新人のためのビジネス文書研修

新人のためのビジネス文書研修

 更新

研修の目的・特徴

ビジネスシーンでは、Eメールや報告書(日報)の他、様々な文書があります。本研修では、Eメール、報告書、議事録、送付状、お詫び状など、各ビジネス文書を作成するための基本の基本をお伝えいたします。組織内外とわず、ビジネスにおける関係者から信頼を得られるような文書を作成し、「この人に仕事を任せよう」と思ってもらえるような新入社員になっていただくことを目指します。

■人事のお悩み

短く簡素な文書を書くことができない新人が多いです。

■インソースの「ビジネス文書研修」をお勧めする理由

人には見慣れた「型」があります。ビジネスシーンでも、社会人が読みやすい文書には「型」があります。それがマナーと同じように「常識」となり、仕事を円滑に進めるための「ルール」にもなっています。新入社員の文書作成力向上には、この「型」、「常識」、「ルール」を共有し、根気強く教えることが欠かせないのです。

■<文書作成のポイント>

文書の構造を理解し、「相手目線」の文書を書くことです。

インソースのビジネス文書研修では、この「型」や「常識」、「ルール」を徹底的にお伝えします。具体的かつ細かいルールが洗い出されており、どういった点に留意すると、相手が読みやすいビジネス文書になるのかが新入社員でも理解しやすい内容となっています。

豊富な実績

1.実践的な演習課題
日報、報告書、議事録、Eメールなど新人が戸惑いやすいビジネス文書の型を豊富な演習で習得します。

2.研修後も参考書となるテキスト
これまで50Pだった文書研修のテキストに具体例を大幅に追加し、このたび80Pにボリュームアップしています。研修後も手元に残るので、実務で困ったときに参考書として活用していただけます。

3.フォローアップも万全
文書研修の内容をさらに定着させるために、別途添削サービスも承っております。詳しくは【こちら】をご覧ください。

1年間の総受講者数
2,254

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.7 %

講師:大変良かった・良かった

97.9 %

※2016年10月~2017年9月

受講者の声

    • メールでのやり取りが多いので、今日学んだことを活かし、読み手が読みやすいメールや社内、社外文書も作成していきたいです。今回も大変勉強になりました。
    • 今までは何も手本のない所から独自の文書を書いていたので、今回の様な研修を受けて発信する事の本質をとらえる事が出来ました。スムーズな連絡が出来る様に構成に意識して社内メールに活用していきます。
    • グループ内での意見交換などを通して、一文一文が長くなりがちであることが分かったので、今後は意識して直していきたい。本研修で学んだポイントや様々な型を活用して、相手に失礼のないビジネス文書を作成できるよう、練習したい。
    • 文章作成の知識のみに留まらず、社会人としての習慣も教えて頂いたので、勉強になりました。社内文書、社外文書ともに決まった形式がある事を学びました。まずはそれらを早急にマスターし、実践で使えるように努力しようと思います。
    • まずは基本のかたちをしっかり覚えることから始めたい。これまで作成してきたものとは異なり、しっかりとしたルールがあることを学んだ。日頃からある課題を、まずはしっかり丁寧にとり組み、着実に学びを自分のものにしていきたい。

研修ラインナップ

インソースの新人のためのビジネス文書研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください