UX研修(ユーザーエクスペリエンス研修) | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

UX研修(ユーザーエクスペリエンス研修)

UX研修(ユーザーエクスペリエンス研修)

研修の特徴・目的

「顧客(個客)の体験」を可視化し、接点ごとの課題と解決策を見出す

UX(ユーザーエクスペリエンス)とは、商品・サービスを利用する消費者の体験です。さまざまなモノが溢れている現代では、あらゆる商品・サービスを、UXに基づいて設計することが重要視されています。この設計でつくられた商品・サービスは、インターネット上でのシェアや継続購入を獲得し、持続的な優位性を持ちます。

例えば「Web問い合わせフォーム」をUXに基づいて設計する場合、ユーザーの「フォーム入力」という行動に関して様々な工夫が考えられます。

  • ユーザーが住所入力を簡単にできるよう、郵便番号から住所が自動入力されるようにする
  • ユーザーの入力手間を減らすよう、回答内容が絞られる項目は入力ボックスではなくラジオボタンにする
  • ユーザーが送信後にも自分の入力内容や送信日時が確認できるよう、登録されたアドレスに自動メールを送付する

つまりUXに基づいた設計とは、商品・サービスが「何をするか、何ができるか」ではなく、「消費者にどう使われるか」を判断基準として設計することです。

UXを考えるにあたっては、商品・サービスのターゲットユーザーを細かく具体的な人物像として描写するペルソナ設計や、ターゲットユーザーの感情と行動を時系列で可視化するカスタマージャーニーマップなどの手法が有用です。これら手法を活用することで、良いUXを得るための具体策を見出すことができます。

UX研修のポイント

“個客”の需要を洗い出せる

ユーザー調査などから、ユーザーターゲットを細かく具体化したペルソナ像を設定します。これが、UXを考えるうえでの顧客の代表者(個客)となります。

お客様の感情と行動を可視化できる

カスタマージャーニーマップなどを使い、ペルソナの感情の動きとそれに伴う行動を時系列に洗い出します。これにより、個客が購買などのゴールに至るまでに必要な個客と自組織との接点や接点ごとの課題を可視化できます。

接点ごとに具体的なUX向上策を考えられる

個客と自組織の接点構築については、ゴールに繋がる感情や行動を起こさせる施策を立案します。また、すでにある接点については、マイナスな感情と行動を起こさせないための工夫や改善策を考えます。これにより、ゴールにいたるあらゆる局面でのUX向上を実現し、個客をゴールへと導くことができます。

UX研修ご検討のお客さまからのご質問

インソースのUX研修の特徴はなんですか?

A.あらゆる商品・サービスについてUXを考え、具体的な施策を考案していただくことです。

UXは概念的な知識や机上の空論で終わってしまいがちなテーマです。そこでインソースの研修では学んだ手法を使い、講師のサポートのもと自組織の課題に対して活用するので、現場で明日から使えるスキルが習得できます。

この研修はどのような業種・職種の受講者を想定されていますか?

A.業種・職種を問わず受講いただけます。

UX向上とは顧客に良い体験をしてもらうことです。顧客視点で課題と解決策を考える全ての方にとって有意義な研修です。特に以下のような業務に携わっている方におすすめです。

  • ・商品・サービスの開発や設計
  • ・マーケティングや広告、販促の企画立案
  • ・Webサイトやチラシ、パンフレットなどのデザイン
  • ・Webサイトや購買システムなどのエンジニアリング
  • ・アプリケーションやITサービスのUI設計

当社の現状にマッチするよう、プログラム内容を変更可能ですか?

A.はい。可能です。

講師派遣の場合は、貴組織のご要望に応じてコンテンツを追加・変更することができます。ご指定の条件下(自社製品をテーマとするなど)での演習にされたい場合などは、ぜひご相談ください。まずはその背景をお伺いしつつ、最適なテキストを作成いたします。お力になれるよう尽力します。

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

UX研修のおすすめプラン

社内人材がシステムデザインスキルを習得するDXプラン

システム開発のスピード向上のために、社内人材に要件定義・UI・画面設計スキルを習得してもらい、上流工程を担えるシステムデザイナーを短期集中的に育成する

社内人材から「データサイエンティスト」を育てるプラン

社内人材から、データ分析が得意なデータアナリストを育てる。さらに、一部のメンバーは、多岐に渡りデータをビジネスに活かすデータサイエンティストを目指す

新人・内定者から始める!DX研修3コース×2週間プラン

デジタルネイティブ世代である内定者、新人、若手を対象に、3つのコース(システム設計、AIプログラム、データサイエンティスト)に分かれて、短期間でDX人材を育成

UX研修(ユーザーエクスペリエンス研修)のご提供コンテンツ

おすすめリンク

【コア・ソリューションプラン】

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

閉じる