目標管理研修 ~目標設定の方法と部下育成支援編(1日間)

目標管理研修 ~目標設定の方法と部下育成支援編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B ASS265-0000-0498

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 管理職層

・組織目標に基づいた、適切な部下の目標設定の仕方を学びたい方
・部下を目標管理を通じて育成する力を身につけたい方

研修内容・特徴outline・feature

本研修では目標管理を運用できる力をつけると同時に目標管理を通じての部下育成スキルを身につけます。
(1)目標設定について学ぶ
目標設定の方法を講義を通して学んでいきます。そのうえで、ワークで自分の
目標を立てていただき、具体的に理解していきます。

(2)部下を目標管理を通じて育成できるようになる
目標設定の方法を学んだうえで、次に「部下を目標管理を通じて育成する」方
法について学んでいきます。具体的には、目標達成を支援するための面談の方法や、難しい事例の対応についてワークを通じて学んでいただきます。

研修プログラム例program

34300
研修プログラム例(所要時間:1日間)
  内容 手法
 
  • 目標管理をなぜ行うのか
    1. 目標管理とは何か
    2. 目標管理を行う6つの理由
    3. 目標設定への動機づけ
講義
  • 目標設定の具体的方法
    1. 目標設定の基本的ルール~トップから担当者までの目標の連鎖
    2. 目標設定の実務的なポイント
    3. 目標設定・難しい事例の対応方法
      ~目標が抽象的、目標設定レベルが低い、個人目標に傾きすぎ、期中異動者の取り扱い など
    4. 目標設定の流れ~担当者を例にすると
      ~挑戦的な目標とは
講義
グループワーク
  • 部下を育成する
    1. 目標管理を部下育成に活かす~育成しつつ目標を達成する
    2. 目標達成を支援する計画づくり
講義
個人ワーク
グループワーク
  • 実践ケーススタディ~さまざまな場面での目標達成支援
    1. 意欲はあるが目標が曖昧な部下への対応【期初】
    2. このままでは目標未達成になりそうな部下に対するフォローの仕方【期中】
    3. 職場が離れている部下に対するフォローの仕方【期中】
個人ワーク
グループワーク
  • 面談の仕方
    ~目標達成を支援する
    1. 面接のポイント
    2. 部下に納得させる方法
    3. 面接の流れ
    4. 話す内容を整理する~面談の前に
    5. 部下の話を聴く
    6. 部下に質問をする
    7. 自分の評価を部下に伝える
講義
個人ワーク
  • 実践ロールプレイング
    ~貴社の実情に応じた内容で徹底的な演習を実施
ペアワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年5月     29名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
89.7%
講師:大変良かった・良かった
89.7%
参加者の声
  • 数値化や細分化しきれていない目標や管理項目があったことに気がつきましたので、部下たちと共有していきたいと思いました。現場で直接指導に活用できる内容で非常に良かったです。
  • 自分だけでなく、部下の目標設定・管理にもロジカルな考え方を入れて、効率よく当該業務を進めていきたい。
  • 部下とコミュニケーションをとり、目標設定や進捗管理に活かします。

実施、実施対象
2018年9月     16名
業種
製造業(日用品)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下に対して、仕事のゴールを示して明確に指示する。
  • 部下をほめるところを増やし、仕事がお互いにやりやすい職場づくりをする。
  • 自分とは別の視点の考え方や物事の捉え方を知ることができた。

実施、実施対象
2018年 1月     22名
業種
流通
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.5%
講師:大変良かった・良かった
90.9%
参加者の声
  • 目標設定から評価、フィードバックと今まで何となく行っていたが、それぞれ内容を理解することで今後意識して目標、評価を行いたい。また部下に対して、指導教育もできればいいと思う。
  • 一般論を自社オリジナルの評価制度に落とし込む際に発生するギャップを十分に理解し、知識、認識の共有を図ることが今後必要かと思われます。
  • 研修で学んだことをしっかり活かすことと、部下に評価される内容をしっかり伝えて、本人のモチベーションを上げるよう、指導したいと思います。

実施、実施対象
2017年 5月     8名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
87.5%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 具体的な目標設定方法を学べたので、今後目標管理に活かしていく。
  • 職員から業績評価シートが提出され今から面談開始なのでとてもタイムリー。即活かせます。
  • 業務の中での問題点を見つけ出し、さらに具体的、効率的に仕事ができるよう努めていく。

実施、実施対象
2017年 4月     48名
業種
都道府県
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.9%
講師:大変良かった・良かった
93.8%
参加者の声
  • 事例を多く聞かせていただく中で、職場で取り組んでみたいアイディアがいくつか浮かびました。
  • 職員の評価については重要な事項であり、職員の育成に向け、適切な指導・評価につなげていきたい。
  • 大変分かりやすく、業績評価、業務改善が身近に感じられた。グループワークが参考になった。

開発者コメントcomment

この研修はインソースの提案している「育成型評価」を具体化したものです。せっかくの目標管理ですが、現場では、期初と期末のやっつけ仕事になっているのが実態だと思います。それをいかに上司と部下にとって良い仕事にすることが本研修のテーマです。おすすめポイント満載の洗練された研修と自負しております。ぜひ、ご検討ください。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

OJT研修の評価
年間総受講者数
19,769
内容をよく理解・理解
96.1
講師がとても良い・良い
95.3

※2018年10月~2019年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

本テーマのおすすめリンク

オンライン研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ハラスメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia モチベーション

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ナレッジマネジメント

階層別OJT構築コンサルティング

ストレスチェック支援サービス

他社事例に学ぶ メンター制度を有効に機能させるためのポイント

「プロ」のおすすめ インタビューリレー

三分間研修学

おすすめリンク

全力IR

人財育成パッケージプラン

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

全力Q&A

新作研修~こんな研修できました

2020年の春から夏を乗り切るための5つのテーマ

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!