loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

(若手向け)営業基礎研修~営業としての弱点を補強する(1日間)

(若手向け)営業基礎研修~営業としての弱点を補強する(1日間)

営業経験2~3年目のタイミングであらためて営業の基本を再確認し、弱点を克服する

研修No.B SLP400-0000-4429

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層

・営業経験2~3年目の若手の方
・営業活動の基本を見直したい方
・営業としてステップアップするために弱点を克服したい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 営業経験2~3年目に基本的な営業活動のポイントを再確認してほしい
  • 自身の営業活動を振り返り、ステップアップしてほしい
  • 営業活動に慣れてきており、基本的なことが疎かになっている

研修内容・特徴outline・feature

営業活動の一連の流れを再確認し、現在の営業における弱点を補強することを目的とした研修です。自身を振り返るワークだけでなく、ケースを通じてグループメンバーと共有しながら望ましい営業活動を考えることで様々な視点や考え方を習得し、日頃の活動につなげます。

到達目標goal

  • ①営業活動の一連の流れを再確認する
  • ②ケースを通じて商談準備や商談の場づくりについてのポイントを押さえる
  • ③自社商品のセールスポイントを整理し、相手目線で伝える
  • ④アフターフォローの重要性を認識する

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】営業活動の中で意識していること、難しく感じることを共有する
ワーク
  • 2.改めて確認する営業活動
    (1)企業とは
    (2)売上は営業が稼いでくるもの
    (3)売上の仕組み
    (4)営業に求められる活動量
    【ワーク】現在の活動力を確認する
    (5)営業の種類
    (3)営業活動の一連の流れ
    【ワーク】営業活動の流れを踏まえ、自身の営業活動を振り返る
講義
ワーク
  • 3.見込み客を探し、アポイントを取る
    【ワーク】アポを取る際に工夫していることを共有する
    (1)アポ取得のコツはシナリオを作ること
    (2)訪問の約束を取りつける
    (3)訪問を断られたら~アポ取得は失敗しても「利」はある
    【ワーク】断られたときの切り替えしトークを洗い出す
    【参考①】営業における「認知」の法則 【参考②】アポ取得の手段と商談方法
講義
ワーク
  • 4.準備を万全にして、訪問する
    (1)外出前に確認する①~訪問の目的
    (2)外出前に確認する②~持参物は抜かりなく準備する
    【ワーク】ケースを通じて初回持参物について考える
    (3)外出前に確認する③~身だしなみ
    (4)訪問から着席まで
    【ワーク】ケースを通じて案内されてから着席までを考える
講義
ワーク
  • 5.商談開始時は場をつくる
    (1)簡潔に自己紹介をする
    (2)雑談で場をつくる
    (3)営業は話すより聴き深める~情報収集の大切さ
    【ワーク】営業活動の流れを踏まえ、自身の営業活動を振り返る
    【参考】オンライン商談当日の流れ
講義
ワーク
  • 6.商品を魅力的に説明する
    (1)自分の会社を紹介する
    (2)相手に伝える話し方~プレゼンの基本
    (3)お客さま目線で伝える
    【ワーク①】自社商品のセールスポイントを書き出す
    【ワーク②】会社概要とワーク①で挙げた自社商品をプレゼンする
講義
ワーク
  • 7.受注後の手続きとアフターフォロー
    (1)めでたく受注が決まったら
    (2)事務面でミスをしない(具体的なミスを記載する)
    (3)受注・失注問わず、お客さまとの関係性は続く
    (4)営業活動で得た情報を有効に活用する
    【参考】上司・先輩からの信頼を獲得する
    (1)上司・先輩から積極的に学ぶ (2)「ホウ・レン・ソウ」を徹底する
講義
  • 8.営業としてのモチベーション維持~1日の終わりに必ず自分をほめる!
    【ワーク】本日の研修を踏まえて、今日の自分の誉めポイントを書き出す
ワーク
  • 9.まとめ
ワーク

6835

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年11月     16名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自身がクロージングの場面でいつも「本当にこれは相手のためなのか」という疑問をぬぐえずに弱腰になる傾向があるため、しっかりとした根拠をもって臨みます。
  • 会社という枠を一旦取り除き、相手の課題や悩みを幅広く想定していきます。「お客さまのために」という姿勢の重要性を再確認できました。
  • 顧客課題を理解し、力になれる提案を目指します。顧客の状況をきちんと理解することで、より要望に沿った提案ができることが理解できました。

開発者コメントcomment

業務に慣れて自身でできることが増える2~3年目は、ステップアップすることに意識が向きがちで基本をおざなりになってしまうケースが多いと思い開発しました。基本をしっかり押さえている人ほど顧客からの信頼を獲得しやすく、ステップアップする速度が速い傾向にあると思います。今後営業としてさらなる成長を考えるためにも、本研修で自身の営業活動を見直していただければ幸いです。

関連の研修を探す


お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

営業力強化研修の評価
年間総受講者数
12,502
内容をよく理解・理解
94.8
講師がとても良い・良い
91.7

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!