本研修の「ねらい」

本研修の目的は、常に論理的な思考を持って行動できるビジネスパーソンになっていただくことです。
「ビジネスにおいて論理的である」とは、筋道が通っていることだけではなく、“相手が納得できること”、また“会社の目的に沿っていること”です。
“相手が納得できる”ためには、相手に関わることも含めあらゆる要素を洗い出し、全体像をふまえ、論理を組み立てる必要があります。また、“会社の目的に沿う”には、企業理念や目標を正しく理解し、個々の業務と照らし合わせる必要があります。

これらを実現するための「考え方」をケーススタディを通じて実践的に身につけられるのが本研修です。それも徹底的に反復練習を行うので、研修内で思考力が鍛えられ、明日から実務に役立てることができます。その一環として、「モレなく、ダブりなく」やロジックツリーなどといったロジカルシンキングに有効なツールの使い方も習得することができます。


研修プログラム例

B LTH220-0000-0319

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.ロジカルシンキングとは何か
    <ロジカルな考え方の定義をおさえる>

    (1)説得力のある話とは
    【ワーク】売上増加に関する従業員2人の意見を聞き、説得力があるかを考察する
    (2)ロジカルであるとはどういうことか
    (3)ロジカルであるための3要素
    ①明確な主張がある
    ②主張の根拠がある
    ③根拠が主張を正しく支持している
    (4)求められる「全体像」と「筋道」
講義
ワーク
  • 2.ロジカルシンキングの基本①
    <要素の洗い出し、分類の方法を学ぶ>

    (1)「モレなく、ダブりなく」
    【参考】MECEは視覚的に捉えるとわかりやすい
    (2)ロジックツリー
    【ワーク】各要素の集合を「モレなくダブりない状態」に分類する
    ・初級編
    (テレビ番組を分類する、自身が担当する日常業務を分類する 等)
    ・中級編
    (残業を減らす方法を分類する、利益を増加させる方法を分類する 等)
    ・上級編
    (新規事業に参入する場合の参入領域を分類する 等)
    (3)分類を考える際の注意点
講義
ワーク
  • 3.ロジカルシンキングの基本②
    <根拠と結論がつながった展開手法を学ぶ>

    (1)根拠と結論の関係でプロセスをつなぐ
    (2)「だから?(So What?)」と「どうして?(Why so?)」の関係
    (3)「だから?(So What?)」
    (4)「どうして?(Why So?)」
    【参考】論理ピラミッドを活用した展開手法
    【ワーク】「だから?」「どうして?」を意識し、相手を納得させる主張の仕方を練習する
講義
ワーク
  • 4.ロジカルシンキングの基本③
    <演繹法と帰納法の特徴を理解する>

    (1)演繹法(三段論法)
    (2)帰納法
    【ワーク】推論方法を使って展開された持論を読み、問題点を見つける
    【コラム】帰納法と演繹法で結果が異なったのはなぜ?
講義
ワーク
  • 5.ロジカルシンキングの応用①
    <仮説思考のメリットを理解し、習得する>

    (1)仮説思考のメリット
    (2)演繹法と帰納法で仮説を立てる
    (3)仮説を検証する
講義
  • 6.ロジカルシンキングの応用②
    <フレームワーク思考を実践して習得する>

    (1)フレームワークのねらい
    (2)フレームワークとして機能するための条件
    【ワーク】自身の判断を助けるフレームワークを考える
    【ワーク】マトリックスを使って検討する際の、縦軸・横軸の効果的な切り口を考える
    【参考】様々なフレームワーク(ポジショニングマップ、PPM、バリューチェーン 等)
講義
ワーク
  • 7.総合演習~その1
    <実際にツリー構造を活用し、ロジカルに話をまとめる>

    【ワーク】「街コン」に関する文章を読み、筆者の主張を30秒で説明する
    【ワーク】ワーク1の文章をツリー構造で表現し、改めて30秒・10秒で説明する
ワーク
  • 8.総合演習~その2
    <研修で学んだ手法を実践し、論理的に説明する>

    【ワーク】コンビニに関する記事をロジカルシンキングの手法を自由に使って説明する
ワーク

703


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

テキスト作成者から

知識付与とワークの繰り返しで型を落とし込む

本研修では、まず、ロジカルシンキングの意味と目的を解説させていただきます。その後、講義によるフレームワークの知識付与→フレームワークを使ったワークの実践を繰り返し行い、ロジカルシンキングのフレームワークを徹底的に身につけることを目指します。さらに、フレームワークで整理した知識を文章で的確にアウトプットしていただき、思考した結果を表現する能力を身につけます。最後に研修中に学んだフレームワークを使用した総合ワークにグループで取り組んでいただき、研修成果の定着化を図ります。

