研修・社会人教育のインソースの人事・労務キーワード集

更新日:

ジョブ型雇用

ジョブ型雇用とは、あらかじめ作成した職務記述書(ジョブ・ディスクリプション)に基づき、求められるスキルを持った人材を採用することです。企業は教育の初期投資なしに、専門性の高い人材を確保できます。

欧米では一般的な就労形態ですが、日本ではこれまで新卒一括採用・年功序列・終身雇用を前提とした「メンバーシップ型雇用 」が多く、ジョブ型雇用の導入は進んでいませんでした。しかし、2019年には経団連にてメンバーシップ型雇用の見直しが提案されたことから、大手企業を中心に具体的な検討・導入が始まっています。

背景には、近年の急速なIT化やグローバル化、あるいは人材の流動化といった経営環境の変化があります。早急な組織改革や業務改善が求められるなか、専門性の高い即戦力人材が確保できない状況となっています。そこで日本でも、ジョブ型雇用を部分的に導入、あるいは全面的に転換を行う企業が増え始めています。
また、ウィズコロナ・アフターコロナの時代において、職務が明確なジョブ型雇用の社員は成果が見えやすく、テレワーク・リモートワークでもマネジメントがしやすいと考えられています。

徐々に広まってきているジョブ型雇用ですが、契約した職務以外の仕事や転勤などを命令できない、求められるスキルが自分に見合わないと早期離職のリスクもある、といったデメリットもあり、導入にあたっては慎重な検討が必要です。部分的に導入するのであれば、ジョブ型雇用の社員に対する評価やモチベーション向上のための施策を万全にする一方、既存社員の働き方との整合性も図るなど、人事制度の抜本的な見直しが求められています。

一覧へ戻る

無料PDF資料 人材育成、成功のコツ

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

キーワード一覧


ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材・テキスト付きeラーニングレンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

直近の公開講座開催研修