loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

アジャイル開発のためのプロジェクトマネジメント基礎研修~スクラムの基本プロセスを習得する編(2日間)

アジャイル開発のためのプロジェクトマネジメント基礎研修~スクラムの基本プロセスを習得する編(2日間)

今どきの開発プロセスはアジャイルで決まり。アジャイルそのものの理解とプロジェクト運営の勘所を学びます!

研修No.6101300

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層

・従来のウォーターフォール型開発から脱却しアジャイル型開発を進めたい企業のIT担当者
・アジャイル型開発プロセスのプロジェクトマネジメントの勘所を知りたいプロジェクトリーダー

よくあるお悩み・ニーズ

  • アジャイル型開発にトライしたいが敷居が高いと言われる
  • 従来のウォーターフォール型開発との違いを知りたい
  • アジャイル型開発でのリスクマネジメントの内容を知りたい

研修内容・特徴outline・feature

アジャイル型開発プロセスの代表格「スクラム」の基本的な進め方が学べる研修です。本研修では、仮想の開発プロジェクトを題材に、「スクラム」の流れに沿って、講義およびケーススタディを進めていきます。難しいといわれるアジャイル型開発プロセスを、「ちょっと使ってみようか」と思えるよう、重要なポイントに絞って、お伝えいたします。

到達目標goal

  • ①アジャイル型開発プロセスを語ることができる
  • ②アジャイル型開発プロジェクトを企画することができる
  • ③アジャイル型開発プロセスについて、気後れなく推進・サポートすることができる

研修プログラム例program

研修プログラム例(1日目/2日間)
  内容 手法
  • 1.はじめに
講義
  • 2.今、なぜアジャイルなの?
    (1) 【ワーク】 アジャイル型開発プロセス学習に当たって
    (2) 作るものの要件を定義できない
    (3) 作るものの要件が変わりやすい
    (4) 【ワーク】 成果物要件が曖昧な場合の対応?
講義
ワーク
  • 3.アジャイル型開発プロセスとは?
    (1) アジャイル型開発プロセスを一言でいうと
    (2) アジャイル型開発プロセスでは動かすことが第一プライオリティ
    (3) アジャイル宣言登場
    (4) アジャイル型開発プロセスの代表的な手法
講義
  • 4.アジャイル型開発プロセス適用に当たって
    (1) アジャイル宣言に続いて
    (2) アジャイル型開発プロセス適用の敷居は高い?
    (3) アジャイル型開発プロセス適用の向き、不向き
講義
  • 5.アジャイル型開発プロセス実践~全体像
    (1)スクラムのチーム構成、コミュニケーションに基づく素早いデシジョン
    【ワーク】 アジャイル型開発プロセスにおけるチームメンバー
    (2) スクラムにおけるイテレーション......スプリントとは?
講義
ワーク
  • 6.アジャイル型開発プロセス実践~プロジェクト立上
    (1) ステップ1:立上、体制策定、インセプションデッキ記述
    【ワーク】 インセプションデッキ
    (2) ステップ2:リリース計画策定
    (3) ステップ3:準備スプリント
講義
ワーク
研修プログラム例(2日目/2日間)
  内容 手法
  • 7. アジャイル型開発プロセス実践~開発スプリント1
    (1) スプリント計画
    (2) 要求ワークショップ
    (3) デイリースクラム
    (4) 開発のとあるレビュー
    (5) スプリントレビュー
    (6) 振り返り
    (7) スプリント計画(開発スプリント2)
    【ワーク 】 タスク分解結果の確認
講義
ワーク
  • 8.アジャイル型開発プロセス実践~開発スプリント2
    (1) 要求ワークショップ
    (2) デイリースクラム
    (3) 開発のとあるレビュー
    (4) スプリントレビュー
    (5) 振り返り
    【ワーク 】 振り返り議論
    (6) スプリント計画(開発スプリント3)
講義
ワーク
  • 9. アジャイル型開発プロセス実践~開発スプリント3
    (1) 要求ワークショップ
    (2) デイリースクラム
    (3) 開発のとあるレビュー
    (4) スプリントレビュー
    (5) 振り返り
    (6) スプリント計画(リリーススプリント)
    【ワーク 】 リリーススプリント計画
講義
ワーク
  • 10. リリーススプリント
    (1) デイリースクラム
    (2) スプリントレビュー
    (3) 次の開発計画への申し送り事項整理
講義
  • 11.まとめ
    【ワーク 】 アジャイル型開発プロセス適用の条件
ワーク

企画者コメントcomment

デジタルトランスフォーメーション(DX)という言葉に代表されるように、AIやデータ分析、IoTなど新しい技術の適用により、IT開発においても、お客さま価値の創造・増強を図る領域の比重が年々高まっています。その際に、従来の重厚長大なウォーターフォール型開発プロセスを適用して、半年や1年後に初めて完成するのでは時間が掛かりすぎ、価値創造の機会損失にも繋がりかねません。そのため、最近では短期で行う開発プロセスにも様々な流儀が発表されています。
中でも有望視されているものの1つがアジャイル型開発になります。ただ、アジャイル型開発は従来の開発プロセスとの違いが大きい分、アジャイル適用にはリスクもつきまとうとの声も少なくありません。本研修では、「まずはやってみよう」という気になってもらうことを目標に、アジャイル型開発そのものの解説と、適用における勘所をコンパクトにまとめています。

スケジュール・お申込みschedule・application

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

【2019年10月からの消費税法改正に関するお知らせ】
2019年10月1日以降に開催する研修については、新税率での受講料を表示しております。
なお、人財育成スマートパックのポイント数については、増税前後の変更はございません。ただし、当社提携先の研修については、ポイント数に変更のある場合がございます。

→消費税法改正に関するよくあるご質問はこちら

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。

公開講座部(0120-800-225 ※ガイダンスに従って①を選択)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
72,107
開催数※1
9,115
講座数※2
2,589
WEBinsource
ご利用社数※2
11,335

※1 2018年10月~2019年9月

※2 2019年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
11,335社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2019年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

公開講座新作研修
2020年3月27日
(プログラミング初心者向け)Python入門研修~Excel操作とWebアプリケーション開発体験編(3日間)
2020年3月27日
行動経済学を活用した部下指導研修~EASTで部下の主体性を引き出す
2020年3月27日
ファシリテーション・グラフィック研修~意見を整理し、議論を見える化する力を磨く
2020年3月27日
(新入社員・新社会人向け)ビジネスマナー実践研修
2020年3月27日
ゆっくり学ぶ部下のキャリア開発支援研修(2日間)


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修