営業担当者から

この研修では、ロジカルシンキングの手法を学ぶだけではなく、具体的にどのような場面で活かせるのかまで落とし込んで考えます。「モレなくダブリなく」の一例として、上司へのホウレンソウ(6W3Hでモレなく伝える)等、手法を覚えるだけではなく活かすところまで理解を深め、普段から論理的思考が自然とできるようなスキルを習得していただきます。新人・若手の方に、特におすすめです。

講師からひとこと

ビジネスにおいてロジカルなコミュニケーションをとることには大きなメリットがあります。今回の研修では、単なるロジカルシンキングの知識の詰め込みではなく、実際に職場で使える「演繹法」や「帰納法」などのスキルを習得していただきます。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2019年11月     21名
業種
製造業(日用品)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.2%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 営業活動に直結する内容でした、すぐに生かしていきたいです。商談というのが私営業マンにとっての最大のポイントなので、ロジックツリー、結果に合わせたデータ活用というところもとても参考になりました。
  • 普段何気なくしていることを分解して説明してくれるのはありがたい。興味深い内容で時間ほど長くは感じなかった。
  • 具体的な例が多くあり理解しやすかった。商品提案だけでなく、社内での情報共有でも物事の説明時活用できそうと思った。情報のまとめ方、プレゼンの仕方などを、しっかり学べたので充実した研修だった。

実施、実施対象
2019年7月     30名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.3%
講師:大変良かった・良かった
90%
参加者の声
  • 企画資料作成の際に、相手に分かりやすいようにできればと思う。
  • 自分の考えをロジカルに話すことが苦手なので、本日学んだMECEやロジックツリーを使っていかしていきたい。
  • 今後、上司や他の方に提案する際には、ロジックツリーを図に起こして、伝え方を考えたいと思いました。

実施、実施対象
2019年4月     19名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
89.5%
講師:大変良かった・良かった
84.2%
参加者の声
  • 結論を出すときだけでなく、人に何かを伝えるときには話し方や話の組み立てを意識していきたいと思います。
  • 自分が問題にぶつかったとき、どうやって解決するか考えるためのベースとして活かしていこうと思います。
  • ロジカルシンキング研修を通して、自分の話し方に対する改善点が発見出来たので良かったです。

実施、実施対象
2018年10月     40名
業種
大型市・区
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.5%
講師:大変良かった・良かった
95%
参加者の声
  • 説明等の際には、ただ漠然と話し始めるのではなく、モレやダブりなどを意識して簡潔に納得感を得られるように努めたい。
  • 上司への報告の際は事前にロジカルツリーを利用したり、自分の中で考えて整理する時にも使用したいと思いました。
  • ロジカルシンキングは、頭ではわかっていてもうまく口にできない時の手助けになるものだと思い、非常に有益だと感じた。

実施、実施対象
2018年10月     177名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91%
講師:大変良かった・良かった
88.6%
参加者の声
  • 端的に明確に主張を述べていくためには、根拠や具体例を適切に組み立てていくことが必要だと感じました。
  • 論理的思考というと、理論で相手を納得させるというイメージがあったが、「異なる意見も理由がある」「相手の立場で考える」という姿勢を学んだ。
  • 論理的に物事を説明することの大切さを学んだので使っていきたい。

実施、実施対象
2018年 8月     22名
業種
年金・共済・健康保険
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.5%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 対人交渉の場面で説得力のある議論ができるよう、今回学んだことを活かしていきたいと思います。
  • 意見を言うときは、誰もが納得できるような論理的な説明を用いることを意識していきたい。
  • 実際の業務で説明を行う際や説明の準備段階において、思考を整理するために学んだことを活用していきたいです。

実施、実施対象
2018年 5月     22名
業種
中央官庁・国家機関
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.5%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • まずは問題をモレなくダブりなく整理することが大切だと思ったので、一つずつ身につけ、説得できる説明ができるよう頑張りたい。
  • 自分の頭の中で考えを整理し、相手に納得してもらうためにロジカルシンキングが重要であることを実感しました。上司への報告や部署内での検討の際に活かしていきます。
  • 意見を求められた際に根拠となる理由づけをしっかり整理して発言するようにしたいです。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



ロジカルシンキング研修の評価
年間総受講者数
12,003
内容をよく理解・理解
92.9
講師がとても良い・良い
92.8

※2018年10月~2019年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■基礎スキル
■スキルアップ
■新人・若手向け
■管理職・リーダー向け
■業界別
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

思考力の使い方

作り込み型研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!