loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

テレアポ・飛び込み営業実践研修(1日間)

テレアポ・飛び込み営業実践研修(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B SLP400-0500-3688

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層

・相手の心情を理解しながらテレアポと飛び込み訪問をするためのマインドとスキルを身につけたい新人・若手営業の方
・新入社員を含む若年層を中心に、新規顧客開拓のための営業活動に初めて携わる方

研修内容・特徴outline・feature

新人・若手営業の方に、相手の心情を理解しながらテレアポと飛び込み訪問をするためのマインドとスキルを身につけていただくことを目的とした研修です。
ワークやロールプレイングが中心となっているため、テレアポと飛び込み訪問に関する自信を深めていただくことができます。

くじけないで行動し続けて成果を出すことは、組織(売上)への貢献にとどまらず、自らのスキルアップ及びキャリアアップにもつながるため、多くのメリットがある研修となっています。研修では、テレアポ、飛び込み訪問を行うにあたっての事前準備から、現場を想定した傾聴や質問の仕方まで、実践で必要となる行動をふんだんに演習に取り入れて行います。最後には総合演習として、飛び込み訪問のロールプレイングも行います。

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.営業とは
    【ワーク①】自分が営業の電話を受けたらどう思うかを考える
    【ワーク②】自分が飛び込み訪問を受けたらどう思うかを考える
ワーク
  • 2.テレアポと飛び込み訪問をする意味
    (1)売れるまでのステップ
    (2)テレアポ/飛び込み営業は算数 ~量で勝負~
講義
  • 3.テレアポについて
    【ワーク①】どんな電話だと「感じが良い」「話を聞いても良い」と思うかを考える
    【ワーク②】どんな電話だと「嫌だ」「断ろう」と思うかを考える
    (1)テレアポをすることで得られるもの
    (2)テレアポのポイント1 ~心構え
    (3)テレアポのポイント2 ~準備以上の成果なし
    【ワーク】質問リストを作成する
    【ワーク】断られた場合の切り替えしのトークを考える
    (4)テレアポのポイント3 ~お客さまの立場で考える
    (5)テレアポのポイント4 ~自分のトークを身につける
    【ワーク】会社の特徴とつかみトークを考える
    (6)テレアポのポイント5 ~傾聴力と質問力について
    【ワーク】きく練習をする
    (7)テレアポのポイント6 ~断りにめげない
    (8)テレアポのポイント7 ~追い続ける
講義
ワーク
  • 4.実践演習(テレアポ)
    【ワーク】トークスクリプトを考え、2人1組で営業役とお客さま役に
    分かれてテレアポのロールプレイングを行う
ワーク
  • 5.飛び込み訪問について
    【ワーク】あなたが飛び込み営業で「困っていること」「不安なこと」は
    どのようなことか共有する
    (1)飛び込み訪問から何を得るか
    【ワーク】飛び込み訪問で得られる情報にはどのようなものがあるか
    考える
    (2)事前準備の重要性
    (3)対面で良い印象を与えるために ~身だしなみの確認
    【ワーク】ペアを組み、お互いに身だしなみをチェックをする
    (4)対面で良い印象を与えるために ~あいさつ
講義
ワーク
  • 6.実践演習(飛び込み訪問)
    【ワーク】トークスクリプトを考え、2人1組で営業役とお客さま役に
    分かれて訪問のロールプレイングを行う
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年11月     36名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手のニーズを考えたうえでの自社のアピールを実践していきたい。アポ取りトークの見直しをしていこうと思う。
  • テレアポも、商談のトークも、「相手のためになる」ことを信じて伝えることを意識します。断られても自分が否定されたわけではなく、営業を断られたと気持ちを切り替えます。
  • 相手の時間をもらって話していることへの感謝が伝わるようなテレアポを心がけたい。トークスクリプトを作成し、業務に活かしていきたい。

実施、実施対象
2019年4月     28名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.4%
講師:大変良かった・良かった
96.4%
参加者の声
  • 営業電話でのお客さまとのやり取り、コンタクトを取る際に、今回の研修で学んだことを活用していきたいと思います。丁寧な言葉遣いを実践します。
  • 今まで見よう見まねでテレアポを行っていたが、今回の研修で正しいやり方の理解ができた。お客さまを主体にした話し方をするように心掛ける。
  • 少しでも営業実績に繋がるようにに、テレアポに取り組んでいきたいです。自分が思っていた以上に自社のことを知らないと痛感しました。

実施、実施対象
2016年12月     38名
業種
年金・共済・健康保険
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.4%
講師:大変良かった・良かった
97.4%
参加者の声
  • 心が折れそうになった時に、この研修で学んだことを思い出します。テレアポや訪問時に使える言葉遣いやフレーズをもっと学ぶべきだと感じました。
  • 電話をかけているときにも笑顔を作れるように努力します。明日からの仕事を見直すきっかけになりました。たとえ断られてもすぐに諦めず、視点を変えて再トライします。
  • 先ずは電話の第一声から話し方を変え、明るく好感をもってもらえるよう、また、聞き上手になれるよう日々努力していきたい。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

営業力強化研修
年間総受講者数
6,680
内容をよく理解・理解
96.5
講師がとても良い・良い
94.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

インソースの営業研修

リモート営業研修

Remote Plants

営業スキルアセスメント

はじめてのオンライン商談

営業力強化プログラム

Gambatte営業

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!