(行政職員向け)多面評価を踏まえたマネジメント力向上研修(半日間)

(行政職員向け)多面評価を踏まえたマネジメント力向上研修(半日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B MGR323-0700-4253

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 管理職層

・課長、所属長級職員の方
・自身に対する評価を真摯に受け止め、更なる成長を志す方

研修内容・特徴outline・feature

本研修では研修実施する前に、受講対象者にはその部下等(所属において、日常的に接し、日頃の職務講堂を知りうる職員5~10名)からの評価を実施します。研修中に評価の結果を確認しながら、自らのマネジメントに関する気づきを得て、業務運営や組織の活性化のための行動変革を促します。また、部下からの見られ方を伝える機会を確保し、評価制度への納得感を高めることが狙いです。

<評価項目>
12分野の能力(リーダーシップ、感受性、傾聴力、計画性・組織化、権限移譲、問題分析力、ビジョン構築力、判断力、想像力、倫理・規範性、高目的志向性、顧客志向性)について、それぞれ3~5項目の評価項目(設問)を設定(計48問)。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.評価の結果確認
    (1)評価の意義
    (2)評価結果の受け止め方
    (3)評価結果を見て感じたこと
    【ワーク】自分自身の評価結果を見て感じたことを共有する
講義
ワーク
  • 2.評価結果から自分の言動を振り返る
    【ワーク】評価の高い項目、低い項目を3つずつ挙げ、自身のどのような言動が起因したと思うか日頃の行動を振り返る
ワーク
  • 3.管理職のリーダーシップ
    (1)今、何が求められているのか
    (2)リーダーシップとは知識ではなく行動
    (3)管理職の役割
講義
  • 4.近年求められているリーダーシップ
    (1)部下の能力を高めるリーダー像 ~サーバント・リーダーシップ
    (2)働き方改革で求められる管理職の役割
    【ワーク】自分がサーバント・リーダーシップを発揮する上で阻害要因となるものを考える
講義
ワーク
  • 5.部下コミュニケーションで自覚すべきこと
    (1)ハラスメントセルフチェック
    【ワーク】自身の行動チェック
    (2)パワハラを起こさないために
    (3)パワハラを防ぐための取り組み
講義
ワーク
  • 6.明日からの行動設定
    【ワーク】評価の高い項目、低い項目を踏まえた今後の行動を考える
ワーク

1299590

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!