loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

構想力強化研修~アイデアを実現するまでのプロセスを学ぶ

構想力強化研修~アイデアを実現するまでのプロセスを学ぶ

物事を大局的に捉え、発想を実現するために必要な主体的な取り組み方と実践力を身に付けるための研修

研修No.1300005

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

新規事業開発や事業計画の策定、社内プロジェクトの推進などに携わることの多い方

※アイデアの出し方、発想力を鍛えたい方には「ラテラルシンキング研修~新たな発想を生み出す力を養う」がおすすめです

よくあるお悩み・ニーズ

  • いい企画やアイデアは出せるのに、それを実現することがなかなかできない
  • 上司や先輩などから「視野が狭い」「視座が低い」と言われたことがある
  • 本社に異動になり、全社的な視点で業務に携わることが求められている

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、これからのビジネスパーソンに求められる能力として挙げられる「構想力」を5つの要素に分解し、そのポイントを解説いたします。

(1)大局観~今起きていることを大きな視点で捉え判断を導き出す
(2)想像力~相手目線に立って三手先までイメージする
(3)編集力~集めた情報の中から本質をつかみとり、再構成する
(4)主観力~夢や問題意識、使命感を起点に自分事として考える
(5)実行力~まわりを巻き込み、継続させる方法を企てる

また、実際に優れた構想の中でどのようにそれが生かされているのかを確認し、 研修の後半では、事例をもとに実際に構想案を立てていただきます。

到達目標goal

  • ①「構想力」とは何かを理解する
  • ②「構想力」を構成している具体的なスキルが分かる
  • ③発想を形にしていく(=構想する)ための具体的ステップが分かる

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.構想力とは何か
    (1)漠然としがちな構想力を定義する
    【ワーク】「構想力」とはどのような能力だと思うか。「構想力」のイメージを書き出す
    (2)「発想」でも「空想」でもない実現を前提とした創造力
講義
ワーク
  • 2.なぜ今、「構想力」が求められるのか
    (1)構想力の弱さが日本経済を弱体化させた?
    (2)VUCAの時代に求められる構想力
    (3)かつての日本の経営者には構想力にあふれていた
    【事例紹介①】田園地帯を走るガラガラの電車に一大事業を夢見た小林一三
    【事例紹介②】NYの交差点で宅急便の着想を得た小倉昌男
    【事例紹介③】就職情報誌を起点にリボンモデルを作り出した江副浩正
    【ワーク】優れた構想力によるビジネスの事例をグループ内で話し合う
講義
ワーク
  • 3.構想力を因数分解する
    (1)大局観~今起きていることを大きな視点で捉え判断を導き出す
    (2)想像力~相手目線に立って三手先までイメージする
    (3)編集力~集めた情報の中から本質をつかみとり、再構成する
    (4)主観力~夢や問題意識、使命感を起点に自分事として考える
    (5)実行力~まわりを巻き込み、継続させる方法を企てる
講義
ワーク
  • 4.構想力を阻むもの
    (1)保守的な「マインド」
    (2)収束寄りの「思考習慣」
    (3)足を引っ張る「組織環境」
    【ワーク】「うまくいかなかった構想」について、その理由を本章における「構想力を阻むもの」を参考にしながら考えてみる
講義
ワーク
  • 5. 構想の流れと進め方
    (1)構想を実現するまでの流れ
    (2)構想の実践
    【ワーク】テーマについて「構想を実現するまでの流れ」に沿って、具体的に実施方法を考える
講義
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

今の時代を生きるビジネスパーソンに求められる能力として、常に上位に挙げられる「構想力」ですが、その捉え方は人によって結構ばらつきがあります。この捉えどころのないスキルの輪郭をはっきりさせることによって、大局的に物事を捉えつつ、自分事として物事を進めていくスキルを身に付け、実践していただくことを狙いとして本研修を企画いたしました。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催(日本経済応援キャンペーン対象)

※スマートパックポイント数は、ご利用のプランに応じて変動いたします。恐れ入りますがWEBinsource上でご確認ください。

オンライン開催

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.2%

講師:大変良かった・良かった

95.5%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年3月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • お客様への提案はアイディアレベルで終わるのではなく、実現可能性の高い提案に活かせると思いました。
  • 想像力を磨くには、現地現場を見に行き、相手の立場によりそうことが大切だと感じました。
  • 現状、提案するサービスに満足せずに、構想力を働かせ、世の中のためになる事をしていきたい。
  • 自分の仕事や人生での活動を、常に「大局から考える」努力をする。ゴールに紐づけたプロジェクトや、学生を導く。
  • 自分は構想力が弱いと思いました。小さな事からでも今日の学びを活かしていきたいです。

実施、実施対象
2020年2月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 現在取り組んでいる企画構想に活用していきたいと思います。
  • 大局的な目線で現状や流れを捉えて、強い思いで実行に移していきたいと思います。特に主観力で、熱意や志の高さの重要性を感じました。
  • 自らがアイデアや推進させたい事などを上手に周りを抱き込みながら進めていくのに大いに助けになると思いました。

実施、実施対象
2020年1月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 大局的な見方、構想の根拠、他を巻き込むこと、を念頭にモノゴトを進めるのに役立てられたら、と思います。
  • 社内の改善、営業としての立場での社外への提案にも活かせる。構想力に特化した研修は他にないので、アイデア~実現に向けて本講習で学んだことを日々の業務で意識していく。
  • 人材総務として教育計画を作成しなければならないため、本日学んだ構想ノウハウは役に立つと考えている。
  • 新たなプロジェクトを発足するうえで、どう考え構想するか、そしてどう実行するかを考えて動かすのに役立てたい。VUCA時代に対応し、イノベーションを起こしていきたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
97.2
講師がとても良い・良い
95.5

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修