サステナビリティ経営とSDGs入門講座

サステナビリティ経営とSDGs入門講座

サステナビリティ経営を実践するために、自身の業務・役割を見直す

商品No.DM326001

レンタル視聴プラン(動画のみ)の申込期限は、視聴開始日の2週間前の月曜日です。
ご希望の視聴開始日と申込期限日をご確認の上、お申込みください。

対象者

  • 全階層

・サスティナビリティ経営やSDGsの基本を身につけたい方
・SDGs推進プロジェクトの担当となり、基本知識を整理したい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 最近SDGsという言葉をよく聞くが、どのようなものなのかよく分かっていない
  • CSRとSDGsの違いを正しく認識したい
  • サスティナビリティ経営を実業務に落とし込んで普段から意識を高めたい

研修内容・特徴OUTLINE・FEATURE

サンプル動画

サスティナビリティ経営やSDGsについての基本知識を身につける動画です。いま、企業は売上を上げるだけでは認められず、サスティナビリティ経営によって社会課題を解決に導く、あるいはその活動に参加・支援することが求められています。
本動画では経済価値と社会価値を循環させる基本の考え方を学び、社会課題解決の指針となるSDGsの概要をつかみます。日本企業のハイブリッド・カー開発やサプライチェーンにおける取り組みを知り、営業職や技術開発職などの自身が担当している業務にどのように反映していくかを考えます。

到達目標GOAL

  • ①企業活動の目的を振り返り、経済価値と社会価値を高めるサステナビリティ経営の重要性を認識できる
  • ②SDGsとは何か、そのコンセプトや成り立ち、目的について理解できる
  • ③SDGs取り組みの具体例を知り、自組織で取り組めることを考えるられるようになる

動画の仕様SPECIFICATION

商品コード

商品No.DM326001

動画時間/容量

  • 動画1

    0:14:01

    269MB

テキスト

なし

テスト

なし

収録内容DETAIL

収録時間: 0:14:01

プログラム
内容

1.企業活動の目的は何か

  • (1)企業活動の目的とは
  • (2)社会価値の向上による持続的成長

2.サステナビリティ経営とは

  • (1)サステナビリティ経営とは
  • (2)CSRとの違い
  • (3)なぜサステナビリティ経営がすぐれているのか
  • (4)社会課題を解決することとしてのSDGs

3.SDGsについて

  • (1)SDGsとは
  • (2)SDGsの中身
  • (3)SDGsの成り立ちと私たちの関係
  • (4)SDGsをサステナビリティ経営に生かすことの有効性
  • (5)SDGsの目標達成に貢献するビジネスの例

4.私たちが取り組むべきこと

  • (1)私たち一人一人に求められること

5.まとめ

受講者の声VOICE

  • これまでなんとなく聞いたことある程度だったSDGsについて、全体像を把握できました。企業は売上を作って利益をあげ、社会をより良くする存在であるという大前提は認識が薄くなりがちでしたが、この動画を見てCSR活動にとどまらずサステナビリティ経営へと移行することが望ましいと理解できました。
  • SDGsは組織全体で取り組むものという印象がありましたが、ゴミの量を減らすことや自身が担当しているお客さまに環境にやさしい商品であることを切り口に営業活動をしていくことで個人的に活動に参加できると思いました。

価格PRICE

本コンテンツについては、以下のパターンから購入・視聴プランをお選びいただけます。

■eラーニングコンテンツ購入プラン ~買い切りプラン

eラーニングコンテンツを購入できるプランです。
自社内で長期的に、繰り返し、複数の社員が視聴する場合は、こちらのプランがおすすめです。
納品方法は、データ、USB、DVDからお選びいただけます。詳しくは「動画百貨店お申込みから納品までの流れ(動画買い切りプラン)」をご覧ください。

会員サイトWEBinsourceからお申込みいただくと「お得に(割引適用)」かつ「後払い」で購入いただけます。WEBinsourceの詳細・ご登録はこちら

HPから直接お申込みいただくと、納品前に入金いただく必要がございます。サービスご提供までにお時間をいただきます旨、ご了承ください。

クラウドデータにて買い切り

DVDにて買い切り~動画データをDVD-Rに書き込んだ形式(DVDプレーヤーでの視聴不可)

USBにて買い切り

■eラーニングコンテンツ1週間レンタルプラン ~期間限定視聴プラン

¥1,870(税込)~/人  
  (※設定費込み)

期間限定で1週間の間に1回、インソースのeラーニング配信システムに接続して、コンテンツを視聴いただくプランです。詳しくは「動画百貨店お申込みから納品までの流れ(1週間レンタルプラン)」「1週間レンタルプラン eラーニング視聴の流れ」をご覧ください。

  • ご受講者さまのメールアドレスにて、コンテンツの視聴状況を管理させていただきます。個人アドレスがない場合は、複数人で使用している「共通アドレス」を受講者情報の登録時に、記入ください

STEP

1

お申込み・ご入金

お申込みの方法(経由)によって、請求のタイミングが異なりますので、ご確認ください。

■先払い:動画百貨店ページからお申込み

ホームページからのお申込みについては、サービスをご提供する前に、お振込み・ご入金をしていただく必要があります。お申込みを確認し次第、請求書をお送りいたします。ご確認ください。

■後払い:WEBinsourceからお申込み

WEBinsource経由のお申込みについては、月末にまとめてご請求さしあげますので、事前のお振込み・ご入金は不要です。

STEP

2

eラーニングシステムID発行

インソースからご受講者さま

インソースからご受講者さま宛に、メールにて視聴用のサイト情報、ログイン情報をお送りいたします。メールは、レンタル視聴開始の前週金曜日に届くよう設定しております。

STEP

3

動画視聴…指定された月曜日~日曜日の1週間

ご受講者さま

ご受講者さまにて、動画視聴専用サイトにログインいただき、eラーニングをご視聴いただきます。

STEP

4

視聴レポート送付 ~視聴終了後2~3営業日

インソースからご担当者さま

視聴期間を終えた後、インソースよりお申込み担当者さま宛に、各視聴者さまの視聴状況を記したレポートをCSVファイル(Excel)でお送りいたします。

会員サイトWEBinsourceからお申込みいただくと「お得に(割引適用)」かつ「後払い」で購入いただけます。WEBinsourceの詳細・ご登録はこちら

HPから直接お申込みいただくと、納品前に入金いただく必要がございます。サービスご提供までにお時間をいただきます旨、ご了承ください。

レンタルスケジュール

お申込み期限は、視聴開始日2週間前の月曜日です。
当社システムの都合上、期限を過ぎたお申込みはお受けできかねますため、お早めのお申込みをお願いいたします。

■定額制eラーニングSTUDIOプラン

STUDIOについて、詳しくはこちら

  • 最低利用数は50IDです。50ID未満での購入はできません
  • 最低利用期間は、半年間です。半年未満での購入はできません
  • 50ID以上の購入であれば、1ID単位で購入いただくことも可能です
  • 1IDを用いて、複数人が同時ログインすることはできません
  • 1ID あたりの動画再生数が100動画再生/月を超えた場合は、超過分として20円/再生の超過料金が発生いたします
  • 50IDよりも少ないIDでeラーニングご利用をご検討のお客さまは、別途サービスをご案内いたしますので営業担当者にお問合せください

定額制eラーニング視聴サービス「STUDIO」

■ベンチャーパックプラン

社員数が少ない成長企業で、インソースの公開講座とeラーニングをあわせて社員研修を組み立てたい場合は、こちらのベンチャーパックがおすすめです。

ベンチャーパックについて、詳しくはこちら

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!