UI(ユーザーインターフェイス)設計力向上研修

UI(ユーザーインターフェイス)設計力向上研修

研修No.6190010

  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者対象者

ユーザーにとって使いやすいインターフェイス設計に課題を感じている方

研修内容研修内容

上流SEにとって、インターフェイスを設計するのは、システム設計のまず第一歩であり、また、最も能力の差が出やすいところでもあります。 本研修では、インターフェイス設計の常識を身に付けるために、世の中の多様な「システム」に興味を持ち、AP設計者としてさまざまなインターフェイスを知るきっかけになるように、具体的な例をふんだんに提示しながら、ワークを活用し、理解していく流れで構成されています。

■テキスト : 失敗から学ぶユーザインタフェース 世界はBADUI(バッド・ユーアイ)であふれている(中村聡史著)

研修プログラム研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.手がかり ~どのような操作をすればよいか?
    (1)間違った行為を引き出す手がかり
    (2)どのように操作したらよいか分からない手がかり
講義
ワーク
  • 2.フィードバック ~システムからの反応・表示
    (1)ユーザーに伝わらないフィードバック
    (2)ユーザーに分かりにくいメッセージ
    (3)不適切なタイミングでの表示 ~ユーザーにムダな操作をさせる
    (4)わかりにくい状態表示・状況表示
講義
ワーク
  • 3.対応づけ
    (1)ボタンと操作対象との対応づけ
    (2)対応づけの表示がない
講義
ワーク
  • 4.グループ化
    (1)似ていることでグループ化する
    (2)線による区切りでグループ化する
    (3)位置が近いもの・形が似ているものをグループ化して捉える
講義
ワーク
  • 5.慣習
    (1)形で勘違いする
    (2)色で勘違いする
    (3)「ふつう」と違うことで勘違いする
講義
ワーク
  • 6.一貫性
    (1)色・形・方向の一貫性
    (2)順序の一貫性
    (3)標準化による一貫性
    (4)ガイドラインによる一貫性
講義
ワーク
  • 7.制約 ~特定の操作しかできないようにする
    (1)間違った制約を与える
    (2)使っているときに不必要な制約が発生することもある
講義
ワーク
  • 8.メンテナンス
    (1)経年劣化
    (2)文化の変容
    (3)過去からの拡張
    (4)補足によるメンテナンス
講義
ワーク
  • 9.演習問題
    (1)サービス登録時の画面遷移で使いにくい点・改善案を考える
    (2)勤怠管理システムで、当月分確定後の訂正依頼が頻発。改善案を考える。
    (3)オフィスソフトの使いにくい点・改善案を考える
    (4)カウントダウンタイマーのインターフェイスを設計する
講義
ワーク

スケジュールスケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

評価受講者の評価

実施、実施対象
2017年 8月     10名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 画面設計に携わることがあるため、可能な範囲で設計に取り組んでいきたい。具体的にはエラーの出し方や色での協調の部分が参考になった。
  • システム開発する際のUIについて、明らかに良くないUIについて理解することができた。また、出来上がったものに対してどういったものを通してみていけばよいかを知ることができた。

実施、実施対象
2017年 6月     4名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ユーザーのストレスを少なくするような配置や色、システム構造の話や、ユーザーの性質によって使い易いUIが変わる話などを今後の開発に活かしていきたいと思います。
  • 「ここまでしかできないから」ではなく、ベストのデザインを作ってから落としていく、という部分はこれからも念頭において作っていきたいです。ベストのデザインを押し付けるのでは、ミスが減るわけではない慣習の部分も意識していきたいです。
  • 新しくシステムを作る機会がちょうどあるので、その際のUI設計、社内のUI標準化への基礎知識として活かしたい。講義で用いていた例が似ていることもあり、今後はこうすれば良いのかというのが分かったような気がしました。

実施、実施対象
2016年 7月     12名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • テキストが良く、練習問題と合わせながら進みましたので、内容を良く理解できたと思います。
  • これまでの業務では、既設システムありきの改造が多かったため「フールプルーフ」「フェイルセーフ」はあまり意識をしていませんでした。これからお客さまへの提示の際に、この2つの視点をもってプレゼンしていければと思いました。

実施、実施対象
2016年 6月     12名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 講師が話す内容、速さ、時間がちょうど良く、非常に分かりやすかった。グループワークを通じて、自分以外の方との意見交換が出来て良い経験になりました。ありがとうございました。
  • 今までなんとなくの感覚で進めてきた業務がある程度自身を持って進められそうです。色の勉強もしたいと思っていたので、今回の研修で更にその気持ちが大きくなりました。ありがとうございました。グループ研修は久しぶりでしたので、いい経験になりました。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
55,948
開催数※1
7,238
講座数※2
2,292
WEBinsource
ご利用社数※2
8,564

※1 2017年10月~2018年9月

※2 2018年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
8,564社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2018年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

おすすめ研修・サービス

公開講座新作研修

2018年12月11日
はじめてのヘルプデスク研修
2018年12月 7日
(新入社員・新社会人向け)Microsoft Office研修~Word基礎編
2018年12月 4日
クロージング研修~成約率を上げるための引き出しを増やす
2018年11月30日
カスタマーバリュー向上研修~顧客視点からマーケティングを強化する
2018年11月20日
(新入社員・新社会人向け)シミュレーション研修(2日間) ~実践形式で行う新人研修総まとめ編