loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

デザイン思考を活用した事業アイデア発想研修​~カスタマージャーニーマップから事業アイデアを模索する(1日間)

デザイン思考を活用した事業アイデア発想研修​~カスタマージャーニーマップから事業アイデアを模索する(1日間)

デザイン思考を活用して、顧客の目線で事業アイデアを考える手法を学ぶ

研修No.B 904-0000-4884

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・事業開発担当者
・マーケティング担当者

よくあるお悩み・ニーズ

  • 従来のビジネスの進め方に行き詰まりを感じている
  • 顧客が求めていること・考えていることを顕在化したニーズだけでなく、潜在ニーズまで含めて考えたい
  • 事業アイデアの発想を、新たな視点を取り入れて練習したい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、デザイン思考と事業アイデア発想の手法を学びます。ブレイン・ライティング、アイデアシート、ペア・ブレストなどの手法を用いた事業アイデアの発想の練習をします。ペルソナを設定し、カスタマージャーニーマップを作るグループワークを通じて、ペルソナの立場にたって課題・ニーズの深掘りを行います。考えた課題を元に、ブレイン・ライティング、アイデアシート、ペア・ブレストなどの手法を用いて事業アイデアの発想の練習をすることで、デザイン思考の共感・定義・発想の3つのステップを体感します。

研修のゴールgoal

  • ①デザイン思考の考え方のエッセンスを理解する
  • ②目の前の顧客の、顕在化したニーズだけでなく、より広いステークホルダーのニーズを想像し、アイデアを広げる考え方と手法を体感する
  • ③デザイン思考を元にカスタマージャーニーマップが描ける
  • ④カスタマージャーニーマップから事業アイデアを発想できる

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.デザイン思考の基本​
    (1)VUCA、予測不能な時代​
    (2)機能的価値よりも意味的価値​
    (3)デザイン思考の定義と特徴​
    (4)デザイン思考のプロセス​
    (5)デザイン思考の4つのメリット​
    (6)デザイン思考の事例​
講義
  • 2.共感のワーク​
    (1)ターゲットペルソナの設定​
    【ワーク】ペルソナシートを記入してみる​
    (2)共感マップでユーザのニーズを浮き彫りにする​
講義
ワーク
  • 3.定義のワーク​
    (1)ユーザの立場になって体験をシミュレートする​
    (2)カスタマージャーニーマップ​
    【ワーク】ペルソナがするであろう行動を決める​
    【ワーク】行動・行為・タッチポイントを書き出す​
    【ワーク】課題・ニーズを書き出す​
講義
ワーク
  • 4.発想のワーク​
    【ワーク】ブレイン・ライティング​
    【ワーク】アイデアシートを記入する​
    【ワーク】ペア・ブレストでアイデアを出す
ワーク
  • 5.アイデアを施策・施行する​​
    (1)画面プロトタイプを作る​
    (2)ストーリーボードを作る​
    (3)スキット(寸劇)で表現する​
    (4)「アイデアの作り方」から学ぶ​
講義
  • 6.振返り​
    【ワーク】振返りシートを記入する​
    【ワーク】今日の学びを全体で共有する
ワーク

7569

全力Q&A{{list[0]['category']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声/研修の感想・得た学びVOICE & learning

実施、実施対象
2022年10月
参加者の声
  • 感情の起伏の考え方にPain,Gainなどの共感マップが、今後のカスタマーのニーズの深掘りに参考になりました。 ペルソナについては、さまざまなカスタマー特性を関係者みんなで検討して、バイアスがかからないように多様性を受け入れることも、VICA時代のカスタマーを捉えるために重要であることが理解できました。
  • 顧客の感情を想像するのは、難しいと再認識できました。みんなで目指す方向性を合わせられるのが良かったです。
  • カスタマージャーニーを考える際色々な切り口、視点から客観的に見る事の必要性を感じました。ステージ、タッチポイントの設定の重要性を感じました。

実施、実施対象
2021年12月    15名
参加者の声
  • 同じ目的に対してどのようにメンバー個々人の発想が到達するか、そのための施策のアイデア出しをする際にデザイン思考を実際に使ってみたいです。
  • 本来何が必要なのかということを、見えている課題からではなく行間を拾う方向から考えられれば、真の目的が果たせると感じました。
  • 思考のバイアスを外して、ニュートラルに考える大切さを学べました。

開発者コメントcomment

本研修は、仕事の現場でつかえるデザイン思考を学ぶ場として、また日頃とは違う思考プロセスでアイデアを発想する方法を体感する機会として設計しました。カスタマージャーニーマップの作り方から、新しいアイデアを発想していくまでの一連の流れを、手と感情を動かすことでデザイン思考の習得を目指します。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

研修を探す

同じジャンルで探す

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン
初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    直近の公開講座開催研修

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        閉じる