のスケジュールを作成する
      【演習】現状の課題を基に一週間のスケジュールを作成
講義
ワーク
  • 4.チームの仕事を組み立てる
    ~成果をあげるプロセスの分析と適切な人員配置法の理解
    1. リーダーが取り組むべきこと
       ①部下の強み弱みの把握
       ②情報の共有
      【演習】情報の共有方法を考える
    2. よい成果のために必要なもの
       ①目的・目標
       ②締切
       ③優先順位
       ④所要時間
      【演習】①やるべきことの洗い出し・優先順位づけをする
      ②やるべきことができていない理由を考える
講義
ワーク
  • 5.指導・教育のポイント
     ~チームメンバーの動機付けと教育手法の理解
    1. 部下のモチベーションを考える
      【演習】部下のモチベーションを考える
    2. 動機づけの重要性と方法
      【演習】部下の動機付けを考える
    3. ほめる(賞賛)
      ~部下の強みを知り、ほめる
      【演習】部下の強みを把握する
    4. 教える、指示を出す
      ~仕事の意味を教える
    5. 叱る(叱責)効果と手順 
      【演習】「叱る・指導すること」実践講座
    6. 成果に対する評価
      【演習】部下の成果を振り返る
    7. 「訊く」を活用して明確なコミットメントを行う 
       ~部下の能力・やる気を引き出すコミュニケーション
        「聴く・訊く」スキル 
      【演習】レビュー時に必要な質問項目の洗い出し 
講義
ワーク

研修プログラム例②(所要時間:2日目/2日間)
内容 手法
  • 6.指導・教育のポイント (前日のつづき)
    1. 下位評価を伝える際のポイント
    2. ロールプレイング演習 
       ①失敗報告をしてきた部下に対して指導する
       ②成果をあげた部下を褒めて、気付きを促す
       ③営業成果の評価ロールプレイング
        部下にやる気を持たせコミットメントを引き出す
       ④営業成果の評価ロールプレイング
        部下に対して、さらに高い目標をコミットメントさせる
講義
ワーク
  • 7.チームを変革する~問題発見と目標設定
     ~リーダーシップを発揮し、目標の計画・計画の実行を行う
    1. 現状を認識する
      【演習】チームの目標と現状を認識する
    2. 問題発見の基本原則
    3. 問題発見のポイント
        ~自らデータを検証し、自らの言葉で語る 等
    4. 6つの視点から問題点を考える
       ~顧客・業務・人・コスト・組織・他との比較の視点
      【演習】自部署の問題点を6つの視点から分析し直す
    5. 変革を実現する目標設定
       ①目標設定における大原則
       ②目標の選択
       ③目標の優先順位付け
      【演習】改めて目標を考える
講義
ワーク
  • 8.組織目標を達成する強いチームづくり
    1. リーダーシップとは
    2. 組織目標達成に向けての意識を共有する
    3. 意識のベクトルを合わせる
    4. 計画実行に対する評価~事実に基づいて考える
      【演習】計画・目標をやりきるために今後何をなすべきか
講義
ワーク
  • 9.「我がチーム」を語る
    1. 研修を踏また決意表明
    2. 受講者同士でのフィードバック
ワーク
発表

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 4月     48名
業種
不動産
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.8%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • 部下への注意の仕方(言葉の表現)を改善し、モチベーションアップにつなげるようマネジメントします。
  • 部下のモチベーションの上げ方を具体的に考えられたので、明日から実践します。
  • 部下を信頼し、任せられることはどんどん任せていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 11月     27名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 現在、自職場で問題があった時にグループ討議のみで終わらせていました。本日の研修で、その問題に対しての解決方法や手順を教わったので、今後は自分から発信していきたいです。
  • 問題点と向き合い、より良い現場作りに活かしていきます。
  • 6つの視点から考え、問題に優先順位をつけて解決したい。

実施、実施対象
2017年 4月     21名
業種
製造業(日用品)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 仕事の振り方、メンバーとのコミュニケーション、聴き方等を活かし、グループをまとめ1つとなって、会社にとって有益な存在になりたい。
  • コミュニケーションの重要性を改めて知ったので、まずは、メンバーとのコミュニケーションから始めていきたいと思います。
  • 明日から部下に話す時間を作り、聴き手となることを意識し、話しやすい上司と思われるようになりたいです。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

新任管理職研修の評価
年間総受講者数
50,448
内容をよく理解・理解
93.7
講師がとても良い・良い
92.1

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■マネジメント基礎
■強化項目別
■ニーズ別マネジメント
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!