loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

メンバー向け成果の出し方・伝え方研修 セルフプロモーション編(1日間)

メンバー向け成果の出し方・伝え方研修 セルフプロモーション編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B YEP305-0400-3450

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層

自身のがんばりを高い評価につなげるための、成果の出し方・伝え方を知りたい方

研修内容・特徴outline・feature

「がんばっているのに評価されない」理由をひも解き、メンバーのがんばりを高い評価につなげるための、成果の出し方・伝え方を学びます。取るべき行動が明確になり、組織利益の向上と、自身のパフォーマンス向上を連動させることができるようになります。

◆本研修のポイント
①組織方針に沿った目標設定をする
②自分の強みと組織の利益を連動させる
③成果の見せ方・伝え方を習得する
④セルフプロモーションで成果をアピールする

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.働き方改革で変わる評価軸
    (1)働き方改革の背景とキーワード
    (2)働き方改革以降の評価・成果とは
    (3)決められた時間で成果を出し、きちんと見せる
講義
  • 2.「がんばっているのに評価されない」の裏にあるもの
    【ワーク】業務の成果を上司に伝えるうえで、難しいと思うことを考える
    (1)自己評価と上司評価がずれる理由
    ①組織の方針に沿っているか
    ②最終評価者が誰か理解しているか
    ③強みを活かすことができているか、1番になれる場所で戦っているか
    ④成果を数字で示しているか
    ⑤成果をこまめに上司へ伝えているか
    (2)本研修で学ぶこと
    ①組織方針に沿った目標設定
    ②強みと組織利益のつなげ方
    ③成果の見せ方・伝え方
講義
ワーク
  • 3.組織方針に沿った目標設定
    (1)組織方針と連鎖した成果=組織貢献大⇒高い評価
    (2)目標設定3つのステップ
    【ワーク】3つのステップに沿って、自身に求められる役割を考える
    (3)目標の数値化
    【ワーク】今期の目標を測定可能な目標に修正する
    (4)測定の仕方を決める
    【ワーク】数値化できない目標にサブ目標を設定する
講義
ワーク
  • 4.自分の強みと組織の利益をつなげる
    (1)効率的に成果を出せる場所を見つける
    【ワーク】これまでに獲得したスキル・経験・知識を洗い出す
    【ワーク】強みを洗い出し、弱みは強みに言い換える
    (2)ライバルの少ない場所で、強みを活かし1番をとる
    【ワーク】組織・チームに貢献しながら1番になれることを検討する
    (3)得意なことに、組織の目線をもって、より高次元の情熱を注ぐ
講義
ワーク
  • 5.成果の見せ方、伝え方
    (1)前提:最終評価者を正しく知る
    【ワーク】自分にとっての最終評価者とその判断軸を考える
    (2)成果は徹底的に数字で示す
    (3)こまめに伝えて、日ごろから印象付ける
    (4)成果の魅せ方~セルフプロモーション
    (5)行動を変えるためのヒント
    【実践ロールプレイ】あなたの前期の最高の功績を魅力的に伝える
講義
ワーク
  • 6.まとめ

4799

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

「がんばっているのに評価されない」という組織や上司への不満は悲劇の始まりです。パフォーマンスの低下につながり、退職という最悪の事態につながることは出来れば避けたいものです。 本研修は、メンバーのがんばりを、メンバー自身の高い評価と組織の利益につなげるために企画・作成いたしました。

具体的には、①組織方針に沿った目標設定②自分の強みと組織の利益の連動 ③成果の見せ方・伝え方 ④成果をアピールするセルフプロモーションといった内容を学び、演習などにより実践する力を身に付けていただきます。

様々な制約の中で成果を出していかなければならない現代のビジネスシーンにおける「働き方改革」にもつながる研修です。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

評価者・考課者研修
年間総受講者数
28,439
内容をよく理解・理解
91.5
講師がとても良い・良い
89.9

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

人事評価シートWEB化サービス

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!