loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

チームワーク入門研修~信頼・責任・疾走・勝利で高めるエンゲージメント

チームワーク入門研修~信頼・責任・疾走・勝利で高めるエンゲージメント

信頼・責任・疾走・勝利でエンゲージメントを高め、チームに関与し自ら働きがいのあるチームをつくる

研修No.2000002

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層

・若手~中堅社員の方
・チームワークについて学びたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • チームで働くのは難しい、と感じることがある
  • 周囲とよい関係を築きながら、達成感をもって仕事をしたい
  • チームやチームメンバーとの関わり方を学びたい

研修内容・特徴outline・feature

チームワークは、働きがいやエンゲージメントを高めるうえで欠かせない要素です。本研修は、「信頼」「責任」「疾走」「勝利」をキーワードにチームへの関わり方を学びます。仕事における充実感と達成感を、受け身に待つのでなく、主体的に高めるスキルを習得いただきます。

※エンゲージメントとは:働く人が幸せで、会社に愛着を持ち、成果をあげて組織に貢献しようとする“自発的な意欲”

到達目標goal

  • ①働きがいが高まるチームへの関与の仕方を、信頼、責任、疾走、勝利の切り口で学ぶ
  • ②受け身でなく、自らチームをよりよくするための動き方・考え方を知る

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.チームワークがよい状態とは?
     【ワーク】みなさんがイメージするチームワークがよい状態を言葉にしてみましょう。
    (1)チームワークの原則は、「信頼」「責任」「疾走」「勝利」
    (2)チームワークによる勝利はビジネスの醍醐味
    (3)自ら働きがいのあるチームに変える ~エンゲージメント向上に向けて
講義
ワーク
  • 2.勇気をもって自分を開示し「信頼」を引き寄せる
    (1)信頼をはかる心理的安全性
     【ワーク】メンバーとの関係の質を5段階で評価する
    (2)信頼の土台となる日常コミュニケーション
    (3)自己開示で高める結束力
     ①自己開示の効用 ②開示すべき内容 ③自己開示の仕方 ④留意点
     【ワーク】自己開示の内容を整理し練習をする
    (4)意見発信・受信の心得
講義
ワーク
  • 3.自らリーダーになり「責任」をもってチームを支える
    (1)使命感で高まる働きがい
     【ワーク】チームにおける自分の使命は何か、上司・メンバーの視点で考える
    (2)チームに不可欠な存在となる
     ①強みを活かす
     ②自らリーダーになる
     ③頼り頼られともに成長する
     【ワーク】自分の経験・知識・強みを整理し、チーム内で誰にも負けないことを選ぶ
    (3)リーダーになる最初の一歩 ~宣言して、夢を共有する仲間をつくる
講義
ワーク
  • 4.共通目標を持ち達成に向けて「疾走」する
    (1)ビジョン・価値観を共有したチームは速くて強い
    (2)共通目標をもち、チームワークを高める
     ①組織が目指すこと
     ②チームとして達成すべきこと
     ③自分に求められる役割
     【ワーク】①~③について考え、整理した内容を共有する
    (3)スピードと集中で高める疾走感
     ①スピードとは ②集中とは
     【ワーク】目標達成に向けて、いつまでに何を達成すべきか考える
講義
ワーク
  • 5.チーム全員で「勝利」を目指す
    (1)目指す勝利は何か
     ①チーム・個人の目標達成
     ②小さな勝利が大きな勝利になる
     ③プロセスの中にも勝利はある
     【ワーク】明日、1週間後、1カ月後、1年後で目指す勝利を考える
    (2)勝利を喜び味わう表現力
     ①語彙 ②表情 ③タイミング ④拡散
     【ワーク】洗い出した「いいこと」から最も嬉しい勝利を選び、表現の練習をする
    (3)勝利のイメージをチームに植え付ける
     ①いつも勝てるわけではない
     ②困難を乗り越える前向きな言葉かけ
     【ケーススタディ】失敗して落ち込む後輩にかける言葉を考える
講義
ワーク
  • 6.まとめ
講義
ワーク

企画者コメントcomment

「働きがい」「エンゲージメント」が注目されていますが、受け身や他責の姿勢では、その心地よい状態は実現しません。自らチームに関わり現状を変えていくことで、仕事における充実感や達成感、チームに対する満足度は高まります。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.1%

講師:大変良かった・良かった

96.6%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2019年12月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「褒める」「いいね」といった行動を増やし、風通しの良い職場にするために役立てたい。
  • 自己開示はやはり大切だと思いました。受け身ではなく、積極的に報連相など情報発信していきます。 普段なかなか自分を振り返る時間をとれなかったので、良い機会になりました。
  • 笑顔・感謝で相手のことを理解し、より良い職場にするために活かします。とても楽しい時間でした。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
98.1
講師がとても良い・良い
96.6

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修