loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

職種転換者向け研修~チームの中核を目指して意識を変える(1日間)

職種転換者向け研修~チームの中核を目指して意識を変える(1日間)

求められる役割を理解し、主体的に仕事に取り組めるようになる

研修No.B MEP311-0400-4977

対象者

  • 若手層
  • 中堅層

・職種転換を予定している方
・新たに正社員登用されることになった方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 働き方が変わることで、どのように仕事に取り組んでいけばよいか不安
  • 今後の役割を理解し、主体的に仕事に取り組んでほしい
  • 周囲を巻き込みながら仕事を進めるポイントを知りたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、職種転換後のキャリアを考え、チームで仕事を進めるうえで欠かせない主体性や周囲を巻き込む力を身につける研修です。職種転換により立場や役割が変わる場合には、これまで培ったスキルや経験をいかしながら高い視座で仕事に取り組むことが求められます。

研修では、客観的に「自分」を深堀りして強味や弱みを再確認したうえで、主体的に仕事に取り組むためのポイントをワークを通して学びます。また、自分の仕事だけでなくチーム全体へと意識を広げ、周囲を巻き込みながら仕事を進めるコツも身につけていただきます。

到達目標goal

  • ①組織から求められる役割を理解する
  • ②視座を上げて仕事に取り組むための主体性を身につける
  • ③周囲を巻き込みながら仕事を進めるためのポイントを学ぶ

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.求められる役割とは
    (1)組織から期待されている役割を考える
    【ワーク】期待されている役割を考えメンバーで共有する
    (2)現状から一歩踏み出す
    (3)求められる主体性のある行動力
講義
ワーク
  • 2.戦略的にキャリアを考える
    【ワーク】これから働くうえでのキャリアを考える
    (1)キャリアとは ~自分のキャリアを主体的に考える
    (2)ワークとライフ、お金のバランスをとる
    (3)終身雇用時代の人生は人任せ?
    (4)自分の人生は「自分」で充実させる
講義
ワーク
  • 3.キャリアアップは上下左右で考える
    (1)上下・左右のキャリア
    (2)自分にとってのありたい姿を複数見つける
    【ワーク】一緒に仕事をしていてよい影響を受ける相手とその理由を考える
講義
ワーク
  • 4.「自分」を深掘りして考える
    ■スキルの棚卸し ~自分の「今」を客観的に知る
    【ワーク①】これまで取り組んできた仕事や経験、身についたスキルを洗い出す
    【ワーク②】自分の強みと弱みを考える
講義
ワーク
  • 5.これから必要となるオーナーシップ ~当事者意識
    【ワーク】普段の自分の傾向をチェックする
    (1)オーナーシップとは何か
    (2)オーナーシップがある人の行動
    (3)オーナーシップを発揮するための要件
講義
ワーク
  • 6.主体的に行動するために
    (1)主体性の体現とは「判断」基準を持つこと
    (2)ビジネスの基本となる判断基準 ~QCDRS
    (3)優先順位を決める判断基準 ~重要度×緊急度
    【ワーク】普段行っている仕事を「緊急度」と「重要度」で整理し、優先順位をつける
    (4)「先回りして考える」ことで主体性を体現する
    【ワーク】自分の仕事における仮説を立て直す
講義
ワーク
  • 7.チームの中での役割 ~周囲を巻き込む中核になる
    (1)「自分事」の領域をチーム全体に広げる
    (2)周知力 ~チームにおけるハブとなる
    【ワーク】周知力をアップさせるための工夫やノウハウを共有する
    (3)調整力 ~カギとなるインフォーマルコミュニケーション
    (4)関与力 ~おせっかいと越権行為の奨励
    【ケーススタディ】どのようにチームメンバーに関わっていけばよいか考える
講義
ワーク
  • 8.まとめ
ワーク

1551081

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

期待される役割を前向きに捉え、これまでの経験をいかしてより主体的に行動できる人材を育成したいとの要望をうけて開発しました。職種転換者には、組織の中心メンバーとして高い視座をもち活躍することが期待されています。主体的に動くための仕事の優先順位のつけ方や周囲と連携しながら仕事を進めるコミュニケーション力を身につけ、これまで以上に組織に貢献できる人材を目指します。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

中堅社員研修の評価
年間総受講者数
33,007
内容をよく理解・理解
94.6
講師がとても良い・良い
93.5

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
役割認識と必須スキル習得
基本姿勢を養う
チームコミュニケーション
仕事力を高めるコンセプチュアルスキル
管理職を目指す
チームマネジメントスキル

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる