loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

UI(ユーザーインターフェイス)設計力向上研修

UI(ユーザーインターフェイス)設計力向上研修

使いやすく、わかりやすいUI設計は、考え方の軸を改めることで実現できる

研修No.6190010

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • リーダー層
  • 中堅層

UI設計の考え方の軸と、具体的な手法を習得したい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 何を判断軸としてUI設計をしてよいかわからず、自分の感覚や他者デザインの模倣で設計してしまうことが多い
  • システムやWEBサイトに対して、ユーザーから使いにくい・わかりにくいという声があがってしまう
  • ユーザー視点が大切なのは理解しているが、UI設計に反映させる方法がわからない

研修内容・特徴outline・feature

UIを検討するうえで重要なのは、見た目の美しさもさることながら、「心理的な人の行動」と「環境がもたらす人の癖」を軸にした設計、すなわちユーザー視点での設計です。

本研修では、良いUIと悪いUIの事例を比較しながら、ユーザー視点と、シグニファイア(行動を促すシグナル的デザイン要素)の重要性を学びます。そのうえで、ユーザー視点をUIに反映される具体的な設計手法を習得し、演習を通じて、実践力を高めます。

※本研修では、PCを使用します

研修会場にノートPCをご用意をしております(持ち込んだPCのご利用はできません)。

到達目標goal

  • ①ユーザー視点を考え方の軸としたUI設計ができるようになる
  • ②UIの改善点の洗い出しと、修正方針の立案ができるようになる
  • ③具体的なUI設計手法として、フィードバック・対応づけ・グループ化などを習得する

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.手がかり ~どのような操作をすればよいか?
    (1)間違った行為を引き出す手がかり
    (2)どのように操作したらよいか分からない手がかり
講義
ワーク
  • 2.フィードバック ~システムからの反応・表示
    (1)ユーザーに伝わらないフィードバック
    (2)ユーザーに分かりにくいメッセージ
    (3)不適切なタイミングでの表示 ~ユーザーにムダな操作をさせる
    (4)わかりにくい状態表示・状況表示
講義
ワーク
  • 3.対応づけ
    (1)ボタンと操作対象との対応づけ
    (2)対応づけの表示がない
講義
ワーク
  • 4.グループ化
    (1)似ていることでグループ化する
    (2)線による区切りでグループ化する
    (3)位置が近いもの・形が似ているものをグループ化して捉える
講義
ワーク
  • 5.慣習
    (1)形で勘違いする
    (2)色で勘違いする
    (3)「ふつう」と違うことで勘違いする
講義
ワーク
  • 6.一貫性
    (1)色・形・方向の一貫性
    (2)順序の一貫性
    (3)標準化による一貫性
    (4)ガイドラインによる一貫性
講義
ワーク
  • 7.制約 ~特定の操作しかできないようにする
    (1)間違った制約を与える
    (2)使っているときに不必要な制約が発生することもある
講義
ワーク
  • 8.メンテナンス
    (1)経年劣化
    (2)文化の変容
    (3)過去からの拡張
    (4)補足によるメンテナンス
講義
ワーク
  • 9.演習問題
    (1)サービス登録時の画面遷移で使いにくい点・改善案を考える
    (2)勤怠管理システムで、当月分確定後の訂正依頼が頻発。改善案を考える。
    (3)オフィスソフトの使いにくい点・改善案を考える
    (4)カウントダウンタイマーのインターフェイスを設計する
講義
ワーク

企画者コメントcomment

UI設計の際、見た目の華やかさに目が行きがちとなりますが、UIで真に重要なのは、使いやすさ、わかりやすさです。使いにくいシステムは、どんなに良い装飾がされていてもユーザーからの評価は得られません。本研修では、UI設計のキモとなるユーザー視点での設計手法をお伝えします。UIを確認うえでの判断軸が身につくので、普段、デザイナーにフィードバックをしているリーダー・管理職の方にもおすすめの研修です。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

