コーチング研修 ~基本編(1日間)

コーチング研修 ~基本編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B COH257-0000-0556

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層

部下・後輩を指導する立場にある方で、部下・後輩の能力や主体性を引き出すスキルを修得したい方

研修内容・特徴outline・feature

コーチングのポイント
1
考えと行動を引き出す
研修のゴール

自主的・主体的な部下育成のために、部下の考えと行動を「引き出す」コーチングスキルを習得していただきます。「目標の明確化」や「選択肢の創造」といった部下へのアプローチ方法を身につけ、部下の成長と自主性を促進します。

研修の流れ

コーチングの概念と心構え

1.コーチングとは  

2.コーチングにおける心構え 

コーチングスキル付与

3.コーチングの基本プロセス ~GROWモデル

4.コーチングスキルの習得

スキルの実践定着

5.ロールプレイング

ページトップへ

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.コーチングとは
    <相手の中にある解を引き出すコーチングの基本姿勢を学ぶ>

    (1)育成における自分の役割を考える
    【ワーク】部下育成上の自分自身の役割を考える
    (2)コーチングの基本的な考え方
    (3)コーチングの前提
    (4)コーチングの効果
    (5)「ティーチング」と「コーチング」の違い
講義
ワーク
  • 2.コーチングにおける心構え
    <コーチングの前提となる部下の見方を理解する>

    (1)人に対する「プラス思考」
    (2)部下・後輩の長所を見つける
    【ワーク】部下の日ごろの努力や成果を整理する
    (3)部下・後輩の目標を定める
    【ワーク】部下にやらせたい仕事、身につけさせたいスキルを考える
講義
ワーク
  • 3.コーチングの基本プロセス~GROWモデル
    <目標達成を支援するためのGROWモデルを理解する>

    ・目標達成のフレームワーク~GROWモデル
    ①GOAL(目標の明確化)
    ②REALITY(現状把握)
    ③RESOURCE(資源の発見)
    ④OPTIONS(選択肢の創造)
    ⑤WILL(意志の確認、計画の策定)
講義
  • 4.コーチングスキルの習得
    <「傾聴」「質問」「承認」の3つの基本スキルを学ぶ>

    (1)「傾聴のスキル」とは(「聞く」と「聴く」の違い)
    【ペアワーク】「聴く練習」
    (2)「質問のスキル」とは
    【参考】上司・先輩が部下・後輩の声をきくための5つの方法
    【ペアワーク】「質問する練習」
    (3)「承認のスキル」とは①~ほめる
    【ワーク】部下のほめ言葉をできる限り挙げる
    (4)「承認のスキル」とは②~叱る
講義
ワーク
  • 5.ロールプレイング
    <学んだ知識・技術を実践し、職場に活かす>

    【ケース1】細かい指示を求め、自分で考えない部下へのコーチング
    【ケース2】新しいやり方に抵抗するベテランスタッフへのコーチング
    【参考】対話チェックシート~「考え」を伝え、「心情」「気持ち」「意見」を聞く
ワーク

2640

1231260

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年2月     27名
業種
現業系公務
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.3%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下の育成・指導について余裕をもって対応していきたい。業者や他所属とのやり取りやプライベートにも活用しようと思う。
  • 承認と傾聴を心がけようと思いました。コーチング指導をすることで、意思疎通を図っていきたいと思います。
  • 自分自身がいかに固定観念にとらわれているか認識する日となりました。相手のために、相手の意見をきくように意識していきます。

実施、実施対象
2019年11月     24名
業種
人材・教育サービス・BPO
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.7%
講師:大変良かった・良かった
95.8%
参加者の声
  • コーチングとティーチングの違いも含め、相手自身が考えることの重要性を感じる内容だった。
  • 今までの考え方がガラリと変わりました。私が普段行っていたことは、ただ知識を教えることだけで満足していました。もっと丁寧に話を聴くことも意識していきます。
  • 部下を複数持つ立場なので、一人一人の長所を分析するところから始めていきたいと思います。

実施、実施対象
2019年7月     37名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手の気持ちに寄り添うことを大事にしてきたが、こちらの意見をしっかり伝える必要がある。その時、ビジョンとほめる感謝の言葉をそえるということを実行しようと思う。
  • 部下の言葉をしっかりと聞ける人間になれるよう、しっかりと叱れる上司になれるよう、研修内容を活かしていきます。
  • 相手の長所に目を向けながら更なるスキルアップの為にどんなサポートができるのか考えてみようと思えた。

実施、実施対象
2019年5月     21名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今後の部下育成の基礎として活かしていきたいです。
  • 具体的な実践方法を学んだので、行動に移していきたい。
  • 質問においては、自身の聞き取り力、理解度を上げることで、より高い質の質問をしていきたい。

実施、実施対象
2019年4月     13名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下育成の判断材料として使いたい。ロールプレイが多く身についたと思う。
  • 普段直感でやっていることについて、頭の中で整理できたので、今後はもう少し論理的に考えながら対応していきたい。
  • 部下の長所や目標など、改めてチームメンバーの見直しを行いたい。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コーチング研修の評価
年間総受講者数
6,785
内容をよく理解・理解
95.8
講師がとても良い・良い
94.5

※2018年10月~2019年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

本テーマのおすすめリンク

オンライン研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ハラスメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia モチベーション

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ナレッジマネジメント

階層別OJT構築コンサルティング

ストレスチェック支援サービス

他社事例に学ぶ メンター制度を有効に機能させるためのポイント

「プロ」のおすすめ インタビューリレー

三分間研修学

おすすめリンク

全力IR

人財育成パッケージプラン

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

全力Q&A

新作研修~こんな研修できました

2020年の春から夏を乗り切るための5つのテーマ

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!