loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

中途社員受け入れ研修~面談を活用した活躍推進・オンボーディング

中途社員受け入れ研修~面談を活用した活躍推進・オンボーディング

1対1面談を通じて管理職が中途社員の強みやキャリア感を把握して、中途社員の組織への定着・活躍推進を図る

研修No.1500007

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層
  • ・中途社員が入社した(今後入社する)現場リーダー、管理職の方
  • ・中途社員の受け入れが上手くいかないとお悩みの方
  • ・中途社員が過去に培ったスキル、知識を、自社で活かせていないとお悩みの方

研修内容・特徴outline・feature

中途社員が活躍する鍵は管理職が握っています。中途社員をオンボーディングするために、入社の初期に中途社員とコミュニケーションをとり、管理職が中途社員の強み、経験、価値観、 キャリア感を把握し、求める役割期待をしっかりと伝え、目標を共有して一緒にやりきることが重要です。

本研修では、1対1面談を通じた中途社員との密なコミュニケーションのとり方、面談で使用するフレームワーク(強みと保有する技能・経験の洗い出し、価値観、こだわりの確認、今後のキャリア志向の確認、今後の役割期待と活動方針)を習得します。

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.中途社員のオンボーディング
    【ワーク】これまでの人生を振り返る
    (1)中途社員の育成は最初の1ヶ月が重要~放置しない
    (2)中途社員の受け入れ、定着、戦力化プロセス
    ①職場に慣れる ②周りからの信頼感を得る
    ③期待されていることを踏まえて自分の強み・こだわりを発揮し、活躍する
講義
ワーク
  • 2.オンボーディングに必要なのは1対1面談
    (1)中途採用者に必要なのはOFF-JTではなく、OJT
    (2)OJTの中でも1対1面談が有効
    (3)1対1面談とは
    (4)1対1面談が求められる背景
    (5)1対1面談のメリット
    ~①部下の関係性向上、②ビジョン共有、浸透
    ③部下育成(コーチング、キャリアサポート)
    ④リスクマネジメント(健康、人間関係、コンプラリスク早期発見)
講義
ワーク
  • 3.中途社員との1対1面談のプロセス
    ①中途社員の強みと保有する技能・経験を確認する
    ②価値観、こだわりを確認する
    ③今後のキャリア志向について確認する
    ④これから自社でどのように活躍するかの方針をすり合わせる
    ⑤職場の人間関係の留意点を話す
講義
  • 4.面談で使用するフレームワーク①~強みと保有技能・経験の洗い出し
    (1)強み、経験の棚卸しのフレーム
    (2)トランスファラブルスキル~持ち運びできる汎用的なスキル
    (3)トランスファラブル・ナレッジを整理するフレーム
    中途社員がこれまで身に付けた知識・経験をヒアリングしながら洗い
    出すとともに、自社で必要な知識/スキルと比較してギャップをみる
講義
個人ワーク
  • 5.面談で使用するフレームワーク②~キャリアアンカー・キャリア志向
    (1)モチベーションの動因を確かめるフレーム
    (2)キャリア志向(キャリアオプション)を確かめるフレーム
講義
個人ワーク
  • 6.面談で使用するフレームワーク③~今後の活躍の方向性
    (1)新しい会社のミッションや、部署の方針を受けて、自分の力をどう発揮するかを考えさせるフレーム
講義
個人ワーク
  • 7.面談で話すべき内容~今後、人間関係、自分の重視する点
    (1)どう社内で注目・活躍するように演出するか
    ~3ヶ月以内に何等かの結果をださせる方法を考える
    (2)職場のメンバーの性格、働く上での留意点をまとめる
     (職場のメンバーの人となり・特徴を短評で語れるように)
    (3)自分のマネジメント方針を整理~重視するもの、報連相の程度等
講義
ワーク
  • 8.まとめ
    研修を踏まえて、明日からすぐに職場で実践することを考える
講義
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
98.2
講師がとても良い・良い
97.5

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修