loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

タイムマネジメント研修 ~業務改善編(2日間)

タイムマネジメント研修 ~業務改善編(2日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B TMG180-0000-0259

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

特にタイムマネジメントの観点から、自分や所属組織の仕事を分析し、業務改善の糸口を探っていく研修です。

1日目は、優先順位のつけ方や、突発業務への対応方法などのタイムマネジメントの基本的な考え方を学び、自分の時間の使い方を見直していきます。
2日目は、1日目で学んだ考え方を活かしつつ、組織全体の生産性を向上させる業務改善の進め方を理解します。タイムスケジュールや業務改善企画書の作成など、実際の業務を当てはめて考えるワークを多く実施するため、非常に実践度が高いのが本研修の特徴です。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:1日目/2日間)
内容 手法
  • 1.アイスブレイク
ワーク
  • 2.タイム・イズ・マネー
    1. 仕事に使っている時間を考える
    2. 自分のコストを考える
    3. 自分のワークスタイルを知る
      【ワーク】チェックシートで自分を分析し、傾向と問題点を知る
講義
ワーク
  • 3.仕事が思いどおりに進まない理由を考える
     【ワーク】仕事の予定を狂わせものを把握する
ワーク
  • 4.タイムマネジメントのポイント
    1. タイムマネジメントとは
    2. 仕事の管理に必要なもの
      ①目的
      ②締め切り
      ③優先順位
      ④所要時間
      ⑤質と量のバランス
講義
  • 5.仕事の管理におけるポイント
    1. 「逆算」して仕事の着手を決める
      【ワーク】担当業務の「着手」をスケジュールに入れ込む
    2. 「終わり」を設定して自分の時間を確保する
    3. 予備時間を設ける
    4. 先の予定も積極的に立てていく
講義
  • 6.優先順位を明確にする
    1. 仕事の分類
      ①自分しかできない仕事
      ②他人でもできる仕事
      ③他人にさせないといけない仕事
    2. 仕事を「緊急度」と「優先度」で考える
      【ワーク】自分の仕事を緊急度と重要度で区分してみる
講義
ワーク
  • 7.突発の仕事に対処する
    1. 突発の仕事を考える
      【ワーク】突発の仕事にはどのようなものがありますか
    2. 突発の仕事にも優先順位付けを行う
      【ワーク】
      ~上司から急に頼まれた仕事の優先順位を確認してみましょう
      ケース①:「あの数字が知りたいんだけど」の仕事に対応する
      ケース②:「まだオフレコなんだけど、君に任せたい仕事がある」に対応する
講義
ワーク
  • 8.まとめ


研修プログラム例(所要時間:2日目/2日間)
内容 手法
  • 1.前日の振り返り
講義
  • 2.使える時間を増やす(個人編)
    1. 自分の時間の使い方を考える
      【ワーク①】あなたの「昨日」のタイムスケジュールを作ってみましょう
      【ワーク②】「やらない仕事」の洗い出し
      ~仕事を自分一人で抱えるのではなく、チームで推進するもの
講義
ワーク
  • 3.使える時間を増やす(組織編)
    1. 業務改善によって「時間」を創出する
      ~組織の時間は創意工夫で大幅に増やすことが可能!
講義
  • 4.業務改善活動のポイント~PDCAのススメ
    ~業務改善企画を考えるうえでの基礎手法・知識を理解する
    1. PDCAのススメ
      ①改善点を見つける3つのポイント
      ②業務改善の流れ
      ③業務改善の具体的な手順
    2. 問題点の洗い出し
      ①問題点を発見する3つの考え方
      ②具体的な事例
    3. 現状調査手法
      ①ブレーン・ストーミング
      ②工程の洗い出し(流れ図・フロー図作成)
    4. 現状分析
      ①現状分析のポイント
      ②現実を数値化してみる
      ③動態観察が基本
      ④パレート図を作って考える
      ⑤特性要因図で原因を考える
      ⑥2軸検討
講義
  • 5.業務改善企画の作成 
ワーク
  • 6.管理職としてのコミュニケーション研修
    1. 「聴く」スキル =「傾聴力」のポイント
      ①聴くスキルとは=話しやすさを感じさせる/
       相手に気分良く話をさせる
      ②相手が話しやすさを感じる「聴き方」とは
      1.「聴く」ペースと間の取り方
      2.あいづち(共感フィードバック)
      3.反復・言い換えをする(事実・要約フィードバック)他
      【ワーク】聞きだすワーク 
    2. 「訊く」スキル=質問力のポイント
      ①「訊く」スキルとは
      ②「訊き方」の種類
      ③相手が話しやすさを感じる「質問」をするために
    3. わかりやすく伝えるスキル
      ①情報をわかりやすく伝えるとは
      ②事前準備
      ③なぜ、相手の気持ちになって話すのか
      ④話す「姿勢・態度・表情」のポイント
講義
ワーク
  • 7.演習 ~【5】で考えた業務改善企画案をプレゼンする
ロールプレイング
  • 8.まとめ
    ~自分自身の業務改善目標シートの作成・グループ内共有
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年1月     30名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
86.7%
参加者の声
  • 日頃から業務の進め方に疑問を持ち、効率化できるように心がけていきたいです。
  • 一日のスケジューリングをする際に研修で学んだことを活用していく。緊急案件に対応する際のスケジュールを再度見直す。
  • 日々の業務に「スケジュール」「優先度」を意識して取り組む。人に仕事を依頼する際のタイミングなどは非常に参考になった。

実施、実施対象
2018年 3月     26名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 問題を見つめ直して、改善につなげられるようにしたいです。
  • 問題の見つけ方と改善方法の見つけ方が分かりやすかった。
  • 洗い出しの方法など参考にしたいと思います。発見が多くあり、楽しく、わかりやすく学ぶことができました。

実施、実施対象
2017年 8月     13名
業種
JA
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ”定時帰宅”をより意識し、日中の時間を効率よく使っていきたいです。また、他部署の方の考えや仕事も理解でき、とても良かったです。
  • 何事にも事前の準備が大事である事を再認識しました。仕事の優先順位をつけ、考えながら仕事の効率を上げていきたいと思います。
  • 課内でも共有し、自分で決めた事を実践していきたいです。

実施、実施対象
2017年 7月     32名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 仕事を進める中で優先順位のつけ方が上司と食い違うこともあったので「重要性」「緊急性」で分け今後は仕事を進めていけるよう努力したいです。
  • タイムマネジメントは自分自身及び今の職場の大きな課題のひとつだったので、とても勉強になりました。まずは職員への伝達からはじめ、意識改革を図っていこうと思います。
  • 小さなことをきちんとやっていけば時間も出来るし、効率も上がるのだと思います。今後も小さなことを確実に行っていきたいと思います。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

タイムマネジメント研修
年間総受講者数
13,475
内容をよく理解・理解
92.4
講師がとても良い・良い
89.6

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

誰でもできるRPA

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia タイムマネジメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ナレッジマネジメント

働き方改革

仕事でExcelを使いこなす100の極意マスター講座

デジタル人材の育成

業務改善研修

作り込み型研修

コンプライアンス研修

リスクマネジメント研修

タイムマネジメント研修

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!