検察庁向け研修 | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

検察庁向け研修

検察庁向け研修

検索ボタン

研修の特徴・目的

平成21年5月より裁判員制度が導入されました。それに伴って検察官・事務官それぞれの方々は、一般的に難しい制度や法律の用語等を分かりやすく伝える力が求められます。

お問合せ・お申込み

※各業界向けカリキュラムのカスタマイズは可能です

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


      

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

豊富な実績

検察官、検察事務官

一般市民に法律の専門家としての意見を伝えなければならない中で、説明が分かりづらいことやその対応が良くないと言われることが増えているようです。話し方の基礎を見直し、表情や言葉遣いの面も含めて「話す能力」の向上を目指す研修を多くご採用いただいております。

最高検察庁をはじめ、各地の検察庁で幅広くご採用いただいている研修です。お仕事柄、気持ちのケアも人材育成の大きな柱となっているようです。年代的には30~40代の方の受講者が多くみられます。

その他の研修

1年間の総受講者数
184

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.0%

講師:大変良かった・良かった

94.0%

※2020年10月~2021年9月

受講者の声

実施業界実績(一部)

2012年冬地方検察庁係長研修 2012年秋高等検察庁検察事務官中等科研修 2012年秋地方検察庁メンタルタフネス研修 2012年秋地方検察庁コーチング研修 2012年秋高等検察庁係長級研修 2012年夏地方検察庁メンタルヘルス研修 2012年夏地方検察庁メンタルタフネス研修 2012年春高等検察庁ビジネスマナー研修 2012年春地方検察庁クレーム対応研修 2012年春高等検察庁新規採用職員研修 2012年春地方検察庁ディベート研修 2012年冬地方検察庁OJT研修 2011年冬地方検察庁メンタルヘルス研修 2011年冬地方検察庁メンタルタフネス研修 2011年秋地方検察庁ファシリテーション研修

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。



閉じる