insource

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録

loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

1.人気の階層別研修を、地域差なくオンラインで受講できます!
「管理職」「中堅・リーダー」「若手」向け推奨研修4選

インソースでは、対面型研修の良さを限りなく追及した「オンライン公開講座」を開催しております。Web会議システム「Zoom」を使った双方向のライブ配信形式なので、自宅でも社内でも、高品質な研修をご受講いただけます。

オンライン公開講座の導入によって、全国10都市の常設会場での来場型の研修だけでなく、日本全国の皆さまに「もっと近くで、もっと便利に」公開講座をご活用いただくことが可能となりました。

・全国の拠点の教育機会を均等化し、地域差を解消したい
・オンラインを活用して、全国共通の研修体系を構築したい
・交通費や宿泊費などの、研修受講料以外の費用をなるべく抑えたい

などのご要望を、「地方と都心の隔たりなく、移動等のコストをかけずに受講できる」オンライン公開講座が実現します!

本ページでは、オンラインでご受講いただける「階層別研修」として、管理職向け、中堅社員・リーダー向け、若手社員向け、それぞれの階層で人気の4研修を厳選してお届けします。また、オンライン公開講座を活用した「決定版」の研修体系図もあわせて掲載いたします。
役割認識からスキルアップまで、「今」の時代に対応した鮮度の高い研修テーマを取り揃えております。貴社の研修計画や教育体系をふまえ、研修のお申込み・ご受講をぜひご検討ください。

※Zoomの名称およびロゴは、Zoom Video Communications, Inc.の米国および日本を含むその他の国における商標または登録商標です

【管理職向け研修4選】
「現代の管理職」の役割を明確に認識し、スキル・知識をアップデートする

管理職に求められる、組織・業務・人の3つのマネジメントを学びます。現職の管理職の方で「自身のこれまでの仕事を振り返り、課題を整理したい」という方におすすめの研修です。本研修では、管理職に求められる役割や行動を振り返り、自身の課題発見を目指します。

本研修では、管理職に求められる役割を、上司・部下の視点から改めて認識します。そのうえで、成果をあげる管理職に必要な3つのマネジメントスキル「①部下指導・育成力、②業務管理力(推進・改善・目標管理)、③リスク管理力」を習得していただきます。

組織の効率性を向上するために、管理職として業務改善と人材育成の面から、タイムマネジメントの「考え方」と「手法」を習得いただきます。コスト削減とパフォーマンス向上を継続的に両立できる管理職・リーダーを目指していただきます。

知識付与としてのハラスメント防止研修ではなく、自身がハラスメントを起こしうる存在になりかねないことを認識し、具体的にどのような考え方に切り替えていく必要があるのか、さらに、自身の職場においてどのようなアクションを取り入れていく必要があるのかを実践的に考えていただく研修です。

【中堅社員・リーダー向け研修4選】
中核を担うプロフェッショナルとして視座を高め、課題解決力を強化する

中堅社員として自身の担当する仕事だけではなく、チーム全体の仕事や課題にも「当事者意識」を持って関わっていくマインドを養成し、そのために必要なコミュニケーションスキルを習得する研修です。

本研修では、中堅社員に求められる役割を理解いただくとともに、管理職を補佐するスキルと後輩へのリーダーシップ、現場における問題発見の方法を学び中堅社員としてのレベルアップを促します。

交渉とは、「相手を打ち負かすこと」ではなく、「Win-Winの関係を保ち結果を出す」ことです。本研修では、①事前調査(根回し)、②好調のゴールの明確化とシナリオ作り、③実践 の手順で交渉の手法を学んでいただきます。

本研修では、クリティカルシンキングの基本的な考え方と手順を学び、物事をありのまま受け入れるのではなく、現状を「疑う」思考方法を、演習を通じて実践していきます。

【若手社員向け研修4選】
主体的に取り組むマインドを磨き、後輩指導力・逆境力・伝える力を鍛える

本研修は若手社員対象に仕事を振り返り、客観的に自分の実力を把握、若手社員としての立場・役割を理解する=「主体性」の発揮、必要な判断基準、思考方法、改善手法の習得、周囲を巻き込んで仕事をする方法を理解する研修です。

本研修では実践的ケーススタディーに通して、指導、育成の準備として育成計画の立て方や指導、育成に際しての具体的手順などを身につけていただきます。

レジリエンス(resilience)とは「精神的回復力」のことを指します。レジリエンスを身につけることで、ストレスと上手に付き合い、困難を乗り越え成長することができるようになります。

本研修ではまず論理的思考を鍛えます。話の構造を視覚化することにより、「分かりにくい話」と「分かりやすい話」の違いを理解いただきます。また、現場で使えるようにワークも充実させています。

・上記の厳選研修を含む、役割認識とスキルアップを揃えた、「決定版」の研修体系図
・基本要件を網羅。これから教育体系を構築する、改めて整備する、といった組織に特におすすめ
・役割認識は「指名型(人事から指定)」、スキルアップは「選択型(社員が選択)」を推奨

階層 役割認識
~階層に応じたマインドの醸成~
スキルアップ研修
~階層に応じた能力開発~
上級管理職
(部長)
・上級管理職研修 ・経営戦略研修
・リスクマネジメント研修
・事例で学ぶハラスメント防止研修
・業績向上のための組織づくり研修
中級管理職
(課長)
・中級(課長級)管理職研修
 ~PDCA・突破力編

・中級(課長級)管理職研修
 ~課長としてのあり方・現場力編
・判断力強化研修
・メンタルヘルス研修~ラインケア
・部下とのコミュニケーション実践研修
・組織のタイムマネジメント研修
初級管理職
(主任・係長)
・管理職向け研修
 ~マネージャーとしての課題を整理する

・段取り研修
・評価者研修
・業務改善研修
・労務管理研修
・コーチング研修
・リーダーシップ研修
中堅
リーダー
(5年目~)
・中堅社員研修
 ~管理職を補佐し、部の成果を出す!

・中堅社員向けオーナーシップ研修
・企画力研修
・問題解決研修
・ティーチング研修
・プレゼンテーション研修
・ファシリテーション研修
・交渉力向上研修
・クリティカルシンキング研修
若手
(2~5年目)
・若手社員研修~主体性の発揮
・若手社員ビジネスマインド強化研修
・壁を乗り越える研修
・ビジネス文書研修
・タイムマネジメント研修
・OJT指導者研修
・レジリエンス研修
・メンタルヘルス研修~セルフケア
・ロジカルシンキング研修
・分かりやすい説明の仕方研修

【無料セミナー】進化した公開講座で作る研修体系〜オンライン開催で全国どこからでも受講可能

関連おすすめ特集

公開講座オンライン研修

公開講座出張開催

2020年の春から夏を乗り切るための5つのテーマ

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

お知らせ

ダウンロード

公開講座コンテンツ
(公開講座通信)DL

公開講座コースマップDL

年間スケジュール一覧DL

おすすめリンク

人財育成スマートパック 新しい時代の働き方応援キャンペーン デジタル人材養成講座 内定者オンラインセミナー 成長企業のためのCEO・CFOゼミ インソースの営業研修 KIYOラーニング 公開講座通信

申込者数人気ランキング

※直近1ヶ月