loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

営業力向上研修 ~「自社の魅力」を再発見(1日間)

営業力向上研修 ~「自社の魅力」を再発見(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B MKT430-0100-0162

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修内容・特徴outline・feature

自社の商品特性を活かせる軸を探しだすことで、「自社の魅力」を再発見し、企画書として具体化する研修です。

具体的には、まず競合他社の商品との比較分析をします。「自社商品」の最大の特徴について徹底的に考えることにより、他社にはない「自社の魅力」を明らかにします。そのうえで、お客さまの層別ニーズを意識した企画書に落とし込んでいきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:1日間)
  内容 手法
 
  • 1.多面的に考える「自社の商品」
    (1)お客さまにとって「自社の商品」はどんな商品か
    (2)お客さまは「自社の商品」のどこに魅力を感じているか
    ■競合他社と比較しながら、「自社の魅力」を再発見する
    ⇒商品特性を分類する比較軸を探し出すことがマーケッターの基本
ワーク
  • 2.競合他社との比較分析
    (1)他社の商品と比較する
    (2)【グループワーク】比較して気づいたことを自由に意見し合う
    (例)「デザイン、機能、使い易さ、価格」それぞれの商品を分析
    (3)【演習】比較マトリックスを作成する
    ■比較マトリックス作成のポイント
    ⇒「誰に対して」「何を」「いつ」?を考え、【○○に対する○○】という形式でマーケットと結びつけた軸を作る
ワーク
  • 3.冷静に事業領域を決め、マーケットを選択する
    (1)マーケットの区分を決める~限定すれば見えてくるものがある
    (2)ターゲティング~どこで売るか?次にどうするか?
    ■自社商品の特徴を最大限に活かせる比較軸を探す
    ⇒作成した比較軸のうち、自社商品に有利な比較軸を考える
    (例)「団塊に対する経済情報」
    ○○新聞は、情報に加え提言が多く、情報を噛み砕いた状態でわかりやすく吸収できる。他紙は、情報量が多いが、情報の捉え方は読者に委ねられている
    (3)【演習】企画書作成
    ①「自社商品」独自の魅力とは何か?
    ②自社、商品の位置付けをどこに置くか?
講義
ワーク
  • 4.企画書発表
    (1)グループ内発表練習
    ※企画書の内容を効果的に発表する訓練
    (2)グループ発表(他流試合方式)
    ※プレゼンはグループメンバーで分担し、全員で行なっていただきます
    ※質疑応答を行い、全体の議論を踏まえてチェックシートによる最終評価を行ないます(講師および各チームで実施)
    ■チェックシート項目案
    ①消費者を意識した発想か?
    ②Something Newはあるか?
    ③楽しさ・ワクワクはあるか?
    ④発表内容は納得できるか
    ※時間は、(グループ発表5分→質疑応答8分→評価2分)が1セットです
    ※最後にチェックシートを集計して、最優秀グループを表彰します
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 3月     9名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 非常に有益であった。日々ぼんやり戦略を考える為、ぼんやりとした活動になり、ぼんやりとした結果であった為、じっくり考え、さらには考えを活字にする事で、緻密な活動を推進したい。
  • 講義にワークが入っていて考え易かったです。また、今回の研修で考え方の順序が整理できたのと、今まで分かっていたつもりでも具体的に言葉で表せなかった事が明確になりました。もっと自分の中に落とし込み、担当店長へ伝えていきたいと思います。
  • 様々な手法を学べたことで考え方の幅を広げることができました。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

営業力強化研修
年間総受講者数
6,680
内容をよく理解・理解
96.5
講師がとても良い・良い
94.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

インソースの営業研修

リモート営業研修

Remote Plants

営業スキルアセスメント

はじめてのオンライン商談

営業力強化プログラム

Gambatte営業

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!