loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

OJT担当者フォローアップ研修 ~自分自身の振り返り編(1日間)

OJT担当者フォローアップ研修 ~自分自身の振り返り編(1日間)

OJTを開始してから数ヶ月後くらいにフォローアップとして実施し、OJT担当者としての自身を振り返る

研修No.B OJT255-0400-2464

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

OJTを開始してから数ヶ月後くらいにフォローアップとして実施する研修です。
OJT担当者としての自分自身を振り返りつつ、自分のタイプに合わせたより効果的なOJTの手法を身につけていただきます。

研修ではまず、OJT担当者としての今までの経験を振り返り「うまくいったこと」「悩んでいること」を共有します。
その上で、「自己診断シート」により自分自身にどのような傾向があるかを把握し、不足しているスキルを考え、身につけていきます。
最終的には、自分の強みと課題をふまえたアクションプランの策定を行います。

研修プログラム例program

研修プログラム例
 
内容
手法
 
  • 1.OJTを振り返る
    (1)育成計画の進捗確認
    【ワーク】「育成計画目標シート」を元に、OJT進捗状況につき意見交換する
    (2)うまくいった点の共有
    【ワーク】OJTのうまくいった点を他グループにインタビューする
    (3)うまくいかなかった点の共有
    【ワーク】OJTのうまくいかなかった点と、その原因を話し合う
講義
ワーク
  • 2.自分のタイプを知る
    【ワーク】「自己診断シート」にて自分のタイプを認識する
    (1)自分と部下・後輩を単純比較していないか再確認
    【ワーク】部下の戦力化に向けて、部下の良い点と改善点を書き出す
    (2)部下・後輩を頭ごなしに怒っていないか再確認
    【ワーク】「叱る」ための情報を整理し、実践する
    (3)部下・後輩を放置していないか再確認
    【ワーク】部下のフォローの仕方を考える
    (4)部下・後輩を甘やかしていないか再確認
    【ワーク】部下の「甘やかし」の基準をグループで話し合う
講義
ワーク
  • 3.あらためて自分の現状を振り返り、目標を立てる
    (1)研修を通じてわかったこと
    【ワーク】自分の強みと今後克服すべき課題を書き出す
    (2)目標設定とアクションプランの策定
    【ワーク】3カ月後の目標とアクションプランを策定し、コミットメントする
ワーク
発表

1099

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年12月     9名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 他の受講者からのアドバイスを活かして後輩指導していきたいです。もう一度きちんと後輩社員と向き合いたいと思いました。
  • 部下の指導ポイント、手法について改めて学ぶことができた。コミュニケーションを図って、指導していきたい。
  • 後輩が仕事にもっと興味を持ってくれるように、業務を教えていきたい。

実施、実施対象
2017年 7月     35名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.1%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 講義を通して納得させられることが多かったです。新入社員だけでなく、自分自身の業務も振り返ることで、成長したいと思える研修でした。
  • ためになる話が多く、今後活用したいと思います。育成担当者としてしっかりと指導できるよう、復習しながらこれからの面談や業務に活かしていきたい。
  • 自分が気付いていなかった部分が多々ありました。自分の育成の仕方の根本が違うところがあったので、しっかりと今回の研修を活かしていきます。

実施、実施対象
2017年 1月     25名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96.0%
参加者の声
  • 部下への接し方、チーム運営で、自分の言動の良し悪しを振り返ることができたので、直しながら成長したい。
  • 普段聞けない内容を専門的に指導いただけて有益だった。
  • 今自分が置かれている状況を理解することができてよかった。

実施、実施対象
2016年 12月     31名
業種
不動産
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
87.1%
参加者の声
  • 仕事は組織である以上、一人ではできないし、一人でする仕事より、二人でする仕事の方が完成度が高いはずです。仕事の完成度も含め育成は大事だと思いました。まずは部下に興味を持ち、成果に繋がるまで根気良く付き合っていこうと思いました。
  • 感情的に指導するのではなく意識的論理的に個々に合わせて指導が必要ということが分かった。
  • 部下への指導が最終的に自分の為、会社の為になっていくので、一人一人の特性、能力をまず良く見て、その上で個別の指導を意識してやりたい。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

OJT研修
年間総受講者数
19,362
内容をよく理解・理解
95.9
講師がとても良い・良い
94.7

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

部下・後輩指導研修の選び方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

優秀な人材の流出を防ぎ、定着率を高める 離職防止(リテンション)を考える研修

ストレスチェック支援サービス

あなたの組織の中堅社員はどのタイプ?9つのタイプ別おすすめ研修

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!