loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

コミュニケーション研修 キーパーソンを動かす先手必勝の突破力向上編(1日間)

コミュニケーション研修 キーパーソンを動かす先手必勝の突破力向上編(1日間)

誰にでも通用する会話の主導権を握る方法を身につけ、複雑な人間関係をも攻略するコミュニケーションを学ぶ

研修No.B CMN520‐0000-2977

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

ビジネスの現場で相対する、組織内外の人とのやり取りにおいて、会話の主導権を握り、効果的に相手とのコミュニケーションを進めることで、仕事を有利に進めていく手法を学びたい方

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、ビジネスの現場で相対する、上司や同僚、他部署といった社内の人や、顧客や取引先といった社外の人とのやり取りにおいて、会話の主導権を握り、効果的に相手とのコミュニケーションを進めることで、仕事を有利に進めていく手法を学んでいただきます。

具体的には、ギャップのある関係性や、その他の様々なシチュエーションにおいて、どのようなコミュニケーションの取り方が望ましいかを、グループワークを通して習得していただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.ビジネスで求められるコミュニケーション力とは
    【ワーク】何のためにコミュニケーション力を向上させる必要があるのか考える
    (1)コミュニケーションは人を動かすためのツール
    (2)「円滑な人間関係の構築」がゴールではない
講義
ワーク
  • 2.「目的」を明確にして伝える力をUPする
    【ワーク①】話のゴールが不明確なまま報告をしようとし、意味不明な内容になってしまっている例をもとに、なぜそうなってしまうのかを考える
    (1)意図が不明瞭な話は相手に伝わらない
    【ワーク②】ワーク①の例を、意図を明確にした上で報告の仕方をアレンジする
    (2)ゴールへの思いの強さが突破力となる
    (3)ゴールが共有できれば折衝が協業に変化する
    【ワーク③】「説明をする側」と「その説明を聞く側」に分かれ、ロールプレイングを行う
講義
ワーク
  • 3.「洞察力」を駆使して相手が耳を傾ける状況を探る
    【ワーク①】状況から察して相手がどういう回答を望んでいるのかを想像しないまま、回答してしまう例をもとに、なぜそうなってしまうのかを考える
    (1)相手の関心事に向けてボールを投げる
    【ワーク②】様々な相手に対し、どこに関心を持つかを考える
    (2)相手が受け入れやすいタイミングをはかる
    【ワーク③】シチュエーション別にどんなタイミングで伝えるのがベストかを考える
    (3)相手が受け入れやすい思考パターンを探る
    【ワーク④】自身がやり取りをすることの多い相手の思考パターンを考え、実際にどのような伝え方をすれば効果的かを考えるワーク
講義
ワーク
  • 4.「先手必勝」で状況を有利にする
    【ワーク①】業務の進捗が遅れ気味の状況において、しびれを切らせた上司に途中経過を聞かれ、戸惑ってしまう例を提示し、なぜそうなってしまうのかを考える
    (1)先手を取った者がゲームメーカーになれる
    (2)わからないことを訊けるのは最初だけ
    (3)挨拶も先手必勝が鉄則
    【ワーク②】それぞれが引いたカードに書かれたお題でグループ内での会話のイニシアティブをとる
講義
ワーク
  • 5.情報を「制御」することによって相手の決断を促す
    【ワーク①】店員が色々なものをお勧めし過ぎて、迷ったお客が結局買わずに帰ってしまう例を提示し、なぜそうなってしまうのかを考える
    (1)意思決定に必要な情報を厳選して伝える
    (2)相手の思考展開に合わせて順番に情報を提示する
    (3)最後の結論は相手に口にさせる
    (4)よこしまな情報制御は必ず見破られる
    【ワーク②】情報提示役と意思決定役に分かれ、導きたい結論を念頭に置きながら情報提示役が説明を行い、意思決定役がいずれかを選択、もしくは選択できないと判断する
講義
ワーク
  • 6.シチュエーション別突破法
    (1)相手が建設的でないことを繰り返し言う時
    (2)何となく相手と対立している状況を打開したい時
    (3)相手が責任を逃れようとする意図を感じた時
    (4)基本的にどんな提案もまず拒絶する上司
    (5)本題から外れて自己陶酔的に語りまくる上司
    【ワーク】これまでに自分が対面したことのある手ごわいコミュニケーションの状況を共有し、効果的な対応の仕方をメンバーから助言してもらう
講義
ワーク
  • 7.本日の研修を振り返って

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 3月     12名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
91.7%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • 社内や社外、お客様とのコミュニケーションにおいて、今回学んだスキルを活かし、業務を進めていきたい。
  • 今回学んだシチュエーション別の突破法を、今後の業務で活かしていく。
  • これまでの自分のコミュニケーションのあり方を振り返ることができました。今後は目的を明確にして、自分のコミュニケーション力を更に向上させていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 7月     16名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ワークを沢山行うことで、様々な角度からのコミュニケーションを学ぶことができました。
  • いろいろなシチュエーションにおいてのコミュニケーションを知ることができ、早速現場で活用していきたい。
  • 講師の経験を交えての講義が、とても共感でき有意義でした。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コミュニケーション研修の評価
年間総受講者数
29,860
内容をよく理解・理解
95.5
講師がとても良い・良い
93.8

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

ショートフィルムを使った研修

オンラインセミナー支援サービス

新入社員・指導者レベルアップ研修

インソースの営業研修

remonade~メンバーの心が見えるリモートワークツール

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

モンシャン 福祉施設で作られた素敵な商品をお届けするショッピングサイト

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!