loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

OJT~振り返りワークショップ(1日間)

OJT~振り返りワークショップ(1日間)

自身が経験したことを活かして、ノウハウや指導方法をアウトプットし成果物を作成する

研修No.B OJT255-0000-3449

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層

・OJTを経験してきた指導担当者の方

研修内容・特徴outline・feature

OJTを経験してきた指導担当者の方向けに、1年間のOJTを振り返りながら、自社の最適なOJTノウハウを作成していただくワークショップです。
「タイプ別効果的な育成ノウハウ」や、「育成項目・指導方法一覧表」、「指導の仕方Q&A」、など、次年度の指導担当者に役立つ成果物を作ることができます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.1年間のOJTを振り返る
     【ワーク】1年間のOJTを振り返り1番大変だったこと、凝らした工夫を共有する
ワーク
  • 2.自分の1年間の指導をケースとして整理する
     【成果物】「タイプ別効果的な育成ノウハウ」
    (1)自分の指導した後輩を振り返る
     【ワーク】自分が担当した後輩を、以下の3点から振り返る
     ①後輩を表すキーワードを3つ考える
     ②キーワードの根拠となるエピソードを考える
     ③後輩の基本情報(入社年次、職種・担当業務)を整理する
    (2)指導で上手くいったこと、上手くいかなかったことを振り返る
     【ワーク】指導で上手くいったこと、上手くいかなかったことを振り返り、具体的なエピソードを書き出す。そのうえで、後輩のタイプをふまえて、上手くいった(または、上手くいかなかった)要因を考える
    (3)後輩のタイプ別に、指導ノウハウをまとめる
     【ワーク①】指導した後輩の情報をグループ内で共有する
     【ワーク②】グループ内で後輩のタイプ別に、指導ノウハウをまとめる
     【参考】タイプ別の部下との関わり方
ワーク
  • 3.自社のベストな指導方法を考える
     【成果物】「育成項目・指導方法一覧表」
    (1)育成項目洗い出しと、指導の計画づくり
    (2)指導を行う適任者を割り振る
     【ワーク①】新人に指導してきた内容(指導事項、および指導項目)を振り返る
     【ワーク②】指導項目の指導期間と、指導の仕方を振り返る
    (3)ベストな指導方法をまとめる
     【ワーク】指導内容を共有し、自社のベストな指導方法をまとめる
講義
ワーク
  • 4.困ったときの指導の仕方Q&Aを作成する
     【成果物】「指導の仕方Q&A」
     【ワーク】OJTをする中で困ったこと共有する。その後、困ったことの解決方法をグループのメンバーと話し合う
ワーク
  • 5.OJTの経験を今後どう生かすかを考える

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 8月     20名
業種
JA
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 参加できて本当に良かったと思える内容でした。悩むこともありますが「新人を一人前に育てあげるため」と思い、より一層頑張ろうと思えました。
  • 具体例があり自分に置き換えて指導できることが多かった。明日から活用していきます。
  • 新たな指導のアプローチ方法として活用していきたい。

実施、実施対象
2017年 1月     25名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96.0%
参加者の声
  • 判り易く伝えて頂き、良く理解できた。
  • “自分”が改めてわかってリフレッシュした気分になります。
  • 普段聞けない内容を専門の方から指導いただけて有益だった。
  • これまでの振り返りが出来て良かった。

開発者コメントcomment

本研修は、1年間にわたる後輩指導経験での苦労や功績を会社のナレッジとして継続していきたい、というお客様の声から生まれました。
後輩指導(OJT)には原則論があるものの、現場では後輩一人一人に合わせた対応が必要です。その際に役立つのが事例をたくさん知っていること、また後輩指導の引き出しをたくさん持っていることです。
本研修では、参加者が自らの経験を振り返り意見交換をしながら、自社における後輩指導のベストな方法をまとめます。会社にとって財産となるほか、参加者自身も経験を言語化することで後輩指導力を高めることができます。

関連の研修を探す


お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

OJT研修の評価
年間総受講者数
16,092
内容をよく理解・理解
96.5
講師がとても良い・良い
94.2

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

新人教育2022~活躍人材に育てる効果的な育成方法

新入社員・指導者レベルアップ研修

部下・後輩指導研修の選び方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OTJ教育

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

一人ひとりの特性と組織全体の傾向を「見える化」giraffeアセスメント

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!