loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

役職定年者向け研修 技術・知識伝承編(1日間)

役職定年者向け研修 技術・知識伝承編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B KNW104-0000-3219

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層

役職を定年されたベテランの方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、役職を定年されたベテラン向けに、その持っている知識や技術を若手層に伝承する意識の醸成とスキルの習得を目的としています。具体的には、まず自身や職場の現状を把握し、そのうえで、技術伝承の意識を高めていただきます。次に、ミスの洗い出しやその防止法を考えるとともに、実際に若手に技術を伝える際の伝え方を学んでいただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.はじめに
    【ワーク①】最近、年齢とともに「よくなってきたな」と感じることは何ですか
    【ワーク②】あなたやあなたの周りの人がやってしまったミスを共有してください。
    若い世代がミスをしないよう、次に続けてはいけないという観点で考えてください。
ワーク
ワーク
  • 2.ベテランの「今」だからできること
    (1)身につけた知識・技術を伝承する
    (2)既存の「知」の伝承と、新たな「知」の創出 ~ これからの私たちの役割
    (3)知識・技能伝承を進める手順
    (4)知識・技能伝承を進めるうえでの注意点
    (5)安全や信頼を確保するための知識・技能とは
    (6)目的に応じて伝承の仕方は変わる
    【ワーク】ベテランならではのノウハウを若い世代に伝承する方法には、どのような手段が考えられますか。
    (7)自分の知識・技能伝承を洗い出す
    【ワーク】あなたの前回業務した日を振り返ってください。
    業務を行ううえで、工夫していることや注意していることを書いてください。
    組織の中で共通の認識になっていない、独自の知識・技能があれば、
    ○を付けてください
講義
ワーク
ワーク
  • 3.人為的なミスを考える
    (1)人はミスを犯すのが通常
    (2)ミスの種類と原因
    (3)業務の整理・見直し
    【ワーク】業務上起こしてしまいがちな「勘違い」「うっかり/判断ミス」
    「動作ミス」をそれぞれ挙げてください。ミスの要因や対策も考えましょう。
講義
ワーク
ワーク
  • 4.知識・技術とともに「思い」も伝える
    (1)日常の業務において質を高める3つのポイント
    【ワーク】洗い出した独自の工夫や注意点の中から1つ選び、
    どのように伝えればよいかを考えましょう。
    (2)伝え方の基本
    (3)伝え方のポイント
    (4)実践演習
    【ワーク】あなたは、部の勉強会で「若手に伝えたい知識・技術」という
    テーマで話すことになりました。選んだ内容を、自分の言葉で、
    熱く、分かりやすく語ってみましょう。
    【ケーススタディ】若手に技術を伝える場面で起こりがちな事象を想定し、その対応方法を考える
講義
個人ワーク グループワーク
  • 5.まとめ
    【ワーク】 本日の研修を通じて重要だと考えたこと、
    明日からやる(やめる)ことを具体的にあげてください。

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 10月     19名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.7%
講師:大変良かった・良かった
94.7%
参加者の声
  • スムーズな引継ぎを行うには何を伝えていくべきなのかが把握できた。今後の業務の見直しに活かしたい。
  • 伝承の必要性を感じつつも、なかなか日々の中で伝えていくのは難しいところがあった。少しでも伝えていけるようにしたいと思う。
  • 研修の内容、資料を業務に役立てられると思います。暗黙知な部分が多いので、知識やノウハウを共有できるように努力します。

実施、実施対象
2017年 1月     18名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
77.8%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • 伝えるということが、相手に理解してもらうこと、知ってもらうこと、納得してもらうこと、という事柄であるということを知り、得心しました。
  • 言葉が丁寧でやさしく聞けた。また、「ミスはある」という考えからの講義が良かった。
  • 改めて、若手社員への技術伝承の大切さを学びました。
  • 非常に分かりやすく説明していただきました。
  • 若手運転士が何を求めているのか、意見集約することにより希望に沿ったマニュアル作りをしたい。

開発者コメントcomment

企業活動に係わる者の知識・技術・ノウハウは「企業の資産」です。
その一方で、近年多様化する雇用形態、団塊世代の退職など、人材の流出と同時にナレッジ(知識)の喪失も危惧されています。

“顕在化・潜在化している個々のナレッジの重要性、それらをどのように共有化するのか”について、 組織で共有・運用方法までのポイントを押さえたうえで、現場での実践につなげます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ダイバーシティ・グローバル時代の組織づくり研修
年間総受講者数
18,392
内容をよく理解・理解
94.6
講師がとても良い・良い
93.0

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 女性活躍推進

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!