94.9%

講師:大変良かった・良かった

92.3%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年6月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 限られた予算の中でも不適切なUIを避け、よりユーザーフレンドリーなUIを実現したいと思った。
  • BADUIの様々なケーススタディを通して自身が設計したUIが失敗にならないよう参考にしていきたい。
  • 直観的かつフィードバックがわかり易いという部分をより意識し、今後のシステム設計、開発を行っていきたいです。
  • 自身の設計を見直す際にも本日学んだことを意識して改善できるように努めたいと思います。
  • 政策作業等でデザイン的な視点からも取り組まなければいけない仕事もあるため本日の内容はしっかりよく覚えておきたい。

実施、実施対象
2020年2月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • まずはUI(ユーザーインターフェイス)について基本的な所から学べました。幅広い人々に使いやすいデザインを考えながら、今後の業務に活かしていきたいと思います。
  • BAD UI(ユーザーインターフェイス)の例が全部面白く、デザイナーとしてやりがちな失敗も多くあったので勉強になりました。
  • 1からWEBデザインを考える際、今までだと漠然としたことしか考えられませんでしたが、ユーザー視点から考えた分かりやすいUI(ユーザーインターフェイス)デザインを考えるきっかけにできたらと思います。
  • UI(ユーザーインターフェイス)だけでなく物を作っていくうえで考えておくと良いことが多い印象でした。特にフィードバックや一貫性を重視していきたいと思います。
  • 1からサイトを作る業務はまだないのですが、今ある自社のサイトの改善点などを見つける機会ができました。

実施、実施対象
2020年2月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
85.7%
講師:大変良かった・良かった
85.7%
参加者の声
  • アプリケーション開発時、ボタン操作やフィードバックを意識し、ユーザーにとって使いやすい物を提供できるよう心がけていきたい。
  • 誰が使うのかを意識して設定する。失敗したらどうなるかを考慮して設計をする。日常の様々なインターフェースが勉強の題材になりそうだと感じた。
  • BAD UI(ユーザーインターフェイス)を反面教師に間違えにくく分かりやすい画面設計を実現します。
  • 今回、UI(ユーザーインターフェイス)を考えるための基本やイメージをつかむことができたと思います。今後は理解を深めて、自分の業種に合ったロジックを作れたらと思います。
  • BAD UI(ユーザーインターフェイス)にならないように色や配置に気をつけてデザインしていきたいと思います。思わず次の操作をしたくなるようなUI(ユーザーインターフェイス)設計を目指します。

実施、実施対象
2019年12月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の知らない視点等についての情報をわかりやすく学ぶことができました。
  • UI設計の基本的な考え方を学べたので今後のサイト制作に活かしていけたらと思います。
  • 実例(写真)が多くとてもイメージがわきやすかったです。ところどころワークが入っておりほかの人と共同で作業したり意見を聞ける機会が多くて良かったです。

実施、実施対象
2019年11月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
85.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の立場からの使い勝手だけではなく、ほかの人の立場で使うイメージをしてチェックに臨みたい。
  • ユーザーが迷うバッドUIに該当するUIを減らしていきたい。直感的なUIを目指したい。
  • 自分で設計する時には社内で広めて「ここが使いにくい」「ここを変更したら使いやすくなる」と気付ける人を増やしたい。
  • グループワークは自分だけでは気づけないことが聞けておもしろかった。
  • 自社のHP改善に活かしたいと思います。

実施、実施対象
2019年6月     16名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
93.8%
参加者の声
  • UIについて利便性ばかりに注意をしていたが、本日の研修で学んだ設計する「目的」を最優先することを意識して製造に取り組みたい。
  • プログラマという立場上、あまり見やすさを意識することが少なかったので非常に勉強になりました。お客様の観点に立ったシステム設計-開発を心がけていこうと思いました。ワークが多く楽しく取り組めました。
  • UIに関する研修を始めて受講したが、何気ない 日常にUI向上のヒントがたすうあるという事の有意義となった。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
94.9
講師がとても良い・良い
92.3

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修