loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

構想力強化研修~アイデアを実現するまでのプロセスを学ぶ

構想力強化研修~アイデアを実現するまでのプロセスを学ぶ

物事を大局的に捉え、発想を実現するために必要な主体的な取り組み方と実践力を身に付けるための研修

研修No.1300005

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

新規事業開発や事業計画の策定、社内プロジェクトの推進などに携わることの多い方

※アイデアの出し方、発想力を鍛えたい方には「ラテラルシンキング研修~新たな発想を生み出す力を養う」がおすすめです

よくあるお悩み・ニーズ

  • いい企画やアイデアは出せるのに、それを実現することがなかなかできない
  • 上司や先輩などから「視野が狭い」「視座が低い」と言われたことがある
  • 本社に異動になり、全社的な視点で業務に携わることが求められている

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、これからのビジネスパーソンに求められる能力として挙げられる「構想力」を5つの要素に分解し、そのポイントを解説いたします。

(1)大局観~今起きていることを大きな視点で捉え判断を導き出す
(2)想像力~相手目線に立って三手先までイメージする
(3)編集力~集めた情報の中から本質をつかみとり、再構成する
(4)主観力~夢や問題意識、使命感を起点に自分事として考える
(5)実行力~まわりを巻き込み、継続させる方法を企てる

また、実際に優れた構想の中でどのようにそれが生かされているのかを確認し、 研修の後半では、事例をもとに実際に構想案を立てていただきます。

到達目標goal

  • ①「構想力」とは何かを理解する
  • ②「構想力」を構成している具体的なスキルが分かる
  • ③発想を形にしていく(=構想する)ための具体的ステップが分かる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.構想力とは何か
    (1)漠然としがちな構想力を定義する
    【ワーク】「構想力」とはどのような能力だと思うか。「構想力」のイメージを書き出す
    (2)「発想」でも「空想」でもない実現を前提とした創造力
講義
ワーク
  • 2.なぜ今、「構想力」が求められるのか
    (1)構想力の弱さが日本経済を弱体化させた?
    (2)VUCAの時代に求められる構想力
    (3)かつての日本の経営者には構想力があふれていた
    【事例紹介①】田園地帯を走るガラガラの電車に一大事業を夢見た小林一三
    【事例紹介②】NYの交差点で宅急便の着想を得た小倉昌男
    【事例紹介③】就職情報誌を起点にリボンモデルを作り出した江副浩正
    【ワーク】優れた構想力によるビジネスの事例をグループ内で話し合う
講義
ワーク
  • 3.構想力を因数分解する
    (1)大局観~今起きていることを大きな視点で捉え判断を導き出す
    (2)想像力~相手目線に立って三手先までイメージする
    (3)編集力~集めた情報の中から本質をつかみとり、再構成する
    (4)主観力~夢や問題意識、使命感を起点に自分事として考える
    (5)実行力~まわりを巻き込み、継続させる方法を企てる
講義
ワーク
  • 4.構想力を阻むもの
    (1)保守的な「マインド」
    (2)収束寄りの「思考習慣」
    (3)足を引っ張る「組織環境」
    【ワーク】「うまくいかなかった構想」について、その理由を本章における「構想力を阻むもの」を参考にしながら考えてみる
講義
ワーク
  • 5. 構想の流れと進め方
    (1)構想を実現するまでの流れ
    (2)構想の実践
    【ワーク】テーマについて「構想を実現するまでの流れ」に沿って、具体的に実施方法を考える
講義
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

今の時代を生きるビジネスパーソンに求められる能力として、常に上位に挙げられる「構想力」ですが、その捉え方は人によって結構ばらつきがあります。この捉えどころのないスキルの輪郭をはっきりさせることによって、大局的に物事を捉えつつ、自分事として物事を進めていくスキルを身に付け、実践していただくことを狙いとして本研修を企画いたしました。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.1%

