2492新人のためのプレゼンテーション研修(1日間)

新人のためのプレゼンテーション研修(1日間)

お客さまのご都合に応じた受講方法をご用意しております。

本研修の「ねらい」

上手な「伝える」ためのコツを身につけることで、人前で話すことの不安を払しょくする研修です。

分かりやすい話の組み立て方や、好感を与える話し方など、誰でも実践できるプレゼンテーション成功のコツを身につけます。そのうえで、プレゼンテーション演習を繰り返し、現場での実践につなげます。


研修プログラム例

B NEP304-1900-2492

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.プレゼンテーションの前に
    (1)プレゼンテーションとは
    (2)最低のプレゼンテーションにならない!!
    【ワーク例】これまでに見たプレゼンテーションを振り返る
    (3)「一般常識」と「業務知識」
講義
ワーク
  • 2.プレゼンテーションの基礎
    (1)プレゼンテーションで重視すべきこと
    (2)事前準備(資料、調査 など)
    (3)人柄の準備
    (4)聞き手との共通項作り
    (5)先方に対する配慮
    (6)話すスピード・用語
    【ワーク例】自分たちの周りの専門用語を列挙する
    (7)プレゼンテーションの「クロージング」(最後)とは?
    (8)練習の重要性
    (9)プレゼンテーションでやってはいけないこと
講義
ワーク
  • 3.誰でも簡単にプレゼンテーションを成功させるコツ
    (1)自分の強みを活かす(正しい型はない)
    (2)聞き手に誠意を見せる(特効薬はない) 誠意=「練習」
    (3)プライドを捨てる(誰かに助けてもらう)
    (4)極限プレゼンテーション(1分で話す)
講義
  • 4.話す内容を検討する
    (1)分かりやすい話し方の条件
    (2)内容を考える
講義
  • 5.プレゼンテーションペーパーのポイント
    (1)なぜ、プレゼンテーションペーパーが必要なのか
    (2)注意すべき点
講義
  • 6.「話す」スキル
    (1)好感を与える表現の基本
    【ワーク例】自分の話し方を振り返る
    (2)姿勢・態度・表情
    (3)明瞭なあいさつ
    (4)声について
    (5)間のとり方
    (6)分かりやすい話をするための構成方法
    (7)最適な表現法の検討
    (8)板書する、指す、指名する
講義
ワーク
  • 7.ヒアリングスキルとは?
    (1)情報収集が産む、効率、生産性
    (2)積極的な「ヒアリング準備」
講義
  • 8.自分のプレゼンテーションを強くする
    【ワーク例】プレゼンテーションを強化するポイントを考える
ワーク
  • 9.今回の研修を振り返って
ワーク

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2018年 4月     40名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • プレゼンテーションでは相手に理解してもらう必要があるため、一方的なコミュニケーションではなく、どうすれば相手が納得できるのかを常に考えたい。
  • 「プレゼンテーション」について、具体的に手法や構成という切り口で考えた経験がなかったため、非常に新鮮で勉強になりました。
  • プレゼンをしたり、報告書の作成時などに、伝えたい内容を簡潔に抽出していけるようになりたいです。

実施、実施対象
2018年 4月     10名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今日学んだ「伝える」ということを、日々の業務報告など日頃から意識して実践していこうと思いました。
  • 演習で、人前で話すことはとても緊張したし疲れたけれど、これから必要となる知識を学ぶ事が出来たので良かったです。
  • プレゼンについて学んだことがなかったので大変有意義な時間になりました。一連の流れも実践できて助かりました。

実施、実施対象
2017年 7月     8名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 講師の方の話し方を見て勉強になりました。ビデオで自分を見て直すべきところが把握できました。
  • その場ですぐに振り返り、フィードバックがあったので分かりやすかったです。
  • 普段から「何を伝えたいか」「どうやって伝えるか」を考えていきたい。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



新入社員研修・新人研修の評価
年間総受講者数
46,950
内容をよく理解・理解
97.3
講師がとても良い・良い
96.4

※2017年4月~2018年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
社会人としての基本
職場でのコミュニケーション
その他必須スキル
体感型
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

インソースの新入社員研修

2019年度 新人研修お申込み受付中!新入社員研修

2018年新入社員の傾向

新入社員研修用テキスト販売

新人IT研修

ビジネス文書テキスト販売

ビジネス文書通信添削

階層別OJT研修

上司がうなる文書の書き方

お仕事歳時記

人材育成の7つのポイント

スピード見積もり

インソース採用情報

INSOURCE TOPIC

インソースブログ


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!