ガス業界向け研修 | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ガス業界向け研修

ガス業界向け研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

ガス業界を取り巻く環境や、人材育成の傾向

昨今ガス事業を取り巻く環境の変化としては、2016年に電力が、2017年に都市ガスの小売全面自由化がスタートし、電力会社とガス会社間で激しい競争が起こっています。さらに石油、通信(携帯電話)、住宅、家電量販店、鉄道、旅行会社など異業種からも参入があることから、他社との優位性を明らかにした営業活動の展開が事業存続の命運を握っています。また、今後はガスの小売り事業とガス導管事業の法的分離が予定されており、ガス業界は新たな局面を迎えることとなるでしょう。

こういった外部環境の変化の中で求められるのは次の3点です。
①激化する競争に勝つための戦略立案
②安心・安全・透明性の維持
③地域での優位性を高める、販売力の向上

インソースでは、経営企画部門向けの企画力研修、カスタマーセンター向けのCS向上、営業所・販売店向けの営業研修など、すべての職種・現場で研修を実施してきた実績がございます。貴組織の課題に即した研修プランやサービスで、激動の時代で生き残るための人材育成をご支援いたします。


ガス業界向け研修の特徴とポイント

激化する競争に勝つための戦略立案

電力会社や、異業種からも、電気・ガスのセット割など様々な契約プランが出てきています。競争に勝ち残っていくためにまず必要なことは、今後の展開を分析し、自社の強み・弱みを把握したうえで、戦略を練っていくことです。

環境資源を活用した事業を展開している事業者として、SDGsへの取り組みをアピールする、ガス器具のフェアやイベントを企画して利用者に理解を求める、SNSなどで積極的に組織の取り組みを発信するといったことも、有効な戦略といえるでしょう。

ガス事業だけでなく、さまざまなビジネス領域への展開・挑戦も検討すべき時期かもしれません。

マーケティング研修 ~戦略と手法を学ぶ編(1日間)
ビジネスモデル企画研修
チラシ/WEBデザイン研修~顧客視点のクリエイティブディレクション

安心・安全・透明性の維持~オペレーションミス0、コンプライアンス遵守

危険物である特殊商材、関連機器を取り扱う事業者として、プラントにおける精製フローや充填業務・配送、機器製造などのあらゆる場面で、オペレーションミスの発生や違反などは決して許されません。

社会のきまり・常識を客観的に理解し、安心・安全を第一に、生活インフラを支える組織の役割を果たすという高い志を、全従業員が持つべきです。関係取引先とも良好な関係を構築し、エンドユーザーの期待を裏切らない組織づくりに継続的に取り組む必要があります。

また、現場での業務改善を怠らず、ムダを徹底的に排除して生産性を上げることが、価格競争力のある商材づくりにつながることも、すべての従業員の方が常に心掛けておくべき点です。

リスクマネジメント研修~基本編(1日間)
オペレーションミス防止・事務ミス防止研修(半日間)
メンバー向け生産性向上研修 ~仕事の見直しと明文化による生産性向上(半日間)

地域での優位性を高める、販売力の向上

お客さまに一番近い存在である販売店は、ガス会社の営業の要です。店舗経営者、お問合せコールセンターや受付、各種ご案内を行う事務職、営業や技術職向けの3つに分け、研修を実施させていただく機会が多いです。

特に営業・メンテナンス技術者向けでは、リレーション構築力、お客さまから故障や修理の依頼を受ける際にプラス1の提案を可能にする営業力を向上させることで、CS向上と既存客の流出抑制を図ります。

【経営者】
段取り研修~管理職としての基本的マネジメントスキルを理解する
管理職向け生産性向上研修~自部門のコストダウンとバリューアップを検討する編(1日間)

【事務】
電話応対基礎研修
はじめてのCX向上研修~顧客満足から感動体験へ(1日間)

【営業】
(営業向け)リレーション構築力向上研修(1日間)
ソリューション営業研修~仮説構築・ヒアリング・提案力を連動させ、交渉力を高める編(2日間)


ガス業界向け研修ご検討のお客さまからのご質問

当組織の状況を踏まえたケーススタディは作れますか?

A.作成可能です。受講者が頭を悩ませがちなシーンや人事ご担当者さまが想定されている課題をご教示いただくことで、貴社オリジナルの「リアル」なケーススタディを作成できます。現場の実態に即したケースで演習を行うことで、普段困っていることやその解決策などについて受講者同士で考え、共有することができ、そのまま現場の実践につなげられ、高い研修効果が見込まれます。

また、ケーススタディの作成にあたっては、受講される方々にあらかじめ事前課題アンケートを実施することを推奨いたします。受講者の悩みや課題を具体的にくみとり、ケーススタディやテキスト内に事例として組み入れることも可能です。

ガス業界 クレーム対応研修ケース例

技術職向けの研修には、どのようなものがありますか?

A.安全で安定したガスの供給環境が維持できているのは、技術職がたゆまぬ精進を重ねてこられた結果です。今後もそれを維持し続けていくためには、組織の中でのOJTによる技術伝承がカギとなります。

ナレッジマネジメント研修(1日間)
OJT研修 ~部下指導編(1日間)

業務の関係でなかなか集合させることが難しいのですが、集合研修以外でおすすめの教育の手法はありますか?

A.一人ひとり個別に受講させてもよい研修であれば、異業種交流型の「公開講座」にご参加いただくのがおすすめです。全国の会場で、複数の開催日程からご希望に合うクラスを選択いただけます。

短時間で効率的に教育したいという場合にはeラーニングをおすすめしています。動画教育のプラットフォームも弊社にて開発していますので、あわせてご検討ください。

公開講座ラインナップ
動画百貨店 動画教材・eラーニング一覧

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

ガス業界向けおすすめプラン

深く考え周囲を巻き込み企画を推進するリーダー育成プラン

1年間で「思考力」「企画・提案力」「周囲への説得力」をキーワードに4回の研修を実施し、周囲を巻き込んで主体的に企画を推進できるリーダーへとステップアップする

現場リーダー主体で組織のCSスキルを向上させるプラン

現場リーダーが組織を変革できるレベルまで、CSスキルや部下指導力を鍛える。さらに、マニュアルや映像教材の作成、現場調査も合わせ、組織の継続的なスキル強化をはかる

高い視座とスピード感で業務を推進する中核人材強化プラン

現場に強い影響を及ぼす「中核人材」の経営者視点、判断・意思決定力、調整力、推進力、リーダーシップなどの強化を通して、組織の力を高め、変化の多い時代を乗り切る

ガス業界向け研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

おすすめリンク

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!