講師:大変良かった・良かった

92.7%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年8月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
83.3%
講師:大変良かった・良かった
75%
参加者の声
  • 大きな視点で捉えることに努め、アイディアを経営層まで受け容れられる提案に仕上げる回数を増やしていきます。物事を進める際に大局を見て、自分がどうしたいのかを体系立てて説明できるようにします。
  • 新規事業のアイデアが出ないことに悩んでいたが、今回の研修で大局観とそこからのテーマ設定が弱かったことに気付けた。今後は、テーマ決めから丁寧に固めていくことで、新規事業の立ち上げを成功させる。
  • 曖昧だった構想力の定義が明確になり、勉強になりました。より説得力のある企画書が作成できるように努力します。
  • 業務負荷の増加や、納期遅延などの課題解決を1から構想・実行し、実現していく際に活かします。編集力・実行力をもっと駆使しようと思いました。
  • 最後のフレームワークは、市場攻略の戦略を立てる際に活用します。様々なアプローチを検討、選択するうえで役立つと感じました。

実施、実施対象
2021年3月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
80%
講師:大変良かった・良かった
90%
参加者の声
  • 新商品の開発や販売促進のためのアイディアを形にしていくうえで活用します。実現を前提に、大きな夢を形にしていくプロセスはとても難しく感じましたが、大変重要なことを学ぶことができました。
  • 大局的な視点からの発想と、それを実現につなげるための主観力や実行力を実践していきます。新規業務を企画する際に、本日学んだプロセスを意識していきます。
  • 企画・提案が必要な業務に活かしていきます。また、営業活動では得意先との交渉、提案に活用します。
  • 構想力、5W1Hを実践していきます。内容は実戦形式で、今の自分の職種や業務と一致していたため、普段の仕事が意外に構想力を使っていると再認識できました。
  • 現状分析、課題解決、施策展開等において、不足していた点が明確になりました。ものごとを大局的に捉える、本質を踏まえて再構成していく、自分ごととして考える等ひとつずつ実践していきます。

実施、実施対象
2021年2月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
87.5%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 構想の流れと進め方を取り入れた業務の見直しを実践し、既存の考えにとらわれない、新たな企画立案と実現を達成できるように努めます。
  • 構想力について考えることができたので、どのような観点を網羅したら良いかを意識して新しいことに取り組んでいきたい。
  • マネージャーとしてマネジメント能力だけでなく、構想力で他を巻き込む動きをして、チーム力のアップにつなげていく。社内だけでなく、得意先などの社外に対しても構想力を活用できるようにしたい。

実施、実施対象
2020年10月     26名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • メンバーのアイデアを聞いて、新たなアイデアが浮かぶ体験ができました。自身の構想力を育てるのももちろん、チームメンバーの発想を引き出して一緒に構想を深めていくべきだと思いました。
  • 顧客への提案において、商品やシステムだけの単体のサービスの提供のみではなく、全体的、長期的、多角的な構想による提案をしたい。社内における新しいアイデア企画においても、前述の提案書同様に、自分が主体となって取り組みたい。
  • コロナ禍を経て、部署のみならず会社を前進させるための問題解決に生かしたいです。閃きを推進する実行力、論理的かつ情熱的な説明力を高め、信頼関係の構築に努めます。
  • 発想したことを具現化する力を学べた。今まで抽象的だった具現化内容をより構想力を高め先々を見据えた提案ができそうと感じた。日頃から様々なことに関心を持ち、アンテナを張り続けていきたい。
  • 取り巻く環境がどんどん変化し続けている中でどの様に生き残りをかけていくかが問われており、まさに構想力が命運を分けるとの危機感を業務に生かしていきたい。

実施、実施対象
2020年3月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • お客様への提案はアイディアレベルで終わるのではなく、実現可能性の高い提案に活かせると思いました。
  • 想像力を磨くには、現地現場を見に行き、相手の立場によりそうことが大切だと感じました。現状、提案するサービスに満足せずに、構想力を働かせ、世の中のためになる事をしていきたいです。
  • 自分の仕事や人生での活動を、常に「大局から考える」努力をする。ゴールに紐づけたプロジェクトや、学生を導く。
  • 自分は構想力が弱いと思いました。小さな事からでも今日の学びを活かしていきたいです。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
95.1
講師がとても良い・良い
92.7

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修